子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

早く知りたかった!パスタに和え物に…「海苔の佃煮」みんなのアレンジレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ごはんのお供として人気の「海苔の佃煮」。熱々のごはんにのせるだけで、お箸がどんどん進みますが、それ以外にはどう使ったらいいのかわからず、最終的にいつも余ってしまうという人も多いのではないでしょうか? 

そこで『kufura』では、775人の女性にアンケート調査を実施し、海苔の佃煮を使った美味しいアレンジレシピを教えてもらいました。皆さんのレシピを参考に、海苔の佃煮をいろいろな料理に活用してみましょう。

「朝食は絶対パン!」な人にも海苔の佃煮はおすすめ

「トーストに塗って海苔トーストに」(42歳/その他ほか)

「海苔の佃煮とマヨネーズを混ぜたものを食パンに塗り、チーズをのせて焼く」(33歳/その他)

「食パンにツナ、海苔の佃煮、チーズをのせてオーブントースターで焼く」(23歳/主婦)

「食パンに海苔の佃煮を塗り、しらすとチーズををのせてトーストする」(70歳/主婦)

「サンドイッチの具にする」(69歳/主婦ほか)

海苔の佃煮はごはんだけでなく、実は食パンとも相性抜群。バタートーストにそのまま塗るだけでもいいですが、チーズをのせると美味しさがさらにアップ。また、ツナやしらすのほか、ちりめんじゃこなどをのせると、ボリュームたっぷりかつ栄養満点で、朝食にピッタリの一品になります。

サンドイッチの具にする場合は、海苔の佃煮といっしょにマヨネーズやチーズなどをはさんでも美味しくいただけるようです。

のせるだけじゃない!「ごはん×海苔の佃煮」レシピ

「おにぎりの具にする」(16歳/学生・フリーターほか)

「焼きおにぎりに塗る。冷凍の焼きおにぎりでもOK」(33歳/その他)

「おにぎらずの具材として」(37歳/営業・販売)

「手巻き寿司の具の一つとして。酢飯とよく合って美味しい」(44歳/主婦)

「雑炊に入れる」(37歳/主婦ほか)

「お茶漬けに入れる」(54歳/主婦ほか)

「納豆に海苔の佃煮とネギを混ぜてごはんにかける」(37歳/主婦ほか)

「チャーハンに入れる」(31歳/主婦ほか)

「炊き込みごはんに入れる」(37歳/主婦ほか)

ごはんと海苔の佃煮のベストマッチぶりはすでに皆さんがご存じだと思いますが、実は海苔の佃煮は、いろいろなごはんレシピにも活用できるようです。特に人気が高かったのは、おにぎりの具として使うというもの。焼きおにぎりやおにぎらずのほか、手巻き寿司に入れても美味しくいただけるとのことです。

「卵かけごはんにのせる」(61歳/その他ほか)

「白いごはんに海苔の佃煮とバターをのせる」(34歳/その他ほか)

「マヨネーズと混ぜてごはんのお供に」(40歳/その他)

また、ただごはんにのせるだけでなく、卵かけごはんにのせる、バターもいっしょにのせるなど、ちょっとひと手間加えると、いつもとはまた違った美味しさが楽しめます。簡単にできるので、ぜひ試してみてください。

パスタやうどん…麺類とだって意外に合うあう!

「ペペロンチーノの塩分を減らし、代わりに海苔の佃煮を混ぜる」(58歳/コンピュータ関連技術職)

「白だしと混ぜてパスタソースにすると和風パスタが手軽にできる」(32歳/学生・フリーター)

「ネギや桜エビといっしょに茹でたパスタを和える」(51歳/その他)

「豚肉と小松菜を炒め、茹でたパスタに海苔の佃煮といっしょに絡める。上にかいわれ大根をのせるとさらに美味」(32歳/主婦)

「明太子パスタに混ぜる」(55歳/主婦)

「納豆、海苔の佃煮、生卵、ごまに、茹でたパスタもしくはうどんを絡める」(28歳/その他)

「うどんにのせて食べると美味しい」(16歳/学生・フリーター)

「サラダうどんにのせる」(67歳/主婦)

「ラーメンのスープに溶かす」(55歳/主婦)

海苔の佃煮を「和風パスタ」の味付けに活用している人が、かなり多くいました。茹でたパスタにそのまま絡めるだけでも美味しくいただけますが、ほかの具材をプラスすればさらに美味しさがアップ。いろいろとお好みの具材を入れてみてください。

パスタ以外にも、うどんやラーメンを食べる際に海苔の佃煮を活用している人もいましたが、ほのかに漂う磯の香りがクセになりそうですね。

茹でた野菜などと和えるだけでも美味しい!

「わさびを混ぜた海苔の佃煮を粉ふきいもと和える」(55歳/主婦)

「大根の千切りと海苔の佃煮、ポン酢、めんつゆを和えて和風サラダに」(25歳/その他)

「山芋を短冊切りにし、海苔の佃煮をかける」(46歳/主婦ほか)

「玉ねぎをスライスして塩でもみ、海苔の佃煮と和える」(53歳/主婦)

「きゅうりと和える」(34歳/主婦ほか)

「ほうれん草のおひたしと和える」(31歳/総務・人事・事務ほか)

「千切りキャベツを鰹節と白だし、海苔の佃煮で和え、白ごまをかける」(37歳/総務・人事・事務)

「えのきを茹でてマヨネーズと海苔の佃煮で和える」(38歳/主婦)

このように、海苔の佃煮はいろいろな野菜と和えてもOK。海苔の佃煮が調味料代わりになるので、そのまま美味しくいただけるのがいいですね。「マヨネーズと和えて、野菜スティックのディップとして使う」(43歳/その他)というのも、いいアイデアです。

「こんにゃくやしらたきと和えるとさっぱりして美味しい」(41歳/その他)

「水切りした豆腐と和える」(28歳/主婦)

野菜以外に、茹でたこんにゃくやしらたき、水切りした豆腐と和えるのもおすすめ。「ピーナッツと和える」(45歳/その他)というレシピもありました。

卵焼きや磯辺揚げ!ほかにもまだあるアイディアレシピ

「卵焼きに混ぜて焼く」(38歳/主婦ほか)

「お味噌汁に入れる」(47歳/営業・販売ほか)

「焼き餅につける」(55歳/その他ほか)

「お好み焼きに入れる」(22歳/総務・人事・事務)

卵焼きやお味噌汁に入れるレシピも大人気。焼き餅につけてもイケるそうなので、お正月にぜひ試してみてはいかがでしょうか?

「クリームチーズといっしょにクラッカーにのせる」(23歳/主婦ほか)

「かまぼこにはさむ」(71歳/総務・人事・事務)

「チーズで巻く」(39歳/主婦)

「はんぺんの間にチーズといっしょにはさみ、海苔で巻く」(44歳/総務・人事・事務)

「油揚げの中に入れてフライパンで焼く」(57歳/その他)

「餃子の皮に塗ってピザ用チーズを散らして焼く」(29歳/営業・販売)

お弁当のおかずや酒のつまみとして活躍しそうなレシピがいっぱい。どれも簡単にササっとできちゃうのがうれしいですね。

「ピーマンと豚肉の炒め物に入れる」(26歳/主婦)

「野菜炒めの調味料として使う」(58歳/主婦)

「鶏肉に塗ってオーブンで焼く」(47歳/主婦)

「レンコンで海苔の佃煮をはさんで天ぷらに」(46歳/総務・人事・事務)

「磯辺揚げの衣に入れる」(38歳/その他)

炒め物や揚げ物など、海苔の佃煮は意外と幅広い料理に活用できるようです。青のりの代わりに磯辺揚げの衣に入れるというのは、思わず「なるほど!」とうなってしまうようなアイディアですね。

いかがでしたか? 海苔の佃煮は、実はごはんにのせる以外にもいろいろな食べ方ができることがわかりましたね。いつもの食べ方に飽きたら、ぜひご紹介したアレンジレシピを試してみてください。「海苔の佃煮が余って困る」なんてことも、もうなくなりますよ。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載