kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

本格スイーツに変身します!おせちであまった「栗きんとん」アイディア料理

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

女性や子どもが大好きな栗きんとん。おせち料理でそのまま食べてもおいしいですが、あっという間にスイーツに変身させられる点も魅力のひとつです。

『kufura』が男女500名に聞いたアンケート結果から、おせちであまった栗きんとんのアレンジ料理についてご紹介しましょう。すぐに真似したくなる、アイディア満載です!

のせるだけで豪華に!いつものスイーツにプラス

「アイスにのせて食べる」(44歳/女性/総務・人事・事務)

「冷凍保存して、紅茶と一緒におやつとして食べる」(32歳/女性/主婦)

「ケーキのようにホイップをかけて食べると美味しいです」(64歳/男性/総務・人事・事務)

「ロールケーキの上にのせて食べる」(19歳/女性/学生・フリーター)

アイスクリームやホイップクリーム、ケーキなどと相性抜群の栗きんとん。普段食べているスイーツにのせるだけで、あっという間に豪華で味わい深いデザートになりますね。

生地にもトッピングにもピッタリ!ホットケーキと好相性

「細かく切ってホットケーキの生地に入れる」(37歳/女性/主婦)

「ホットケーキミックスで生地を焼き、栗きんとんを巻いて食べる」(44歳/女性/その他)

「ホットケーキを焼いて、2枚のホットケーキの間に栗きんとんをはさんで、どら焼き風にして食べる」(77歳/男性/主婦)

混ぜて焼くだけのホットケーキミックスは、アレンジ料理の強い味方。栗きんとんを生地に混ぜ込んだり、トッピングにしてもおいしいこと間違いありません!

芋ようかんにパイまで…本格スイーツに変身

「寒天を煮溶かし栗きんとんを入れ、栗入り芋ようかんを作る」(56歳/女性/主婦)

「冷凍のパイ生地に包んでオーブンで焼く」(72歳/女性/主婦)

「あんまんを作る際に一緒に入れると甘みが増してさらにおいしいおやつになります」(37歳/女性/金融関係)

「残った栗きんとんで、簡単モンブラン」(75歳/男性/その他)

冷凍のパイ生地や寒天などを使ってひと手間加えれば、本格和菓子&スイーツにもアレンジできます!

ジャムやサンドイッチの具に「栗きんとん×パン」

「パンの生地に混ぜて使う」(39歳/女性/その他)

「つぶしてパンに塗る」(37歳/女性/主婦)

「サンドイッチ」(70歳/男性/その他)

「栗きんとんバター」(46歳/女性/その他)

「蒸しパンのあんにする」(87歳/女性/主婦)

トーストのジャム代わりに塗ったり、サンドイッチの具にしたり、パンと組み合わせて食べる方も。甘い栗きんとんだから、おやつ風のパンメニューになりますね。

お餅&ごはんにあわせて

「栗きんとん風だんご」(37歳/男性/総務・人事・事務)

「炊き込み御飯に入れる」(45歳/女性/主婦)

「栗ご飯にする」(38歳/女性/金融関係)

「餅にのせる」(46歳/男性/営業・販売)

栗きんとんの栗をご飯にまぜたり、お餅にあわせて食べるという方も多いようです。栗の甘みは子どもにも好まれそうですね。

マロンスイーツ好きの方にはたまらない、栗きんとんのアレンジ料理の数々。デザートやおかずに、ぜひ試してみてはいかがですか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載