kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

美味しくて何度も作った「我が家のカニカマレシピ」いろんな調味料とマッチ!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

鮮やかな赤と白のコントラストが、料理に彩りを添えてくれる「カニカマ」。そのまま美味しくいただくこともできますが、実は工夫次第でいろいろな料理に活用することができます。そこで『kufura』では、女性500人にアンケート調査を実施し、「美味しくて何度も作っている我が家の殿堂入りカニカマレシピ」を教えてもらいました。メチャうまレシピが満載ですよ!

定番のサラダに入れて風味と彩りをアップ

「野菜サラダに入れる」(55歳/その他ほか)

「ポテトサラダに入れる」(53歳/主婦ほか)

「マカロニサラダに入れる」(63歳/総務・人事・事務ほか)

「大根サラダに入れる」(56歳/主婦ほか)

「シーフードサラダに入れる」(51歳/主婦)

「中華味の春雨サラダに加える」(56歳/研究・開発ほか)

「カニカマを細かく裂いて細いスパゲッティとごまドレッシングで和えてパスタサラダに」(73歳/主婦)

「カニカマとコーンのバリバリ麺サラダ」(29歳/その他)

「茹で野菜をカニカマ、おかかといっしょに和えて温野菜サラダにします」(65歳/主婦)

カニカマレシピの定番といえば、やっぱり「サラダ」。カニカマを細かく裂いたり、乱切りにして野菜サラダに加えるだけで、風味と彩りが格段に良くなります。

いつものポテトサラダやマカロニサラダに入れるのはもちろん、温野菜や春雨と合わせてサラダにするのもおすすめです。

マヨネーズや酢、ごま油などと和えても美味しい!

「カニカマのマヨネーズ和え」(56歳/主婦ほか)

「細かく裂いて、マヨネーズとラー油で和えるのが好きです」(42歳/その他ほか)

「ワカメとカニカマの酢の物」(42歳/主婦ほか)

「きゅうり、もやし、カニカマのナムル」(43歳/主婦ほか)

「茹でて5cmくらいに切った小松菜とカニカマをめんつゆで和える」(49歳/その他)

「塩もみしたきゅうりの千切りと裂いたカニカマを塩昆布と合わせ、ごま油を少し垂らすと美味しい」(46歳/主婦)

「カニカマ、カイワレ大根、きゅうり、大葉、かつおぶしをしょうゆとごま油で味つけし、刻みのりをトッピング」(67歳/総務・人事・事務)

「カニカマときゅうり、錦糸卵、春雨、ハムを細かく刻んでごま油、しょうゆ、砂糖、とりがらスープの素で和える」(43歳/主婦)

「茹でたブロッコリーと合わせて、マヨネーズ、練乳、カレー粉で和えるレシピが子どもに大人気です」(37歳/主婦)

「カニカマのクリームチーズ和え」(47歳/その他)

意外と人気があったのが、カニカマを使った和え物。特に、カニカマをマヨネーズで和えるレシピが大人気で、そこに野菜などの食材をプラスしている人が目立ちました。「カニカマのマヨネーズ和え」は、そのまま食べるほか「ごはんにのせる」(28歳/主婦)「トーストにのせる」(34歳/学生・フリーター)「サンドイッチにする」(53歳/営業・販売)など、いろいろな食べ方が楽しめるようです。

マヨネーズ以外にも、酢やごま油、めんつゆやラー油など、カニカマはどんな調味料ともマッチする様子。クリームチーズやカレー粉と和えるレシピも、ちょっと珍しくて試してみたいですね。

「カニカマ×卵」は相性バッチリでめちゃウマ

「卵焼きに刻んだカニカマを入れる」(42歳/主婦ほか)

「卵焼きにカニカマを巻き込む。カットすると彩りがきれいでお弁当におすすめです」(42歳/主婦ほか)

「オムレツに入れる」(36歳/主婦)

「ネギやニラといっしょに卵と混ぜて焼く」(46歳/その他ほか)

「カニの代わりにカニカマを使ってなんちゃってカニ玉」(55歳/主婦ほか)

「カニ玉を作るときにカニカマもプラスしてカサ増しに利用しています」(48歳/総務・人事・事務)

「カニカマを茶碗蒸しの具として使う」(76歳/主婦ほか)

カニカマと卵をいっしょに使ったレシピも人気がありましたが、特に多かったのが「卵焼き」と「なんちゃってカニ玉」。卵焼きは、カニカマを刻んで入れる派とそのまま巻き込む派に分かれましたが、どちらも彩りがきれいなのでお弁当おかずとして重宝するようです。

カニの代わりにカニカマを使った「なんちゃってカニ玉」は、本物のカニを使うよりも大幅にコストダウンできるのがうれしいところ。手軽に美味しくいただけるのでおすすめです。

カニカマはごはん系や麺系レシピでも大活躍

「カニカマのカニ仕立てチャーハン」(42歳/主婦ほか)

「カニカマでカニ雑炊」(46歳/総務・人事・事務ほか)

「カニカマを使って天津飯もどき」(52歳/主婦ほか)

「巻き寿司の具として使う」(51歳/総務・人事・事務ほか)

「酢飯のうえにのせてちらし寿司に」(40歳/主婦)

「冷やし中華にのせる」(53歳/主婦ほか)

「焼きそばの具に」(70歳/主婦)

「ラーメンのトッピングに」(75歳/主婦ほか)

カニカマはごはん系レシピや麺系レシピにも幅広く活用することができます。ごはんものでは、カニカマをカニの代わりに使って料理を作っている人が多く、「チャーハン」「天津飯」が特に人気でした。

麺系は、定番の「冷やし中華」のほか、ラーメンのトッピングにするという人も。ちょっと意外な組み合わせな感じもしますが、かなりイケるとのことなので、しょうゆ、味噌、塩など、いろいろな味のラーメンで試してみてください。

揚げる、炒める、巻く…ほかにもまだある!絶品レシピ

「カニカマの天ぷら」(44歳/学生・フリーターほか)

「パン粉をつけて揚げてカニカマカツに」(40歳/総務・人事・事務)

「春巻きの皮で巻いて揚げる」(54歳/学生・フリーターほか)

「カニカマをちくわの穴に入れて揚げる」(66歳/主婦)

「鶏ひき肉とカニカマの炒めもの」(33歳/主婦)

「カニカマと野菜の中華炒め」(60歳/主婦)

「きのこといっしょにマヨネーズで炒める」(74歳/主婦)

「カニカマとニンニクチップをごま油とラー油で炒め、塩コショウで味付け。簡単で酒のつまみにもピッタリです」(55歳/金融関係)

このように、カニカマを使った揚げ物や炒め物も美味しそうですね。特に、「カニカマの天ぷら」はそのまま食べるだけでなく、あんをかけたり、天丼にしたり、そばやうどんのトッピングにしたりと、いろいろ活用できて便利とのこと。「カニカマ春巻き」は、中にチーズや大葉、アボカドなどをいっしょに入れて揚げるのもおすすめです。

「冬瓜とカニカマの中華スープ」(43歳/主婦)

「カニカマを使ってカニ玉スープ」(31歳/その他)

「味噌汁の具として活用」(51歳/その他)

カニの代わりに、スープや味噌汁の具として使うのもいいですね。カニカマからいいダシが出て、コクと旨味がグンとアップするようです。

・ほかの具材でクルクル巻いても美味しい!

「カニカマをチーズで巻いて食べる」(27歳/総務・人事・事務)

「ハムで巻く」(43歳/主婦ほか)

「カニカマの豚肉巻き」(43歳/研究・開発)

「カニカマをわかめで巻いて昆布巻き風に。そのまま甘酢あんをかけていただきます」(62歳/その他)

「マヨネーズといっしょに手巻き風に味付けのりで巻く」(61歳/その他)

「細切りきゅうりといっしょにのりで巻いてしょうゆをつけて食べる」(61歳/主婦)

皆さん、いろんな食材でカニカマを巻いて食べているようです。どれも彩りがきれいなので、お弁当のおかずに良さそうですね。酒のつまみや前菜としても活躍してくれそうです。

いかがでしたか? 定番からちょっと変わったものまで、いろいろなレシピがたくさん出てきましたね。ご紹介した我が家での殿堂入りレシピを参考に、皆さんもいつもとはちょっと違う絶品カニカマ料理を作ってみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載