kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

マヨネーズの賞味期限が切れそう!そんな時に役立つ「使い切りレシピ」

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

マヨネーズは、生野菜サラダやポテトサラダ、コールスローなどサラダに欠かせない調味料。とはいえ1回に使う量がさほど多くないため、開封後なかなか1本使い切れない、なんてこともありますよね。そんな使い切れずに余ってしまった賞味期限間近のマヨネーズ……捨てるのはもったいないけれど、大量消費するにはどうすればいい!?

悩みを解決すべく、『kufura』では、女性215人を対象に、“マヨネーズが余ったとき、サラダ以外で使い切るには?”というお題でアンケート調査を実施しました。みんなのマヨネーズ使い切りレシピを早速チェックしていきましょう!

お好み焼き、たこ焼き、焼きそば…ソース&マヨネーズの相性は抜群!

「お好み焼き。家族がマヨネーズをよくかけるから」(41歳/主婦)

「お好み焼き、たこ焼きで使う」(40歳/主婦)

「焼きそば、お好み焼きなど、ソース系のもの」(28歳/学生・フリーター)

「粉物をたくさんつくって大量にかける」(28歳/主婦)

女性215人に、「賞味期限が切れそうなマヨネーズが余っているとき、使い切るためにどんな料理を作りますか? サラダ以外で回答してください」と質問したところ、もっとも多かったのは「お好み焼き」という回答でした。

お好み焼き以外にも、たこ焼き、焼きそばなど鉄板を使ったソース系料理は、マヨネーズとの相性が抜群ですよね。いつもはマヨネーズを控えめにしている人も、「賞味期限間近だし……」という事情に乗じて、たっぷりかけちゃいましょう!

たまごサンド、ツナマヨ…パンやご飯に合わせてもウマッ!

「食パンにマヨネーズをかけてオーブンで焼く」(26歳/総務・人事・事務)

「たまごサンド。マヨネーズ多めで沢山作って使い切る」(44歳/主婦)

「マヨネーズトースト。パンの上にマヨネーズを塗りたくり、ハムとかツナとかゆで卵とか、好きなもののっけて焼きます」(51歳/主婦)

「食パンにたっぷり塗って缶詰コーンを乗せて焼き、コーンマヨトーストにする」(49歳/その他)

「トーストにベーコンと目玉焼きを乗せてその上にマヨネーズとブラックペッパーをかける」(37歳/金融関係)

「しいたけマヨピザ」(41歳/コンピュータ関連技術職)

「ご飯にかけて食べます」(32歳/主婦)

「ツナマヨおにぎり」(34歳/総務・人事・事務)

パンに合わせてもよし、ご飯に合わせてもよし……。毎日、朝食にマヨネーズを活用すれば、あっという間に使い切りそうですよね。また、ご飯系では、チャーハンで油代わりにマヨネーズを使うという意見も。

グラタン…濃厚な味わいがたまらない!

「マヨネーズとホワイトソースを混ぜてグラタンを作る」(42歳/主婦)

「ジャガイモとベーコンのチーズマヨグラタン」(41歳/主婦)

「ポテトとエビ、マカロニを通常のグラタンソースを作って容器にセットする。その上にマヨネーズをつけてオーブンで焼くと濃厚な味になり美味しいです」(40歳/主婦)

マヨネーズが余ったらグラタンを作るという人も多数。チーズ代わりにマヨネーズを使うのもアリですが、チーズ&マヨネーズのWトッピングにすれば、より濃厚な味わいに……。

タルタルソース…だけじゃない!魅惑のソースレシピ

「タルタルソース」(43歳/主婦)

「味噌マヨ」(39歳/主婦)

「わさびマヨネーズソースなど、ソースを作る」(37歳/金融関係)

「マヨネーズに麺つゆとすりおろしにんにく、砂糖を加えてソースを作る。野菜ディップにしても良し、焼いたお肉にたっぷりかけても美味しい」(33歳/主婦)

マヨネーズを使ったソースといえば、タルタルソースが王道ですが、味噌、わさび、それに麺つゆと合わせるなんてアイディアもあるんですね。マヨネーズベースでいろんな風味のソースを作って、ディップパーティーするのも楽しそう。

エビ、鮭、豚肉、鶏肉…焼いてもよし、炒めてもよし!

「海老のマヨネーズ炒め」(47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「イカをマヨネーズで炒める」(25歳/その他)

「味噌マヨネーズのちゃんちゃん焼き。鮭をフライパンに入れバターで両面に焼き色をつける。ざく切りのキャベツ、玉ねぎ、ニンジンの短冊切り、しめじをフライパンに入れ、その上に鮭を乗せる。味噌、砂糖、みりん、マヨネーズ、酒を混ぜ合わせてまわしかけ蓋をして蒸し焼きにする」(71歳/総務・人事・事務)

「シャケのマヨネーズ焼き。シャケのホイル焼きの上にマヨネーズと白ワインと味噌を合わせたものを塗り焼く」(25歳/その他)

「マヨみそだれで鶏肉の漬け焼き」(33歳/主婦)

「豚肉を炒めてマヨネーズであえる」(42歳/主婦)

「めんつゆとマヨネーズを混ぜて、お肉や野菜と一緒に焼く」(37歳/総務・人事・事務)

「マヨネーズうどん(マヨネーズで炒める)など炒め物の味付けに使う」(55歳/主婦)

「ピーラーでスライスしたニンジンを、ニンニク、鷹の目、マヨネーズで炒め、醤油コショウで味付けたペペロンチーノ風の炒め物」(30歳/主婦)

肉でも魚介類でも、焼き・炒め料理の味付けに大活躍のマヨネーズ。ちなみに、筆者もまとめ買いした安売りの唐揚げがあまりおいしくなく途方に暮れていたところ、やけくそでマヨネーズをかけてみたら箸が止まらなくなったことがあります。やっぱりマヨネーズって神!

からあげ、ホットケーキ、卵焼き…料理の下味・隠し味にするのもマル

「卵焼きにマヨネーズを加えて混ぜて焼く。ふんわり仕上がる」(61歳/主婦)

「ホットケーキなどの生地に混ぜて焼くとふっくら仕上がる」(50歳/その他)

「唐揚げの下味」(63歳/総務・人事・事務)

「ハンバーグなどのツナギの時に混ぜる」(34歳/学生・フリーター)

「マッシュポテトに混ぜてコロッケの下地作り」(61歳/その他)

「パスタの隠し味にする」(53歳/その他)

前項でご紹介したように、味付けの主役にもなるマヨネーズですが、意外と料理の下味・隠し味としても有能。上記以外には、天ぷらの衣に混ぜるとサクサクに仕上がるともいわれています。

七味と混ぜてチータラにつける!その他、少数派だけど美味なアイデアも…

「きゅうりと明太子とちくわを混ぜたツマミ」(39歳/主婦)

「いんげんとちくわの辛子マヨ和え」(32歳/総務・人事・事務)

「たことブロッコリーの明太子マヨネーズ和え」(33歳/主婦)

「マヨネーズに七味をかけて混ぜて、ちーたらに付けて食べるおやつ。子供にも夫にも好評でした」(32歳/主婦)

「マヨネーズを使ったニンジンとハムのかき揚げ」(35歳/主婦)

余り物食材をマヨネーズで和えるだけで、ちょっとしたおつまみにも。マヨネーズって常備しておけば本当に助かる調味料ですよね。

 

コメントを読んでいるだけで、口の中に生唾が……。今回の記事をご参考に、ぜひ魅惑の調味料マヨネーズを使い倒しましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載