kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

みんなはどう使ってる?余りがちな「きな粉」のおすすめ活用術

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

健康&美容食品としておなじみの「きな粉」。ヨーグルトやドリンクに混ぜて積極的に食べている方も多いのでは? しかし、いくら体やお肌に良いとはいえ、毎回同じ食べ方だと飽きてしまいますよね……。
さらに、もしかしたらお餅用に買ったきな粉が、まだ残っているという方もいるのではないでしょうか?
今回『kufura』では、女性473人を対象に、そんな余りがちな「きな粉」を使ったおすすめの食べ方を調査。定番の「きな粉餅」以外の、みんなのきな粉の活用法を紹介します。

「牛乳」「豆乳」「コーヒー」にちょい足し

「飲むヨーグルトにきな粉を混ぜる」(44歳/主婦)

「スムージーに入れる」(41歳/その他)

その他、「ココア」など、いつもの飲み物にきな粉をちょい足しする人が多かったです。

「ハチミツ」や「黒みつ」などを加えるとさらに飲みやすくなるそうです。これはすぐ真似できそうですね!

いつもの味を和風に「きな粉アイス」も人気

「バニラアイスに黒蜜ときな粉をかける」(24歳/学生・フリーター)

「『雪見だいふく』×きな粉もおすすめ」(24歳/総務・人事)

との声に代表されるように、バニラアイスを和風にアレンジして楽しむ方も多数いました。

中には「かき氷にかける」(34歳/主婦)という方もいました。

きな粉を使った手作りお菓子

洋菓子

「クッキー生地に混ぜてきな粉クッキーにする」(29歳/主婦)

「溶かしたチョコレートに混ぜてきな粉のチョコレートを作る」(18歳/学生・フリーター)

「チョコレートにきな粉をかけて食べる」(42歳/主婦)

「パンの耳を揚げて、そこに砂糖ときな粉を振りかける」(33歳/その他)

「シフォンケーキなどケーキの材料に使う」(43歳/その他)

和菓子

「みたらし団子にまぶす」27歳/主婦

「白玉団子に黒蜜ときな粉をかけると信玄餅のようになる」(33歳/学生・フリーター)

「きなこにオリゴ糖を少量混ぜて棒状にするときなこ棒になる」(29歳/主婦)

お菓子の材料として使うと、余っていたきな粉も一気になくなりそうですね。

おはぎに似た味「きな粉+ごはん」

「きな粉に砂糖と塩を少し混ぜたものをご飯にかける」(64歳/その他)

「おにぎりにきなこをかけて食べる」(28歳/その他)

「白ご飯を丸め、そこにきな粉をまぶして“きなこおはぎ風”に」(46歳/コンピュータ関連以外の技術職)

意外とも思える組み合わせですが、おはぎのような味で美味しいとのことです!

「味噌汁」「カレー」など、きな粉を加えるとコクが出て美味しくなる

「味噌汁、カレー、ホワイトシチューに入れる」(70歳/その他)

「お味噌汁にいれる。きな粉の味が主張しないので美味しい」(40歳/主婦)

きな粉を少し加えるだけで、コクが出て美味しくなるんだとか。もともときな粉は大豆を炒って粉末にしたものなので、味噌など大豆食品とは相性がいいのかもしれませんね。

きな粉はパンとも相性抜群!

「食パンにマーガリン×砂糖×きな粉でカリカリきな粉パン」(18歳/学生・フリーター)

「きな粉とはちみつを混ぜてピーナッツバターの味にする」(60歳/主婦)

ご飯だけでなく、きな粉はパンとも合います。

砂糖やハチミツなど、ちょっと甘味を加えるのがポイントのよう。きな粉の香ばしい香りも加わって、美味しそうですね!

その他、豆腐にかけたり、小麦粉の代わりにも!

「フライの小麦粉代わりに使う」(45歳/総務・人事)

「ほうれん草、小松菜などのごま和えのごまをきな粉で代用」(43歳/主婦)

「ホットケーキミックスに混ぜて焼く」(47歳/その他)

「マカロニきな粉」(43歳/公務員)

「豆腐+きなこ+黒蜜」(47歳/主婦)

「シリアルに混ぜる」(49歳/コンピュータ関連技術職)

定番のごま和えをきな粉でアレンジするアイディアもいいですね。きな粉をまぶすと、ピーナッツ風味っぽくなるので、子どもも食べやすくなりそうですね。

 

栄養満点なんだけど、余りがちだったきな粉ですが、今回の調査でいろんなアレンジ法があることがわかりました。そういえば家にあったかもという方! ぜひ試してみてくださいね。

 

文/鳥居優美

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
1 2
連載