kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

献立に迷ったときの救世主!「ツナ缶」を使った簡単アレンジレシピが大集合

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

以前に『kufura』が実施した‟家でよく食べる缶詰”についてのアンケートで、第1位に輝いたのが「ツナ缶」です。

手軽で美味しいツナ缶は、そのまま食べるのはもちろん、和風、洋風いろいろな料理にアレンジ可能で、家にストックしておくととても便利! 今回は397人の女性に、「ツナ缶を使った簡単で美味しいアレンジレシピ」を教えてもらいました。

定番はサラダやトースト、にんじんしりしりなど

「生野菜のサラダに入れる」(40歳/主婦)

「春雨サラダに加える」(64歳/会社経営・役員)

「ツナマヨサンド」(50歳/公務員)

「マーガリンといっしょにパンにはさむ」(36歳/デザイン関係)

「ツナと納豆をマヨネーズで和えてトーストにのせる」(16歳/学生・フリーター)

「ツナとチーズのピザトースト」(70歳/その他)

「にんじんしりしり」(42歳/主婦)

サラダに加える、サンドイッチの具にする、トーストにのせるといったアレンジはもはや定番中の定番。美味しくないはずがありません。にんじんと卵をいっしょに炒めた沖縄の郷土料理「にんじんしりしり」にツナを加えるアレンジも定番になりつつあるようです。

人気のパスタアレンジはトマト系やクリーム系などいろいろ

「大根おろしとツナを合わせてパスタにのせる」(35歳/公務員)

「トマトとツナのパスタ」(31歳/金融関係)

「ツナとナスときのこを炒めてしょうゆ味の和風スパゲッティ―に」(48歳/主婦)

「ツナとしそとマヨネーズをパスタといっしょに和える」(44歳/その他)

「ツナとトマトのクリームパスタ」(37歳/主婦)

「トマトと大葉をツナに加えて冷製パスタに」(47歳/総務・人事・事務)

「ツナとふりかけのパスタ」(47歳/主婦)

「ツナと塩昆布ときゅうりの千切りをパスタと混ぜる」(51歳/主婦)

「ツナとなめ茸を混ぜてパスタにのせる」(42歳/総務・人事・事務)

ツナはトマトソースやクリームソースはもちろん、しょうゆ味の和風やオイルパスタなど、どんな味付けとも好相性。もちろん、大根おろしや納豆などと和えて冷製パスタにしても美味しくいただけます。生野菜やマヨネーズといっしょに和えれば、パスタサラダにもなりますね。

「ツナ×卵」のアレンジは朝食にピッタリな一品に!

「ツナと玉ねぎのオムレツ」(24歳/金融関係)

「ツナとニラのオムレツ」(59歳/主婦)

「卵にツナを混ぜてかに玉風に」(39歳/主婦)

「ツナと長ねぎの卵焼き」(38歳/総務・人事・事務)

「ツナ入りだし巻き卵」(46歳/その他)

「ツナと刻みネギのスクランブルエッグ。ツナの塩気で味付けなしでもOK」(42歳/主婦)

「卵かけごはんにツナを混ぜる」(41歳/金融関係)

卵にツナを組み合わせれば、いつもよりもちょっとボリューミーなおかずに。朝食の場合はしっかりと栄養がとれそうです。「だし巻き卵」にもツナが合うとは意外ですね。

「ツナ×ごはん」は間違いなく美味しい!

「ツナマヨのおにぎり」(50歳/その他)

「ツナ、塩昆布、しょうゆをごはんに混ぜておにぎりに」(50歳/その他)

「鶏肉の代わりにツナを入れた炊き込みごはん」(35歳/総務・人事・事務)

「ツナとにんじんと塩昆布の炊き込みごはん」(42歳/その他)

「ツナとわかめの炊き込みごはん」(57歳/主婦)

「ツナカレーライス」(45歳/主婦)

「ツナとちくわを入れたシーフードチャーハン」(61歳/主婦)

「ツナにマヨネーズとしょうゆをかけたものをごはんにのせる」(46歳/主婦)

「オイスターソースで炒めてごはんにのせれば簡単ツナそぼろ丼に」(34歳/主婦)

定番の「ツナマヨおにぎり」は、具に玉ねぎやわさびを加えて味に変化を付けたり、ごはんを酢飯に変えても美味しくいただけるようです。ツナの炊き込みごはんは筆者もよく作るメニューですが、手軽ですごく美味しいので、ぜひ皆さんも試してみてください。

野菜や調味料と和えるだけでも美味しくいただける

「ツナと生わかめ」(70歳/主婦)

「ピーマンとツナを和えた‟無限ピーマン”」(27歳/その他)

「ツナとゴーヤの和え物」(35歳/主婦)

「ツナ、コーン、きゅうりのマヨネーズ和え」(42歳/主婦)

「野沢菜とツナ」(53歳/主婦)

「ツナ、かつお節、大根おろし、ネギ、ポン酢で和える」(51歳/その他)

「きゅうりと大根の千切りにツナマヨを加え、めんつゆを少々」(28歳/主婦)

「きゅうりと玉ねぎ、トマト、ツナ、ごま油、しょうゆ、白ごまを和える」(57歳/主婦)

「ツナにオリーブオイルとにんにくのすりおろし、酢醤油を混ぜる」(31歳/主婦)

「ツナにすりおろししょうがとしょうゆを加えるだけ」(41歳/その他)

カットしたきゅうりや大根、玉ねぎなどといっしょに和えたり、ポン酢やしょうゆなどの調味料と和えるだけでも簡単な一品料理に。調味料だけで和えたものについては、パンやごはん、またはサラダなどにのせて食べても良さそうです。

ほかにもまだある!マネしたくなる簡単アレンジ

「玉ねぎのみじん切りと混ぜて、春巻きの皮で包んで揚げる」(30歳/主婦)

「肉の代わりにツナを入れてツナ餃子に」(20歳/総務・人事・事務)

「肉詰めのようにピーマンにツナを詰めて焼く」(33歳/総務・人事・事務)

「ツナ、ニラ、小麦粉にマヨネーズ、塩コショウ、コンソメを混ぜてお好み焼き風に」(52歳/その他)

「水切りした豆腐にツナとひじきを混ぜてボール状にして揚げる」(64歳/主婦)

「フキとツナを炒めてからめんつゆで味付けすると、とっても美味しい」(32歳/主婦)

「豆腐にツナとネギとチーズをのせて焼いてグラタンに」(32歳/主婦)

「ツナとアボカドをマヨネーズで和え、皮を器代わりにしてチーズをかけて焼く」(55歳/主婦)

驚くほどいろいろなアレンジがありましたが、どれも簡単かつ美味しそうで、すぐにマネしてみたくなりますね。ツナ缶だけで1週間分の献立もラクに立てられそうです。

皆さんの気になるアレンジはありましたか? そのまま食べられるツナ缶は、おかずがちょっと足りないときのプラス一品としても大活躍。ぜひ、これらを参考に早速、ツナ缶のアレンジレシピに挑戦してみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE