子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今日から真似したい!「インスタントラーメン」人気の隠し味は?塩、豚骨…スープの種類別に発表

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ランチや夜食などに重宝するインスタントラーメン。なかでもカップではなく、袋に入ったインスタントラーメンは、説明書通りに作るだけでもおいしいですが、さらに調味料やトッピングを一工夫することで、アレンジが無限に広がる魅力がありますよね。
『kufura』では、女性426人を対象に、美味しくなる“インスタント袋麺の隠し味”をテーマにアンケート調査を実施しました。王道のあの組み合わせから、かなり斬新なアイディアまで、スープの種類別にみなさんの声を早速チェックしていきましょう!

キャベツバター、ベーコン…塩ラーメンの隠し味

「塩ラーメンに、刻んで炒めたキャベツとバターをたっぷり加えます。炒めキャベツがヘルシーながらバターを入れることでグッと深みと旨味が生まれます」(56歳/主婦)

「塩ラーメン+ベーコン、牛乳、卵。カルボナーラ風な味になって美味しいです」(31歳/主婦)

「塩ラーメン+柚子胡椒。ピリッとした感じとさっぱり感があって、とてもおいしいです」(61歳/その他)

「一味とうがらし+塩ラーメン。味がぴりっと引き締まる。七味でもおいしいけど、私はやはり一味のほうが味がはっきりしていて好き」(49歳/主婦)

「塩ラーメンにポン酢味の野菜炒めをたっぷり乗せて食べるとお店の味になります」(60歳/主婦)

「塩ラーメンにケチャップ、オリーブ油でイタリアン風」(51歳/営業・販売)

「イタリアンドレッシング+塩ラーメン。洋風な味で高級感がでて美味しいです」(48歳/金融関係)

「塩ラーメンにナンプラー。ちょっと、ポッカレモン、粉とうがらしを入れて、ほんのりアジアンチック麺」(50歳/総務・人事・事務)

塩ラーメンのチョイ足しといえばバターが定番ですが、意外な線ではケチャップ、ドレッシングを加えた洋風アレンジも。トッピングにトマトを入れると相性抜群です。

さらに、ナンプラーでエスニック風にしてしまうなんて、まさしく目からウロコのアイディア。

塩ラーメンはベースがさっぱりしているからこそ、味変のポテンシャルの高さはピカイチともいえそうです。

ピーナツバター、粉チーズ…味噌ラーメンの隠し味

「味噌ラーメン+ピーナツバター。甘みとコクが出て美味しかった」(41歳/営業・販売)

「粉チーズ+味噌ラーメン。近所の味噌ラーメン屋さんの真似です。味がまろやかになり、コクが出ます」(48歳/主婦)

「味噌ラーメン+ごま油少々。具はもやしとにら、豚コマ肉。最後にすりおろしにんにくをお好みで加えれば、890円で売れるくらい美味しいラーメンになります。ラーメン屋さん出来る、これは絶対」(31歳/学生・フリーター)

「味噌ラーメン+コチュジャン。韓国風ピリ辛味で豆腐や野菜を入れると美味しい鍋になります」(57歳/その他)

「味噌ラーメンにもっと味噌を足すと、こってりと濃厚になって美味しくなった」(60歳/営業・販売)

「味噌ラーメンに少しバニラアイスを入れるとクリーミーになって美味しい」(34歳/その他)

“味噌ラーメン+粉チーズ”は筆者もお気に入りのアレンジ。スープの表面が真っ白になるほど振りかけ、さらに途中で追いチーズまでやっちゃいます。もはや隠し味というより、チーズが主役かも……。

そして、個人的にとても心惹かれたのは、バニラアイストッピング。たしかに、味噌ラーメンに牛乳や豆乳を加えるとまろやかになるといいますが、バニラアイスだとさらにコクが加わる感じなのでしょうか!?

レモン、昆布茶…醤油ラーメンの隠し味

「マルちゃん正麺醤油味にラー油を入れて溶き卵をといて水溶き片栗粉でトロミを付ける」(47歳/金融関係)

「ごま油+醤油ラーメン。スープにあらかじめ入ってあるのもあるけど、風味がすごくよくなる」(28歳/学生・フリーター)

「醤油ラーメン+レモン。さっぱりした味付けでたべられる」(61歳/主婦)

「黒酢+醤油ラーメン。黒酢のコクが加わり、そしてさっぱりともなり、美味しいです」(46歳/その他)

「醤油ラーメンにゴマとお酢。ちょっと酸辣湯麺風になる」(57歳/その他)

「サバ缶+醤油ラーメン。食べ応えもでて、意外なおいしさ」(44歳/主婦)

「昆布茶+醤油ラーメン。昆布だしが利いて美味しいです。味噌、塩ラーメンでもおすすめです」(45歳/総務・人事・事務)

「醤油ラーメン+めんつゆ。付属の味が物足りない時入れると少し甘めの味になる」(37歳/その他)

どこの家庭にもある身近な調味料のチョイ足しで、驚くほど風味が変わる醤油ラーメン。「新商品を試しに買ってみたけれど、何か思っていたのと違ってガッカリ……」なんてときも、コクを出したいならゴマ油、さっぱりさせたいなら酢など、自分好みにカスタマイズ可能です。

コンソメ、カレールー…豚骨ラーメンの隠し味

「にんにくプラス豚骨ラーメン。ガッツリ食べたいときにおすすめ」(20歳/学生・フリーター)

「ごま油で炒めた長ネギ+豚骨ラーメン。香ばしくなっておいしいです。ラー油を足してもピリ辛でいいです!」(32歳/広告・宣伝)

「豚骨ラーメン+コンソメ。濃厚な味に変わります」(48歳/その他)

「豚骨ラーメンにレモンを入れる。さっぱりしておいしい」(36歳/主婦)

「豚骨袋ラーメンに温泉卵よりもう少し柔らかい状態で麺を絡ませながら食べると美味しい」(50歳/その他)

「豚骨ラーメン、牛乳、卵、チーズをフライパンで一緒に茹でてカルボナーラ風が美味しかった」(35歳/その他)

「粉チーズ+豚骨ラーメン。袋のとんこつラーメンをおいしく感じたことはなかったが、粉チーズを山ほどふりかけてみたらコクが出てお店のようなまろやかな味になった」(52歳/その他)

「豚骨ラーメンに料理酒。味がまろやかになる」(63歳/その他)

「豚骨+カレールー。豚骨のコクのある風味とカレーのスパイシーな風味が相乗効果を発揮します。最後にご飯を加えるのもおすすめ」(44歳/その他)

がっつり食べたいときには、にんにくやラー油。さっぱりさせたいときはレモンと、その日の気分や好みによって、アレンジは自由自在。

それにしても、“豚骨+カレー”だなんて、想像するだけでお腹が空いてきます。濃厚な味わいのスープにライスを投入……。目下ダイエット中の筆者ですが、誘惑に打ち勝てそうにありません。

辛ラーメンなどスパイシー系ラーメンの隠し味

辛ラーメンなどスパイシーなラーメンをまろやかに食べるアイディアも寄せられました。

「辛ラーメン+チーズ+卵+ネギ。劇的においしくなります」(47歳/総務・人事・事務)

「辛ラーメンの水を牛乳にかえて作るとレッドカルボナーラのような感じになる」(34歳/総務・人事・事務)

「トムヤムラーメン+牛乳。味がまろやかになって濃厚で美味しい」(30歳/医師)

「蒙古タンメン中本のラーメンに納豆は必須」(23歳/総務・人事・事務)

辛いのが苦手な人でもこれならいけそう。スパイシーなラーメンに、チーズや牛乳を加えるのは分かりますが、“蒙古タンメン中本のラーメン+納豆”は意外です! ぜひ試してみたいですね。

その他こんなアイディアも…

スープの種類を問わず、以下のアレンジもおすすめです。

「味は何でも大丈夫+魚粉。和だし感が強くなっておいしくなります」(38歳/主婦)

「ラーメンにエビのカラを煎ったものを入れる。海鮮ダシは美味しい」(51歳/総務・人事・事務)

「ほたての缶詰の汁」(37歳/営業・販売)

「ポテチコンソメ味。食感が変わることと、スープにコンソメが加わり味変になる」(44歳/総務・人事・事務)

「キムチの素+ラーメン何でも。辛さが調節できて、辛いのは苦手だけどほんのちょっとだけ辛いのを食べたい時に」(49歳/総務・人事・事務)

インスタントのスープって何か物足りないよね……なんて言わせない! おうちにある食材をチョイ足しすることで、お店に負けない絶品スープができるかも。

 

筆者自身、かなり袋ラーメンは好きでよく食べるほうなのですが、「もっと早く知りたかった!」という情報が満載でした。みなさんもぜひご参考にしてみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集