子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【禁断のコンビニかけ合わせグルメ#7】ガッツリ味のつけ麺×インスタントの「ポタージュ」で、女性好みのクリーミーな味わいに

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コンビニで買える食材をかけ合わせるだけで、いつもの“コンビニ飯”がリッチな“お食事”に変身する「禁断のコンビニかけ合わせグルメ」。絶妙な掛け合わせをDJでミュージシャンのディスク百合おんさんが伝授。

第7回目は、「つけ麺」と「ポテトポタージュ」を使ったかけ合わせに挑戦。食べてびっくり! 意外なことに女性好みのつけ麺になりました!

つけ汁にじゃがいものスープが溶け込んでマイルドに

使うのは、「つけ麺」と「冷たいスープ」の2つ。今回は、ファミリーマートの「お母さん食堂 炙り焼豚の極太つけ麺」と、セブン-イレブンの「素材の味わい ポテトポタージュ」を使いました。

冷凍の具材付きつけ麺は表示通りに作り、ポテトポタージュも熱湯を注いで普通に作ります。準備が整ったら、つけ汁にポテトポタージュを適量足せばできあがり!

「ポテトポタージュは半分くらい入れるのがおすすめ。余ったら最後につけ汁に投入して、スープ割りとして楽しんでみて!」と百合おんさん。

ポテトポタージュを半量くらい注ぎます。
混ぜるとこんな感じ。ポテトも入ってます!

ひと口食べると、驚くほどクリーミー! 濃いめのつけ汁のしょっぱい角が取れて、まろやかなスープに仕上がっています。じゃがいもの旨味が溶け込んで、おいしさもグンとアップ! 暑い日にはじゃがいもの冷製スープで作ってもいいそうですよ。

いかがでしたか? ガツンと男らしい味のつけ麺が、一気に女性好みのまろやかな味に変身するので、ぜひランチタイムに試してみてくださいね。

 

【取材協力】

ディスク百合おん

ナード(オタク)カルチャーとダンスミュージックを融合させた音楽ジャンル「ナードコア」を得意とするミュージシャン、DJ。独自に考案した「コンビニかけ合わせグルメ」をTwitterに投稿したところ人気に。著書に『コンビニかけ合わせグルメ』(スモール出版)。Twitter@discyurion

 

撮影/菅井淳子 取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集