子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コンビニの「餃子」に「ベーコン」と青じそを巻いたら、ビールに合うおつまみに!【禁断のコンビニかけ合わせグルメ#5】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コンビニで買える食材をかけ合わせるだけで、いつもの“コンビニ飯”がリッチな“お食事”に変身する「禁断のコンビニかけ合わせグルメ」。絶妙な掛け合わせをDJでミュージシャンのディスク百合おんさんが伝授。

第5回目は、「餃子」と「ベーコン」の禁断のかけ合わせ。”肉×肉”のかけ合わせで、ボリュームも満足感も爆上がり! さらに、あるモノを一緒に巻いたら、さっぱり食べやすくなりました。

「ベーコン巻き餃子」は青じそがさわやかな隠し味に

使うのは、「餃子」と「ベーコン」の2つ。今回は、共にセブン-イレブンの「国産の野菜たっぷり レンジで焼き餃子」と、「ベーコン」(5枚入)を使いました。餃子は冷凍餃子で、レンジで加熱するタイプです。

楊枝は焦げないようにアルミホイルを巻いて焼きました。

まず冷凍焼き餃子をレンジで温め、ベーコンをくるりと巻き、楊枝を刺してオーブントースターで加熱します。ベーコンに火が通ったら完成です!

「青じそを巻いても合いそう!」と百合おんさんのアドバイスを参考に、いくつか青じそも一緒に巻いてみました。なんだか見た目もちょっとオシャレに! さらにピザ用チーズをかけるのもおすすめだそう。

食べてみると、餃子にベーコンの塩気が加わってよりパンチのある一品に。これはビールが飲みたくなる味。そしてスタッフ一同、満場一致で青じそ入りが好みでした!

青じそが1枚入るだけでさわやかになり、ボリュームがあるのにさっぱり食べられます。ベーコンの塩気がしっかり利いているので、餃子のたれいらずでお弁当にもいいかも。

いかがでしたか? ベーコンを巻くだけでおつまみにもおかずにもなる、ちょっとリッチな餃子に変身。暑い日のビールのお供に、ぜひ試してみてくださいね!


 

【取材協力】

ディスク百合おん

ナード(オタク)カルチャーとダンスミュージックを融合させた音楽ジャンル「ナードコア」を得意とするミュージシャン、DJ。独自に考案した「コンビニかけ合わせグルメ」をTwitterに投稿したところ人気に。著書に『コンビニかけ合わせグルメ』(スモール出版)。Twitter@discyurion

 

撮影/菅井淳子 取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集