子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

もう余らせない!「粉チーズ」の使い道いろいろレシピ…スイーツにカルボナーラ風ラーメンも

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ナポリタンやミートソースなどパスタには欠かせない“粉チーズ”ですが、それ以外の出番はなかなかないもの。使い切れずに冷蔵庫の片隅で眠っていませんか。

そこで『kufura』では女性500人にアンケートを実施し、「粉チーズの使い切りレシピ」を聞いてみました。パスタ専用という思い込みをなくせば、スイーツにラーメンにと使い方いろいろ。ちょこっと使いできる粉チーズは案外便利でレシピの幅が広がりそうです。

チーズフレーバーのスイーツに

「手作りクッキーに混ぜる。適度な塩分があるため、塩の代わりになり美味しく、さくさくになる」(41歳/主婦)

「ホットケーキミックスに残りの粉チーズを混ぜて焼くと、美味しいチーズケーキ風のホットケーキができます」(61歳/その他)

「食パンの耳を揚げて、砂糖の代わりに振る」(57歳/営業・販売)

「輪切りにしたバナナに、ヨーグルトと粉チーズをかけて食べます」(76歳/主婦)

「チーズフレーバーのショートブレッド。ホットケーキミックス、無塩バター、粉チーズ、水、ハーブ、塩、コショウを全て袋に入れて混ぜてオーブンで焼く。チーズとハーブが効いて美味しい」(36歳/その他)

「台湾の銘菓パイナップルのお菓子を作るとき、皮の生地に少し入れると本格的な味になる」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

粉チーズをお菓子に使う発想は斬新! ちょっと塩気が欲しいときやチーズ風味を出したいときに好きな分だけ、ささっと振りかけて使えるので重宝しそうです。

「フレンチトーストに振りかける。いつものフレンチトーストが見た目もおしゃれに、コクも出て美味しくなる」(23歳/その他)なんて意見も。蜂蜜と粉チーズの相性も良いそうで、甘しょっぱい味が好きな人にはくせになりそうな味です。

揚げ物の衣に混ぜるとコクが出る

「断然ピカタです。卵液に残った粉チーズを入れ、小麦粉をまぶしたチキン、又は豚肉を揚げ焼きします。最高のおかず、おつまみになります」(56歳/主婦)

「アジフライ用の衣の中に粉チーズを混ぜて揚げる。美味しいし、コクが出る。臭みもあまりありません」(31歳/デザイン関係)

「粉チーズとパン粉を混ぜて揚げて、ササミや白身魚のチーズフライにします。ほんのりチーズ風味でおいしいです!」(39歳/主婦)

「唐揚げを揚げるときに軽く粉チーズをまぶして揚げる」(53歳/営業・販売)

「コロッケの具のコクを出すために加える。しっかりとした風味が付き、おいしい」(46歳/主婦)

「揚げ茄子にトッピング。洋風の味になる」(18歳/学生・フリーター)

子どもたちが喜びそうなチーズ風味のフライ! 白身魚や豚肉、コロッケ、唐揚げなどいろんな揚げ物に粉チーズ入りを実践している人が多数いました。お弁当にも良さそうですね。カレー粉やハーブをプラスして、チーズカレーやチーズハーブ風味などもオススメです。

モダン和食のススメ!

ご飯にもお餅にも合うんです

「熱々ご飯に釜揚げしらすをタップリとのせ、粉チーズをかける。目玉焼きをのせることもある。ほど良い塩気とチーズ感で魚の生臭さが苦手な家族も喜ぶ」(60歳/主婦)

「かつお節と一緒にご飯に混ぜて醤油で味付けし、チーズおかかおにぎりにする。普段はプロセスチーズで作るが、粉チーズだとお米にチーズの風味がまんべんなくまぶされて、まろやかな味になる」(52歳/その他)

「ご飯の上に粉チーズをかけて、目玉焼きとソーセージをのせる」(52歳/主婦)

「卵かけご飯に粉チーズをトッピング」(48歳/主婦)

「納豆にかける。コクが出ておいしい」(44歳/主婦)

「お正月の残った切り餅をフライパンで焼くとき、バターをしき、粉チーズをかけて焼くと洋風の焼き餅となります」(63歳/主婦)

「お餅の上にのせて一緒に焼いて食べる。チーズ餅にちょっと醤油を垂らすのもおすすめです。ピザのようなお餅!」(57歳/その他)

ご飯に混ぜるとコクが出る、と人気の粉チーズ。おかか醤油や卵かけご飯、温泉卵、納豆など“ご飯のお供”との相性もよく、和食にも欠かせないトッピングの一つになりそうです。

お餅は和風に醤油でもいいし、バターと組み合わせて洋風にしても、どちらも楽しめそうです。

味噌とチーズが溶け合う、チーズ味噌汁

「味噌汁に一振り。コクが出ておいしい」(53歳/主婦)

「洋風の具材の味噌汁に入れてコクを出す」(62歳/その他)

「豚汁に振りかけます。味噌とチーズは合います」(46歳/その他)

「洋風味噌汁トマト編。トマトと青じそを入れた味噌汁の最後の仕上げに粉チーズを振りかける。味噌汁に牛乳を適量入れるとまろやかになるので、その原理でどの味噌汁にも乳製品は合う」(49歳/主婦)

ミネストローネ、オニオンスープ、野菜スープに合う、などいろんなオススメの食べ方が出ましたが、味噌汁にチーズが美味しいという意見は意外で驚きでした。味噌汁と乳製品が合う、と断言している人もいたので一度実践してみては? パンとチーズ味噌汁で“モーニング”というのも悪くなさそうです。

味変が楽しい!カルボナーラ風ラーメン

「塩ラーメンのスープを半分牛乳にして作り、粉チーズも入れる。カルボナーラ感」(42歳/その他)

「味噌ラーメンにかける。コクが出て、美味しい」(48歳/主婦)

「カップラーメンに入れるとおいしい。味噌味、塩味、チリトマトなどに合う」(52歳/その他)

「そうめんに振りかける」(64歳/主婦)

「うどんにかける。クリーミーになります」(38歳/主婦)

「カレーうどんにかける。チーズカレー的な味になって美味しい」(49歳/総務・人事・事務)

ラーメン、そうめん、うどんと麺類のトッピングにも引っ張りだこの粉チーズ。カップラーメンで物足りなさを感じるときに一振りすればクリーミーさがアップし、贅沢な気分が味わえそうです。

豆腐との相性良し!粉チーズを使ったおつまみいろいろ

「豆腐とキムチと余ったチーズでレンチンで、チゲ鍋風」(26歳/コンピュータ関連技術職)

「豆腐とパクチーと粉チーズ、イタリアンドレッシング、マヨネーズ、オリーブオイルを混ぜます。洋風白和えができます。すごく美味しいです」(55歳/その他)

「厚揚げにのせて焼く」(52歳/主婦)

「ハンペンの上にのせてオーブンで焼く。お手軽おつまみになる」(36歳/主婦)

「マカロニを茹でて、枝豆と粉チーズ、オリーブオイル、黒コショウ、塩で和えます。粉チーズが入るとコクと塩味が効いて美味しいです」(35歳/主婦)

「山芋をすりおろして麺つゆで味つけし、その上に粉チーズを振って、耐熱容器に入れチンしてグラタン風にする」(35歳/主婦)

「茄子を食べやすく1cm位の厚みに切る。トマトと玉ねぎを細かく切って、粉チーズとガーリックを合わせて茄子にのせる。トースターで焼いて、ちょいピザ風が美味しい」(54歳/主婦)

「マヨネーズと混ぜてシイタケにのせて、オーブンで焼く」(49歳/主婦)

「ブロッコリーをアルミホイルに並べて、オリーブオイルと粉チーズをかけてトースターで焼く」(53歳/主婦)

豆腐にそのまま粉チーズをかけて食べても美味しいという声がありましたが、レンジやトースターで加熱する一手間を加えることで、よりチーズが香ばしくなって食欲をそそります。

野菜やキノコに粉チーズをかけてオーブンで焼くだけという、素材を生かしたシンプルな料理も立派なおつまみに。ワインが進みそうです。

 

いかがでしたか。揚げ物にスイーツ、おつまみと、粉チーズのアレンジレシピがたくさん出てきました。どれも簡単に作れそうなのでぜひチャレンジしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集