子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

バニラアイスが高級な味に変身!オリーブオイルをかけると美味しくなる食材・料理

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

調理油として使っても、サラダのドレッシングとしてそのまま食材にかけても美味しいオリーブオイル。皆さんはどんな料理にオリーブオイルを活用しているのでしょうか。今回『kufura』では女性500人にアンケートを実施し、「オリーブオイルをかけて食べると美味しくなる食材、料理」を聞いてみました。オリーブオイルひとかけで味が変わる魔法のレシピを紹介します。

バニラアイスにたらり…高級アイスに早変わり!?

「バニラアイスクリーム。バージンオリーブオイルをかけると、香りとバニラの甘さがマッチして、大人のデザートって感じです」(60歳/その他)

「バニラアイスにオリーブオイルと少量の塩をかけると美味しいです」(46歳/その他)

「アイスクリーム。特にバニラ。コクがでておいしい」(55歳/主婦)

「バニラアイスクリーム。イタリア風になっておいしい」(34歳/その他)

「バニラアイス。以前レストランで出て、最初はビックリしたが、食べたら美味しかった」(43歳/金融関係)

「アイスクリーム。ラクトアイスが高級アイスになります」(49歳/総務・人事・事務)

アイスとオリーブオイルという意外な組み合わせですが、安価なバニラアイスをリッチな味に変えてくれる、と評判でした。塩を少しプラスすることでより甘みが増すのだそう。今年の夏はバニラアイスとオリーブオイルの絶妙コンビを堪能してみてはいかがでしょうか。

夏はさっぱり!冷やしオリーブオイル麺

「そうめん。オリーブオイルと塩と和えるとそれだけで美味しいです」(35歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「そうめんにツナ缶とオリーブオイルと醤油を混ぜて食べると美味しい」(39歳/総務・人事・事務)

「ブロッコリーとしらすをたっぷり入れたイタリアンそうめん。ブロッコリーの食感とオリーブオイルの風味が混ざるだけで、いつものそうめんがイタリアンな一皿に。香りと風味のよいエキストラバージン オリーブオイルを使うと美味しいです」(48歳/その他)

「そば。塩とともに」(53歳/主婦)

「冷やしうどん。オリーブオイルと麺つゆと梅ペーストを混ぜたものにうどんを絡めて食べるとおいしい。梅の酸味が食欲を増進させる」(32歳/主婦)

「塩ラーメンに黒胡椒とオリーブオイルです! 半熟卵も入れればカルボナーラ風に」(50歳/その他)

「スパゲッティを和える前にオリーブオイルをかける。レトルトのソースがより美味しくなる」(64歳/主婦)

「ペペロンチーノ」(24歳/主婦)

夏になると毎日でも食べたい、そうめん。オリーブオイル和えで、マンネリしがちな味に変化をもたらしてくれそうです。そうめんにはオリーブオイルと塩or醤油or 麺つゆ、とどれを組み合わせても美味しくなるそう。

ラーメンとの相性も良いようで、「カップ麺。味にコクが出て美味しい」(44歳/主婦)という人もいました。

味噌汁、納豆、冷奴…意外にも和食に合う!

「冷奴。玉ねぎのみじん切りとオリーブオイルをかけて食べると、簡単でおいしいし健康的です」(51歳/主婦)

「冷奴。塩昆布とオリーブオイルをかけて食べると美味しいです。塩昆布の塩味が豆腐とオリーブオイルでマイルドになって美味しいです」(21歳/学生・フリーター)

「卵かけごはん。洋風になる」(33歳/総務・人事・事務)

「味噌汁。汁物は、オリーブオイルの青臭さがあまり際立たなくていいです。スープも濃厚になってよい」(52歳/主婦)

「お味噌汁。味変で途中で入れると香りもよく、おいしくなる」(35歳/主婦)

「納豆。納豆にかけると臭みがなくなり、味が上品になります! かなり美味しくておすすめです」(34歳/その他)

「納豆にチーズとオリーブオイルをかけて食べます。口触りがなめらか」(61歳/その他)

「枝豆豆腐。オリーブオイルのおかげで塩気が引き立つ」(36歳/その他)

「白いご飯にしらすをたっぷりのせ、その上からオリーブオイルとお醤油を少し垂らして食べると最高です」(56歳/主婦)

「意外にもお餅に合います。チーズと醤油を一緒にかけて焼いてから、オリーブオイルを一たらしすると、餅の湯気でいい香りが立ちのぼります」(52歳/その他)

和朝食の定番、卵かけごはんや味噌汁、納豆、冷奴にもオリーブオイルが合うとは意外ですね!

卵かけごはんや味噌汁は、かけるとコクが出て味がまろやかに、納豆は独特の臭みがなくなり、豆腐は豆腐の旨味が引き立つんだそうです。朝食の食卓に、醤油とともにオリーブオイルの瓶が並ぶ日も遠くないかも!?

まるでクリームチーズ!? ヨーグルトが濃厚な味わいに

「ヨーグルト。クリームチーズのような濃厚な味わいになり、美味しいです」(35歳/主婦)

「手作りヨーグルトにオリーブオイルと梅のお酢をかけると、まろやかで美味しい」(72歳/主婦)

「ヨーグルトにオリーブオイルを混ぜて食べます。オリーブオイルを混ぜたヨーグルトで野菜をディップして食べたりもします」(38歳/その他)

中東には、水切りヨーグルトにオリーブオイルやスパイスを混ぜて作るヨーグルトサラダが家庭料理でありますが、ヨーグルトとオリーブオイルの組み合わせは、日本ではあまり馴染みのない人も多いのではないでしょうか。ぜひこの機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

素材の美味しさを生かした副菜に

「鶏ハムにオリーブオイルをかける。一気にオシャレな一品になる」(52歳/主婦)

「ローストビーフ。味が引き締まって香り豊かになります」(51歳/主婦)

「トマトに直接オイルとバジルをかけて焼くだけ。簡単で洋食の前菜に良いと思う」(65歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「レタスにイカ、タコなどの海鮮をのせ、塩、胡椒で味付けをしてオリーブオイルをかけると美味しい」(60歳/営業・販売)

「ホタテにオリーブオイルをかけて、麺つゆを垂らして食べると美味しい」(43歳/主婦)

「フレッシュチーズ。オリーブオイルと岩塩で食べるとワインにも合って美味しいです」(38歳/営業・販売)

「キャベツとさきイカのあえ物。味付けはオリーブオイルだけ」(62歳/その他)

「鯛の刺身に塩、胡椒とオリーブ油をかけてカルパッチョっぽくして食べます。マヨネーズも追加でかけると激ウマです」(41歳/主婦)

「茹でたサツマイモにオリーブオイルと塩、胡椒を振りかけ、熱々のうちに食べると、オリーブオイルでサツマイモのコクと甘さがアップします」(64歳/その他)

暑い夏は料理をするのもサボりがちに。ささっとできる副菜は重宝します。鶏ハムにローストビーフ、魚介にチーズと、どんな食材でもオリーブオイルを垂らせば、立派な副菜に。一緒にかける塩を岩塩にしたり、ハーブソルトを使ったりと、塩を変えてみるだけでさらに味の幅が広がりそうです。

 

いかがでしたか。今回答えてくれた方の中にはオリーブオイルを愛してやまない人も多く、「我が家ではドレッシングを使わず、オリーブオイルをかけてなんでも食べている」というこだわりの人もいました。

他にもトマトジュースに入れるという人やキウイにかけるという人も。まだまだ奥が深そうなオーリブオイル。いろんな食材との美味しい組み合わせをぜひ見つけてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集