子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【禁断のコンビニかけ合わせグルメ#1】「しょうゆラーメン」×「ふかひれスープ」でリッチな本格麺に爆上げ!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コンビニで買える食材をかけ合わせるだけで、いつもの“コンビニ飯”が不思議とリッチ感のある“お食事”に変身! 驚くほど簡単なのに、組み合わせ次第で驚きの発見がある「禁断のコンビニかけ合わせグルメ」を紹介する連載企画がスタートします!!

第一回目は、ひとりランチにおすすめの「ふかひれラーメン」を紹介。シンプルなラーメンを格上げしちゃいます。

斬新でお手軽な「ラク旨レシピ」がTwitterでヒット!

絶妙な掛け合わせを教えてくれるのは、DJでミュージシャンの“ディスク百合おん”さん。

子どもの頃から『OH!MYコンブ』(原作・秋元康、漫画・かみやたかひろ)というお菓子や子どもが買える値段の食べ物で料理を作るグルメ漫画が大好きで、独自で食材を組み合わせて新しい味を考えるのが好きだったそう。

そして大人になり、コンビニで買える食材を組み合わせた料理をTwitterに投稿していたところ、大きな話題に(バズる、という現象ですね!)。『コンビニかけ合わせグルメ』(スモール出版)という本にもなりました。

百合おんさんのレシピのスゴイところは、そのかけ合わせの斬新なアイディア。どれもコンビニで買える食材だけなのに、「その手があったか!」と思わせる新感覚の料理に変身させちゃいます。そしてなんといっても超お手軽。

今回、kufuraでは、そんな百合おんさんのイチオシレシピを紹介していきます。家族には内緒のひとりランチに、子どものおやつに、パパッとおつまみに、いろいろな場面でぜひお試しください。それではスタート!

「しょうゆラーメン」×「ふかひれスープ」で本格中華に

使うのは、「しょうゆラーメン」と「ふかひれスープ」の2つだけ。

今回は、ファミリーマートで購入した「コク旨具付き中華そば」とセブン-イレブンで購入した「鶏白湯と魚介のうま味 ふかひれスープ」を使っています。

しょうゆラーメンは具がついた冷凍の生麺タイプ、ふかひれスープはお手軽なフリーズドライです。

作り方は超簡単! スープを薄めに作ったラーメンを作り、仕上げにフリーズドライのふかひれスープを投入するだけ。はい、これで終了です(笑)。

「上から白髪ねぎをのせれば、もはやお店のラーメン! スープにとろみがついて冷めにくくなるのも高ポイント」と、百合おんさん。

白髪ねぎだけコンビニ食材とは別にトッピングしました。

百合おんさんのアドバイスを受け、白髪ねぎをたっぷりトッピングしたら、見た目も一気に本格的に! 食べてみると、スープにとろみがついて、グンとリッチな味わいに。ふかひれ入りで深みが増して、ちょっとお高いラーメンになりました。ふかひれスープの味も加わるので、ラーメンのスープはやや薄めに作った方がおいしいです。今回は生麺タイプのラーメンで作りましたが、インスタントの袋麺でもいいかも!

 

いかがでしたか? コンビニかけ合わせグルメは自由自在。アイディア勝負でオリジナルの味を楽しんでみてくださいね!

【取材協力】

ディスク百合おん

ナード(オタク)カルチャーとダンスミュージックを融合させた音楽ジャンル「ナードコア」を得意とするミュージシャン、DJ。独自に考案した「コンビニかけ合わせグルメ」をTwitterに投稿したところ人気に。著書に『コンビニかけ合わせグルメ』(スモール出版)。Twitter@discyurion

撮影/菅井淳子 取材・文/岸綾香

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集