子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

美味しいドレッシングは調味料としても魅力的!ドレッシングで作る簡単アレンジレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

和風にフレンチ、エスニックなど、様々なタイプが揃う市販のドレッシング。味が決まりやすいので、調味料代わりに使っているという人も多いのでは? そこで、『kufura』では女性220人に「ドレッシングを活用したおすすめレシピ」のアンケート調査を実施しました。

人気の豚しゃぶ×ごまドレをはじめ、豚肉料理と相性抜群!

「豚冷しゃぶには、ごまドレッシングが合う。そして簡単」(34歳/主婦)

「和風ドレッシングで作る豚肉の生姜焼き。タレを調合する手間が省ける」(34歳/その他)

「薄切りの豚肉と玉ねぎを、青じそドレッシングで炒める」(51歳/主婦)

「ごまドレッシングを豚肉と野菜炒めにかけると美味しい」(46歳/主婦)

「豚肉のソテーには、温めたドレッシングをソース代わりにかける」(51歳/主婦)

「おろし玉ねぎのドレッシングで豚肉を炒めると、さっぱりした味に」(49歳/その他)

豚しゃぶ×ごまドレの組み合わせは大人気で、多くの人がおすすめしてくれました。なかには「豚しゃぶには、どんなドレッシングも合います」(60歳/総務・人事・事務)という声も。ごまドレ以外にも、いろいろ試してみたいですね!

下味やソースに大活躍!仕上がりに差がつく鶏肉料理

「オニオンドレッシングで下味をつけてから鶏肉を焼くと、中はやわらかく、皮はパリパリっと焼きあがる」(63歳/その他)

「鶏肉とねぎを焼き、塩味のドレッシングでさっぱりといただく」(30歳/その他)

「青じそドレッシングで手羽を煮る」(36歳/その他)

「和風玉ねぎドレッシングで、鶏むね肉のジューシーソテー」(39歳/主婦)

「和風ドレッシングに唐辛子を少し入れて、唐揚げに和える」(35歳/学生・フリーター)

「青じそドレッシングをしみこませて唐揚げを作ると美味しい」(18歳/学生・フリーター)

「唐揚げの下味に、ごまドレッシングを使う」(47歳/総務・人事・事務)

鶏肉の下味としても大活躍。中はジューシー、皮はパリパリに仕上がるなんて、最高ですね。唐揚げも大人気で、「しそドレッシングをかけると、さっぱりいただけます」(47歳/主婦)、「玉ねぎドレッシングがおすすめ」(30歳/総務・人事・事務)、「ごまドレッシングをかけると美味しいです」(69歳/主婦)といった声が続々。ふりかけるだけで、バリエーションが広がります。

肉の旨味を引き立てる!焼肉のタレやハンバーグのソースに

「青じそドレッシングで焼肉を食べる」(36歳/主婦)

「ハンバーグにおろしドレッシングをかける」(38歳/その他)

「イタリアンドレッシングでお肉を焼く。スパイスがきいて美味しい」(41歳/主婦)

「肉類にはチーズベースのドレッシングがよく合う」(49歳/学生・フリーター)

「リケンの塩こうじドレッシングで肉に下味を付けて焼くと、やわらかく、冷めても美味しい」(67歳/主婦)

「玉ねぎドレッシングを肉類と絡めて焼くと万能」(26歳/学生・フリーター)

「おろしドレッシングにつけてから肉を焼くと、かけるより香ばしくなる」(39歳/その他)

「ミートローフにかける。ソースがなくても美味しい」(27歳/企画・マーケティング)

焼き肉のタレに青じそドレッシングを用いれば、さっぱりとした味わいで、お肉がもりもり食べられそうです。

ほかにも「ピエトロドレッシングが合います」(38歳/広報・宣伝)、「醤油ベースのドレッシングを焼肉のタレとして使う」(56歳/主婦)など、唐揚げ同様、皆さん自分好みのドレッシングをタレに活用している模様。食べ比べてみるのも一興です。

焼き魚やカルパッチョなど、魚料理にもぴったり

「焼いたタラに和風ドレッシングをかけると美味しい」(34歳/その他)

「すりごまドレッシングを焼き魚にかけると、洋風っぽくなる」(59歳/主婦)

「焼き鯖には青じそドレッシングが合います」(30歳/その他)

「サンマに梅じそドレッシングをかけると、さっぱりして美味しいです」(41歳/主婦)

「スモークサーモンにシーザードレッシング。相性がいいです」(34歳/主婦)

「柑橘系のドレッシングを刺身にかけて、カルパッチョにしています」(44歳/主婦)

「スモークサーモンや蒸しタコ、蒸しイカなどにかけて、マリネ風に」(63歳/主婦)

「魚のムニエルにかけて、トースターで焼く」(39歳/総務・人事・事務)

「わかめとたこの和え物に和風ドレッシングをかけると美味しい」(21歳/その他)

脂がのったサンマに梅じそドレッシングのように、焼き魚には和風ドレッシングがよく合います。カルパッチョやマリネ風、ムニエルなど、洋風のアレンジにも最適です。

アレンジいろいろ!パスタソースとしても実力発揮

「和風ドレッシングをパスタに使うと、さっぱりして美味しい」(31歳/総務・人事・事務)

「スパゲッティにごまドレッシング。具がなくても結構美味しい」(52歳/その他)

「フレンチドレッシングにニンニク、ベーコンを加えて炒めるスパゲッティ」(44歳/主婦)

「ツナと青じそドレッシングのパスタ。さっぱりと食べられて美味しい」(46歳/その他)

「青じそドレッシングを使ったキノコのパスタ」(45歳/主婦)

「パスタにバジル系のドレッシングをかけたら美味しい」(28歳/学生・フリーター)

「チョレギサラダ用のドレッシングは、パスタソースとしても使える」(48歳/主婦)

「ピエトロドレッシングでパスタ」(21歳/学生・フリーター)

さっぱりした和風ドレッシングや、酸味のきいたフレンチドレッシングを使ったパスタも好評。味が決まりやすいので、時短調理にも一役買ってくれます。ベーコン、ツナ、キノコなど、好みの具材と合わせれば、アレンジの幅も広がりますね。

食べ応え満点!焼きうどんやチャーハンの味付けに

「塩だれドレッシングで焼うどんや焼きそば」(44歳/その他)

「冷やしうどんにごまドレッシングをかけると美味しい」(48歳/主婦)

「練りごま代わりにごまドレッシングを使って、坦々麺を作る」(54歳/主婦)

「ごまドレッシングとコチジャンを混ぜて、つけ麺のタレにする」(37歳/その他)

「叙々苑ドレッシングは冷やし中華のタレにぴったり」(37歳/主婦)

「シーザーサラダドレッシングとマヨネーズを混ぜパンに塗ってトーストすると美味しい」(70歳/主婦)

「ごまドレッシングでキノコの炊き込みご飯を作ります」(35歳/総務・人事・事務)

「中華ドレッシングでチャーハンを作ると、味が決まりやすい」(37歳/主婦)

「イタリアンドレッシングで焼き飯を作ると美味しいです」(48歳/主婦)

「ドライカレーに和風ドレッシングをかけると美味しい」(32歳/主婦)

「和風醤油ドレッシングを丼のタレとして使うと美味しい」(49歳/公務員)

麺類やパン、ご飯ものの味付けにも重宝します。とりわけ支持者が多かったのがチャーハン。中華ドレッシングのほかにも「塩だれドレッシングでチャーハン。簡単で美味しい」(39歳/営業・販売)、「和風ドレッシングを使ってチャーハンを作る」(52歳/主婦)といった声も。

手軽にもう一品!ご飯がすすむおかずや絶品おつまみ

「オムレツにごまドレッシングをかけると結構いける」(55歳/その他)

「青じそドレッシングを野菜炒めの味付けにする」(55歳/主婦)

「きのこをソテーして、ドレッシングで味付けするだけですごく美味しい」(48歳/主婦)

「餃子のタレとして使う。味に変化をつけることができる」(61歳/主婦)

「揚げ物のソースとして使う。味はなんでもOK!」(42歳/総務・人事・事務)

「茹でたジャガイモにフレンチドレッシングをまぶし、油をひいたフライパンで焦げめが付くまで焼いたら、醤油かフレンチドレッシングをかけて食べる」(77歳/主婦)

「和風ドレッシングを豆腐にかけて食べる」(44歳/研究・開発)

「菜の花の和え物には、わさびごまドレッシングがぴったり」(19歳/学生・フリーター)

「納豆の醤油代わりに使う」(35歳/営業・販売)

「和風ドレッシングを薄めてスープに混ぜると美味しい」(52歳/主婦)

「ごまドレッシングをポテトチップスにかける」(17歳/学生・フリーター)

豆腐や卵料理に好みのドレッシングを合わせたアレンジも、支持者多数。あと一品欲しいときに、パッと作れる手軽さが魅力です。ポテトチップスにディップ感覚でつけるアイディアも気になります。お酒がすすみそうですね。

 

「ドレッシングを活用したおすすめレシピ」、いかがでしたか? 皆さん肉や魚、麺類やご飯ものなど、上手に応用していましたね。調味料としても、かなり有能だということが再認識できました。これはもう、サラダにかけるだけではもったいないですね! いろんな可能性を追求してみましょう。

 

 文/杉森美絵

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。