子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

家庭菜園の経験者に聞く「育てやすい野菜&ハーブ」ランキング…初心者でも失敗しない1位は?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

ベランダや庭先などの限られたスペースで楽しめる「家庭菜園」。自分で好みの野菜やハーブを育てられるのはもちろん、無農薬で安心、子どもの食育にも役立つということもあり、家庭菜園は密かなブームとなっています。

『kufura』では、家庭菜園の経験がある女性207人にアンケート調査を実施し、「育てやすい野菜&ハーブ」について聞いてみました。家庭菜園が初めての人でも失敗しない、おすすめの野菜やハーブをランキングで見ていくことにしましょう。

第6位:「ミント」・・・21票

「毎日水やりをしなくても、どんどん株が大きくなっていく」(56歳/主婦)

「繁殖力が強いのでどんどん育つ」(48歳/営業・販売)

「日当たりのいいところで育てて、水をたっぷりあげれば簡単に育つ」(44歳/その他)

「放っておいても育つ」(47歳/営業・販売)

「肥料をやらなくてもよく育つ」(58歳/主婦)

「水やりをするだけでどんどん育つので育てやすい」(29歳/営業・販売)

デザートやドリンクの飾り、またハーブティーとしても活躍してくれる“ミント”。繁殖力が強く、放っておいてもどんどん育つので、ハーブの中でも特に育てやすいという声がたくさんありました。日当たりのいいベランダや暑い夏でも安心して育てられそうです。

第5位:「トマト」・・・23票

「とにかくどんどん実がつく」(35歳/営業・販売)

「水をあげていただけで、そこそこ美味しいトマトが収穫できた」(18歳/研究・開発)

「水をあげるだけで勝手にどんどん育つ」(35歳/デザイン関係)

「特に手をかけなくてもきちんと育った」(42歳/営業・販売)

「病気になることもなく、肥料などを使わずに美味しいトマトが収穫できた」(33歳/その他)

「水をちょっとあげ忘れてしまっても、枯れずに育つ」(19歳/学生・フリーター)

「トマトは脇芽さえ取れば、水をしょっちゅうやらなくても育つので、家庭菜園におすすめ」(76歳/主婦)

サラダに欠かせない“トマト”も家で育てやすい野菜の一つ。特に手をかけなくても、水やりをするだけで、みずみずしく美味しいトマトが収穫できるようです。水やりを忘れてもすぐには枯れることがないそうなので、ズボラさんにもおすすめですね。

第4位:「バジル」・・・24票

「日陰に置いておけば、数日放置しても枯れずに育った」(34歳/主婦)

「お水をあげるだけで、次から次へとどんどん葉が生えてくる」(47歳/主婦)

「バジルは初めの剪定をきちんとすれば、放っておいてもたくさん収穫できるのがいい」(34歳/主婦)

「たまにたくさん水やりをするだけで、枯れることなく簡単に育つ」(52歳/主婦)

「枯れないし、どんどん葉が出て何度も収穫できるのがいい」(25歳/会社経営・役員)

「生命力が強く、葉を切っても切ってもまた生えてくる」(36歳/主婦)

第4位は“バジル”。ハーブの中では、いちばんラクに育てられると人気です。葉は切っても切っても、またどんどん新たに生えてくるので、パスタやサラダ、バジルソースなどの料理にたくさん使っても安心。ベランダや庭にあると、ちょっと必要なときに、すぐに収穫して使うことができるので重宝します。

第3位:「きゅうり」・・・26票

「小さなプランターでも十分によく育つ」(44歳/その他)

「水やりを続けただけで、きちんと実がなった」(41歳/主婦)

「水さえやっておけば、勝手にどんどん育ってくれる」(39歳/主婦)

「手間がかからないのに、たくさん収穫できるのがいい」(40歳/主婦)

「意外と早く大きくなるので、短期間で収穫できる」(53歳/主婦)

「水やりをするだけでどんどん大きくなるので、だれでも簡単に育てられる」(52歳/主婦)

育てるのが難しそうな“きゅうり”が第3位にランクイン。小さなプランターや鉢で問題なく育つので、狭いベランダなどでも手軽に育てることができるとのこと。ただ、きゅうりは乾燥に弱く、とにかく毎日の水やりが必須のようなので、「水やりを忘れてしまいそう」という人には不向きかもしれません。

ツタが絡みやすいように支柱を立てたり、ネットを張るなど、ほんの少し手間がかかりますが、水さえしっかり与えれば、美味しい採れたてのきゅうりが食卓で楽しめますよ。

第2位:「シソ」・・・34票

「放っておいても勝手に育つ」(31歳/主婦)

「短期間で収穫できるのがいい」(72歳/主婦)

「あまり手をかけなくてもできる」(52歳/主婦)

「知らないうちに成長していて、気づくと大きくなっている」(50歳/主婦)

「水やりをサボっても枯れない」(36歳/営業・販売)

「水を与えるだけで簡単に育つ」(46歳/総務・人事・事務)

「虫がついたり、病気になったりしないので、育てるのがラク」(61歳/主婦)

薬味として食卓に上ることが多い“シソ(大葉)”も、家庭菜園で育てやすい野菜の一つ。「種をまくと確実に芽が出るので失敗知らず」(32歳/その他)というように、初心者でも失敗せずに育てることができそうです。種をまいてから短期間で収穫できるとのことなので、あまり時間をかけずに新鮮なシソが味わえるのもうれしいポイントです。

第1位:「ミニトマト」・・・79票

「初心者でも簡単にミニトマトを育てることができた」(52歳/主婦)

「小学生でも簡単に育てられて、美味しいミニトマトが採れた」(26歳/医師)

「肥料をあげなくても、美味しいミニトマトがたくさん収穫できた」(48歳/主婦)

「あまり場所を取らないので、玄関でも育てられる」(31歳/その他)

「あまり水やりをしなくてもOKだし、虫がつかないので育てやすい」(56歳/主婦)

「放っておいてもどんどん実がつくので、秋まで長く収穫できる」(33歳/主婦)

「支柱を立てるのはちょっと面倒だけれど、それ以外は土が乾かない程度に水やりをすれば、驚くほどたくさん実がつく」(56歳/その他)

第2位以下に大幅な差をつけて第1位に輝いたのは、“ミニトマト”。とにかく簡単に育てることができ、どんどん実がついてたくさん収穫できる点が人気のようです。また、水やりも頻繁には必要ないなど、本当に手がかからずラクチン。

場所を取らずに育てられるので、ベランダなどでもOK。プランターだけでなく、小さな鉢でちょこっと育てても、驚くほどたくさんの実をつけてくれるようです。

いかがでしたか? 育てやすい野菜やハーブを選べば、それほど手をかけなくても意外と上手に育てることができるようです。自分で育てた採れたての野菜やハーブは、美味しさも格別! ランキングを参考に、今まで家庭菜園をやったことがないという人も、この機会にぜひトライしてみてください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。