子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

火も電気も使わず手軽に香りが楽しめる!無印の「アロマストーン」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

加湿器を使う時はアロマオイル、それ以外の時はお香やルームスプレーなど、とにかく香りを楽しむのが好きです。たまに、加湿器は稼働させたくないけどアロマオイルのこの香りを楽しみたい……なんて時があるので、『無印良品』の「アロマストーン」を購入しました。
火も電気も使わず、アロマオイルを垂らすだけというお手軽さがズボラな私にぴったりでした。

“ほのかに香る程度”がちょうどいい時も

『無印良品』の「アロマストーン」は素焼きの陶器製で、手のひらにおまるサイズ感。専用の受け皿もついて税込み690円でした。

ほかに小石タイプもあったのですが、ホコリを払ったりとお手入れしにくそうだな……と思いコロンとしたフォルムのこちらに。

使い方は簡単で、くぼみにエッセンシャルオイルを5~10滴垂らすだけ(けっこう使う!)。ゆっくり香りが広がっていきます。

その範囲は体感で1mくらいと意外と狭く、香りはほのかに漂う程度。この“きつすぎない”のがちょうどよく、なおかつ持ち運びもしやすいため、リモートワーク中のデスク周りや、就寝時はベッドサイドに移動させたりして楽しんでいます。

私の場合、1度アロマオイルを垂らしてから追加なしで4日ほどほのかに香り続けていましたよ。ただ、部屋全体に香りが広がるわけではないので、お気に入りの香りに包まれたい!という人にはちょっと不向きかも。私も気分によって使い分けています。

肝心のお手入れ方法ですが、水洗いはNG。カビの発生を防ぐため、水分が付着したらよく乾かすこと、そして汚れが気になる時は柔らかい布で拭くこと……。つまりほとんどお手入れしなくてOK!とズボラな私にぴったり。お手入れがラクであればあるほど長く愛用できそうです。

「ホテル日航アリビラ」のオリジナルオイル。
Amazonで購入した「金木犀」のアロマエッセンス。

暑さが落ち着いてくると、香りも衣替え。寒くなるにつれて甘い香りを楽しみたいと思うのは私だけでしょうか? とくにお気に入りでリピ買いしている甘い香りのアロマオイル2つをご紹介します。

1つ目は、「ホテル日航アリビラ」のオリジナルオイルです(3,025円・税込・送料別/3ml)。旅行で訪れた際、施設内がとてもいい香りで包まれていてすっかり気に入ったのがきっかけ。

箱には「ホワイトガーデニア」の香りとあるので、クチナシの香りですね。上品で優美な甘い香りが気分をあげてくれます。でもちょっとお高いので、“ご褒美の日”のみのお楽しみに。

2つ目は、今がちょうどシーズンの「金木犀」です(Amazonで748円/10ml)。金木犀独特の甘い香りにかぎりなく近づけたというアロマエッセンスは、本当に金木犀のようなフローラルでお気に入り。お値段的にもかなりコスパがいいので、寝る前のひと時に使って毎晩癒されています。

 

ほんのり香りが楽しめるアロマストーンとお気に入りのアロマオイルで、秋の夜長もリラックスして過ごせそうです。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集