kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

2位ブロッコリー、1位は?我が家の冷凍庫に切らさず入っている「冷凍食品」ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「忙しくて食事を作る時間がない」「おかずがちょっと足りない」「お弁当にすき間ができた」というときに、パパっと使えて便利な“冷凍食品”。焼く、炒める、レンジでチンするだけで、すぐに食べられる手軽さがいいですよね。『kufura』では、500人の女性にアンケート調査を実施し、「冷凍庫に切らさず常備している冷凍食品」について聞いてみました。どんな冷凍食品が人気なのか、ランキングで見ていくことにしましょう。

第7位:「鶏の唐揚げ」・・・23票

「おなかが空いたときにすぐ食べられる」(38歳/学生・フリーター)

「忙しくて買い物に行けないときに便利」(46歳/主婦)

「おかずが足りないときに使えるし、メイン料理にもなる」(51歳/主婦)

「お弁当のおかずや酒のつまみに使える」(30歳/営業・販売)

「子どもがおなかが空いたときにすぐに出せるし、喜んでくれる」(44歳/主婦)

第7位は、子どもから大人まで家族みんなに人気の「鶏の唐揚げ」。チンするだけで、すぐにジューシーで美味しい唐揚げが食べられるのがうれしいですよね。メイン料理としてはもちろん、おかずが足りないときの一品や酒のつまみ、お弁当のおかずなど、使い勝手がいいところも人気の秘訣のようです。

第6位:「ほうれん草」・・・24票

「ほうれん草はおかずに緑が足りないときに使えて便利」(52歳/その他)

「青物野菜がないときに使える」(64歳/その他)

「いろいろな料理に使える」(42歳/主婦)

「生のほうれん草を買うよりも安く、調理時間も短縮できるので、ガス代なども節約できます」(51歳/その他)

「冷凍ほうれん草は茹でても炒めてもOKで、料理に彩りが足りないときに重宝します」(38歳/総務・人事・事務)

第6位の「ほうれん草」は、料理に彩りと栄養をプラスしてくれる便利な冷凍野菜。生のほうれん草と違って、茹でる手間なく美味しくいただけるのも魅力です。調理時間が大幅に短縮できるので、忙しい日のお弁当や夕食作りに大活躍してくれます。

第5位:「枝豆」・・・29票

「そのまま解凍するだけで食べられる手軽さがいい」(39歳/その他)

「子どもが好きなので、お弁当のおかずや軽食として利用しています」(32歳/主婦)

「お弁当の彩りやすき間おかずとして使える」(45歳/主婦)

「おかずを一品増やしたいときに便利」(58歳/主婦)

「そのまま食べられるのはもちろん、サラダなどにも使える」(36歳/その他)

「少しビールが飲みたいときに、すぐにおつまみとして出せる」(40歳/主婦)

第5位には「枝豆」がランクイン。食べたいときに、解凍するだけですぐに食べられるので、冷凍庫に常備しておくと便利です。酒のつまみのほか、お弁当のすき間おかずに活用している人が多いようですが、そのまま食べるだけでなく、皮から出せばサラダなどのトッピングとしても使えます。

第4位:「肉」・・・32票

「お弁当に必ず肉料理を入れるので、常備しておくと便利」(30歳/主婦)

「鶏肉や豚肉は普段の料理によく使うので、必ず常備しておきます」(37歳/その他)

「豚小間や鶏モモ肉はどんなレシピにも使えるのでストックしています」(37歳/主婦)

「買い物が面倒なときでも、家に肉さえあれば夕飯はなんとかなるので」(40歳/主婦)

第4位は「肉」。皆さんいろいろな種類の肉を冷凍庫にストックしているようです。家にこれさえあれば、メインの料理をササっと作ることができるので、買い物に行くのが面倒なときなどに重宝しますね。

第3位:「うどん」・・・33票

「冷凍うどんは鍋の〆や昼食に使えて便利」(27歳/公務員)

「うどんはごはんやパンが切れたときに主食として使えるし、簡単に食事を済ませたいときに便利」(34歳/その他)

「ダシを用意するだけで簡単に食べられる手軽さがいい」(35歳/その他)

「レンジでチンするだけですぐに食べられるし、なんと言っても安くて美味しい!」(28歳/その他)

「冷凍うどんは生と違って賞味期限を気にしなくていいし、美味しさも魅力」(51歳/主婦)

「ごはんを炊くのが面倒なときなどに重宝」(28歳/営業・販売)

第3位は「うどん」。冷凍うどんの麺のコシとツルツルとしたのど越しは、生うどんよりも美味しいという意見も多く見られました。小腹が空いたときや昼食など、ちょっとした食事にピッタリなうどんは、イザというときにすぐに食べられて便利。生のうどんと違って、賞味期限を気にしなくて済むのもいいですね。

第2位:「ブロッコリー」・・・44票

「ブロッコリーはカレーやシチューなどの彩りに使えて便利」(30歳/営業・販売)

「冷凍ブロッコリーは生よりも手軽に使えるのがいい」(33歳/総務・人事・事務)

「普段の食事はもちろん、弁当おかずにも使えて便利」(44歳/総務・人事・事務)

「価格が安定していて、季節を問わずいつでも手に入る冷凍ブロッコリーは鉄板」(39歳/主婦)

「サラダの彩りやお弁当のすき間おかずとして使える」(52歳/その他)

「生のものを毎回茹でるのは面倒なので」(43歳/その他)

「和洋折衷いろいろな料理に使えて重宝します」(41歳/主婦)

にんじんやかぼちゃ、いんげんなど、さまざまな冷凍野菜をストックしている人がいましたが、野菜の中で一番人気だったのは「ブロッコリー」。ジャンルを問わずどんな料理にも使えるし、ブロッコリーを加えるだけで、料理の彩りがグンとアップするのがうれしいところ。生と違って、茹でる手間なく、手軽に美味しくいただけるのも魅力です。

第1位:「餃子」・・・65票

「餃子は焼くだけで簡単に美味しく食べられるのがいい」(45歳/その他)

「餃子はおかずがちょっと足りないときの一品として大活躍」(29歳/主婦)

「焼いてもいいし、そのままスープに入れてもいいので使いやすい」(36歳/総務・人事・事務)

「疲れていておかずを作るのが難しいときのために常備しています」(48歳/その他)

「家には夫婦二人だけなので、餃子をわざわざ作るほどでもないので」(50歳/主婦)

「これだけでメインのおかずになるので、すごく便利」(55歳/主婦)

「夕食のおかずはもちろん、お弁当のおかずにもなるのがいい」(32歳/その他)

冷凍庫に切らさずストックしている冷凍食品、堂々の第1位は「餃子」でした。焼くだけで肉汁たっぷりの熱々餃子が食べられる手軽さが、多くの人の支持を集めているようです。餃子はボリュームがあるので、それだけでメインのおかずになるのもうれしいところ。焼き餃子だけでなく、スープに入れて水餃子として楽しむ人もたくさんいらっしゃいました。

いかがでしたか? 忙しい日や疲れている日、「料理を作るのが面倒」という日に、大活躍してくれる“冷凍食品”。お気に入りの食品を冷凍庫にストックして、毎日の食事やお弁当作りにどんどん活用していきましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載