子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コストコ歴19年のフードジャーナリストが年末年始に役立つ「最新コストコ情報」をチェック#2

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コストコ歴19年の庶民派フードジャーナリスト・中田ぷうです。年末年始の気配が感じられてくると家でのイベント事も多くなるため、必ずコストコに行きます。

前回に引き続き、“新顔”を中心にご紹介!

買いきれなかったモノもありますから、“文字情報”も載せていきます。ぜひご一読あれ!

オーストラリアのコストコで大人気の「エプソム&ピンクヒマラヤン バスソルト」が初上陸

「エプソム&ピンクヒマラヤン バスソルト」、なんと2.5kgも入って898円でした。高い発汗作用を促すエプソムソルトとデトックス効果&美容効果が高いと言われているヒマラヤのピンク岩塩がミックスされています。エプソムソルトもヒマラヤのピンク岩塩も高いですよね。

でもこのバスソルトはそれがミックスされてこのお値段ですから、かなりお買い得。

そもそもはオーストラリアのコストコで売られていたものらしく、現地での人気を経て、日本に来たようです。

湯船の中にたっぷり4杯。私は40度で15~20分あったまりましたが、じわじわ芯から温まる感じ。お風呂上りも足先の温かさが長時間続きます。体が温まるので疲れも取れる気がします。これからの季節、冷え対策や忙しい年末の疲労回復のお供にぜひ!

思わずパケ買い!でも味もおいしいミニブレッド

おばけ? それともモンスター? 大口を開けたイラストが目を惹くパッケージの中は、小さいパンが入っています。

「ブラックペッパー ガーリックブレッド」は15個入りで498円。中に入ったミニブレッドは、ごま、ドライ玉ねぎ、にんにく、トマト、唐辛子、セロリ、コリアンダー、セージやタイムの入ったシーズニングで風味付けされています。これだけ見ると「結構、香りの強いパンなのでは!? 」と思うかもしれませんが、ふんわり香る程度。

食後もにんにくや玉ねぎのにおいが気になったりしないので、朝食にもいただけますよ。
私は電子レンジで30秒温めるか、トースターかフライパンでちょっと温めて食べています。

温めると猛烈にやわらかくなるのですが、食べてみるとしっかり弾力があり、モッチモチ! この「シェフ・フランキー」というブランド、ベーグル屋さんのようで、ミニブレッドとはいえ、ベーグルのようなもちもち感を味わえ、食べ応え抜群! しかも15個入って約500円というお買い得さなので、リピ買い決定です。

破格な安さの乾燥きのこミックスとナッツバター

2つとも地味~な商品なんですが、個人的に今、イチオシの商品です。まず「乾燥きのこミックス」(写真左・998円)。こちら、フランス産のヒラタケ、マッシュルーム、クロラッパダケ、ポルチーニが入ったミックスなのですが、安い、安すぎる!

干ししいたけなど乾燥きのこというのは作るのに手間がかかるので、値段が高いんですね。でもこれはポルチーニが入って1,000円以下! コスパ良すぎです。

そして乾燥きのこは生のきのこ以上に旨味やだしが出ますから、料理の腕がぐんと上がった仕上がりになるのがうれしい。私はピラフやカレー、シチュー、パスタなどに使っています。

写真右の「ナッツアンドシードバター」(1,080円)は、アーモンド、カシューナッツのナッツバターに、パンプキンシードやアマニシード、チアシードが入ったもの。

これがとろりとしているので、ピーナッツバターよりもパンに塗りやすく、シード類のプチプチした食感がおいしいんです! 正直、期待していなかったのですが、当たりでした。

パンに塗ってもおいしいですし(さらにバナナをのせても美味)、ほうれん草の和え物に使ったり、お豆腐にかければごま豆腐みたいな味になりますよ。

そして実はお味噌汁に溶いても美味。よくお味噌汁に練りゴマを入れてコクを出すのですが、それと同じ感じ。ぐっと深みとコクが加わって、冬飲むお味噌汁がおいしくなるんです。好みは分かれるかもしれませんが、興味ある方はぜひ試してみてください。

話題の糖質制限フード、カリフラワーライスも

糖質制限ダイエットの際に大活躍する“カリフラワーライス”。テレビなどにも取り上げられ、今や大手スーパーやコンビニエンスストアでも買えるようになりました。

「コストコ」でもイタリアの食品メーカー「EMILIA」の「オーガニックカリフラワーライス」(629円)があります。340gずつ小分けしたカリフラワーライスが4袋入って、このお値段。スーパーやコンビニで売っているカリフラワーライスは300g入りで約270円ほどなので、かなりの割安感になります。

冷凍食品として売られていますから、食べるときはフッ素樹脂加工のフライパンで水気が飛ぶまで炒めるか、電子レンジで温めるかして戻します。

そしていちばん心配な味! わたくし、筋金入りの米派ですので、どう頑張ってもこれをライスとして認めることはできません(笑)!

でもごはんに混ぜ込んでカサ増ししたり、チャーハンのように炒めて食べる分には問題ありませんでした。そして電子レンジ調理よりも、フライパン調理の方が圧倒的においしく食べられます。

味を優先したい人は、ひと手間ですがフライパン調理をおすすめします。とはいえ、お米が100gあたりの炭水化物量が約37gなのに対し、カリフラワーライスは3.5gと言われていますから、なんと1/10! これは心揺らぎますよね~!

対して「東遠 ラッポッキ」(1,580円)は、お餅とラーメンが入った炭水化物の塊。こちらお餅は韓国米を100%使用、ラーメンは有名な「辛ラーメン」を作っている「農心」の麺です。

この「ラッポッキ」、我が家はすでに何回もリピートしている商品なのですが、とにかく辛い! でもうまい! もう、水片手にヒーヒー言いながら食べるのですが、なぜかクセになるおいしさ。

私はいつもきのこやにんじん、小松菜、玉ねぎ、長ねぎなど冷蔵庫にある野菜も入れて一緒に煮、辛さ緩和のためにピザ用チーズを散らして食べています。

「コストコ」には、「PULMUONE」のチーズトッポギやスープトッポギも売っており、こちらもおいしいですよ。

珍しい、カナダの「Hardbite」のポテトチップス

コストコでポテトチップスといったら、「ケトルチップス」ですが、これはカナダのスナック菓子メーカー「Hardbite」(658円)のもの。目を惹くクールなパッケージが目印です。私調べでしかありませんが、このメーカー、まだ日本では「コストコ」以外で見たことがありません。

味は「ロックソルト&ビネガー」。バキバキとした歯ごたえある食べ心地の硬揚げ系ポテトチップス。しっかりじゃがいもの風味を感じられます。よくあるシーズニングスパイスを駆使した濃ゆ~い味の外国のポテトチップスとは一線を画し、ナチュラルでやさしい味わい。ビネガーもちゃんと効いているのも好感度高!

期待以上のおいしさに家族も驚いていました。これは年末、家族そろってテレビを見るとき用に再度、買いに行くと思います。

外国っぽく、サンドイッチやホットドックを食べるときのサイドメニューとしても使えます。

コストコの「冷凍野菜」も要チェック

「ニチレイ」の「九州産ほうれん草」(700g・598円)もおすすめ。冷凍食品のほうれん草はおひたしなどには向きませんが、バター炒めや、グラタン・オムレツに入れたりするとおいしくいただけます。

冷凍フルーツのブランド「トロピカルマリア」の「アボカドスライス」(500g×2袋・998円)は、ディップやスムージーを作るときに重宝。生のアボカドってむくのが面倒ですし、すぐに変色してしまいます。その点、冷凍のアボカドは使い勝手がいいんです。

ブランドタオルもコストコ価格!

日本が誇るタオル「今治」のタオルは「コストコ」でも買えます。70×130cmのバスタオルが1,498円。このサイズだと大体2,000円はしますから、コストコ価格は破格です。年末、バスタオルの買い替えをする人もいると思います。ぜひ「コストコ」へゴー!

 

いかがでしたでしょうか。年末年始、「コストコ」に行く際、ぜひ役立ててくださいね。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。
※本記事に掲載している値段は購入時の税込み価格になります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。