子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

コストコ歴19年のフードジャーナリストが年末年始に役立つ「最新コストコ情報」をチェック#1

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コストコ歴19年の庶民派フードジャーナリスト・中田ぷうです。年末年始の気配が感じられてくると家でのイベント事も多くなるため、必ずコストコに行きます。

前回は我が家の鉄板買い商品を中心にご紹介しましたが、今回は“新顔”を中心にご紹介!
買いきれなかったモノもありますから、“文字情報”もたくさん載せていきますよ。ぜひ、ご一読あれ!

売り切れ必須!見つけたら即買いの「DOTS」のオリジナルドーナツ

コストコマニアの間でもここ最近話題だったこのドーナツ。スペインを中心にヨーロッパで親しまれている「Dots Panadero」が、日本向けにアレンジしたドーナツブランド「LA PANADERIA DOTS (ラ・パナデリア・ドッツ)」として去年日本に上陸。

百貨店や駅ナカのイベントなどで買えるようですが、コストコにも登場!(ちなみに通信販売でも購入できるのですが、あまりに人気のため供給が間に合わず、現在休止中のようです)

何しろまず箱のデザインがシンプルでかわいい! 側面にもカラフルなドーナツが描かれているんですよ。

そして中身。4種のドーナツが計12個入っています。998円で購入しました。1個約83円のお安さです!

写真左からホワイトチョコ・ドッツ、スパークル・ドッツ、チョコレート・ドッツ、シュガー・ドッツ。

“ドッツ”のドーナツはしっとりとした食べ心地が最大の特徴で、すごく日本人好みのやわらかさだと思います。

まだまだ日本に浸透していないブランドだからこそ、今が狙い目!とはいえ私も夕方行ったら最後の1箱でした。見つけたら即買いしてくださいね。

かわいい!「キャンベル」のインスタントカップスープ

これはもう、発見した途端、下の子どもと目がハート(笑)! 最初は食べ物ではなく、キャンベルのおままごと道具かと思いました。

「キャンベル インスタントスープ コーンポタージュ 12食セット」は1,298円でした。

中には「キャンベル」の粉末コーンポタージュとカップ&フタ、マドラーもついています。ピクニックやキャンプのときにもいいし、こうしたカップに入ったスープやドリンクって、“お店感”が出て気分がアガるんですよね。

朝ごはんのとき、これのスープをつけるだけで子どもたちも気分がアガるらしく、喜んでいます。ただ、飲み口から飲むとき、とっても熱いので気をつけてくださいね! 私はよくこれで舌をやけどします(笑)。

スタバのお菓子と「アラメダ」のコーヒーが登場!

食のおしゃれブランドの商品はやはり売り場でも目を惹きますね!

まず、写真右の「アラメダ」の「コールドブリューコーヒー」、1,5L入って698円(150円のストアクーポンが適用されています)。

サードウェーブコーヒーが集まる街、アメリカ・サンフランシスコのベイエリアで生まれた「アラメダ」。低温で24時間かけて抽出することで、市販品で“喫茶店の味がするおいしいコーヒー”を実現しています。実はここのコーヒー、味が安定しているのはもちろん、パックタイプがあるので持ち運びがしやすく、キャンパーたちの間ではちょっと前から話題のコーヒーだったんです。

でも1,5Lタイプは初見。冷蔵庫にも入れやすく、捨てるときは小さくたためるのでそういう意味でも便利だったりします。

スターバックスの「クッキーストロー パンプキンスパイス」(1,538円)はなんと40本入り。缶の大きさも未使用の鉛筆が余裕で入る高さがあるサイズですから、かなりの大きさ。

こちら超レア商品なので、スタバファンは見つけたらすぐに買ってください!

アメリカのスターバックスの秋の限定品で、日本での取り扱いはなし。販売も「コストコ」独自で行っているので、ここでしか買えません。

味はパンプキンスパイスが効いた大人味(好みは分かれると思います)。
コーヒーや紅茶に浸して食べてもおいしいと思います。

ちなみに現在は味はまだ不明ですが、”赤缶バージョン”が現在は売られている模様(コストコマニアたちからの情報です)

また年末行ったときに調べますね!

パンコーナーに新商品が続々!

まずは「マドレーヌ」1,498円。20個入り。1個約75円の計算になります。
ちょっとお高い?と感じる人もいるかもしれません。

この比較が適切かどうか謎ですが(スマホと並べて撮りたかったのですが、それだと撮影できませんので)、かなり立派なサイズのピーマンより大きいんですね。長さ約9cm。厚みもしっかりとあり、3時のおやつに食べてしまうと夕飯に影響出ること間違いなし! だからうちでは朝ごはんに食べています。このマドレーヌとスープといった感じです。

焼き菓子マニアの間では有名はフランス・ロレーヌ地方コメルシー。ここはマドレーヌの発祥の地と言われるところなのですが、まさにこのコメルシーで作られたのがこのマドレーヌ。

日本でも高級食材店などに行くと「コメルシーのマドレーヌ」の取り扱いはありますが、何しろお高い! なかなか素直に買える値段ではありません。

全体にしっかりとバターが染み込んでいて、塩気もきちんと効いた正統派の味でおいしい。だからこそ1個約75円は安いと思います。

そしてパンコーナーのもう1つの新顔が「バラエティミニデニッシュ」798円。カスタードデニッシュ、ラズベリーデニッシュ、ピーカンメープルデニッシュ、シナモンデニッシュの4種類が各5個ずつ入っています。計20個ですから、1個約40円。

こちら、ホントほどよい大きさなので、すごく食べやすいのがいいんです。朝ごはんや、学校から帰ってきた子どもたちのおやつとして重宝。なんとなく毎日食べているうちになくなっていました。

パンコーナーには、2斤サイズの「ホテルブレッド」(558円)があり、こちらも格安です。縦に手で裂けるので、“喫茶店の厚切りトースト”を自宅で作れます。

コストコは「グラス」も狙い目

オーストリア発祥、260年以上の歴史を持つワイングラス・ガラス製品メーカー「リーデル」。この「リーデル」のワイングラスがなんと4個セットで2,878円! 1個あたり719円ですから1,000円以下で買えます。

もうひとつ、1944年創業、コペンハーゲンの家庭用品メーカー「ボダム」の代表作「ダブルウォールグラス」。250mlサイズと435mlサイズが全4個入って3,988円。

“使い始めるとこればかり使ってしまう優秀なグラス”として有名ですが、二重構造のグラスのため、中に入れた飲み物の温度を一定に保ち、かつホットドリンクを入れても持つ部分は熱くならないんですね。こちら買って損はないと思います。

さて、次回も注目の商品をご紹介します。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。
※本記事に掲載している値段は購入時の税込み価格となります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。