子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

日本全国「私のおすすめ」うまいもの調査〈中部・北陸編〉押し寿司から煮込み料理も!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

日本各地には、あまり知られていないけれど、実は絶品料理がたくさんあるもの。そんな隠れた美味しい料理があるのが、各地の名産品や郷土料理です。

『kufura』では男女500名に行った調査結果をもとに、各都道府県のみなさんおすすめの美味しいものをまとめてみました。今回は中部・北陸地方の名産料理をご紹介します。

【新潟県】あったか「のっぺい汁」が有名

「のっぺ、ササダンゴあたりは季節になると食べますね」(47歳/女性/その他)

「コシヒカリ」(52歳/女性/主婦)

「笹団子、のっぺい汁、かきのもと」(46歳/女性/主婦)

豪雪地帯である新潟県では、根菜などを煮込んだ「のっぺ」が郷土料理として有名ですね。ちなみに「のっぺ」は汁のない煮物、「のっぺ汁(のっぺい汁)」はお澄ましのような汁もので、別物なんですって。ご存知でしたか?

【富山県】シロエビ・ますの寿司…日本海の海の幸がいっぱい

「ますの寿司」(56歳/男性/その他)

「白エビ、寒ブリ」(22歳/女性/主婦)

「白エビのかき揚げ」(22歳/男性/その他)

富山県はシロエビやますの寿司など、海鮮料理がやはり名物として知られています。

【石川県】治部煮や加賀野菜、高級魚ノドグロなど名物いっぱい

「治部煮、お寿司、加賀野菜」(55歳/女性/その他)

「ノドグロの煮付け」(56歳/男性/営業・販売)

「金箔のソフトクリーム」(16歳/女性/学生・フリーター)

伝統的な郷土料理、治部煮(じぶに)や加賀国で採れる加賀野菜のほか、高級魚のノドグロがとれる場所でもあります。また小京都といわれる金沢は、豪華に金箔を使った名品も多く「金箔のソフトクリーム」をあげる声もありました。

【福井県】鯖寿司はお土産・お取り寄せで定番人気!

「五月ヶ瀬(さつきがせ)」(41歳/女性/主婦)

「鯖寿司」(57歳/男性/総務・人事・事務)

脂がのった鯖のうまみがぎゅっと凝縮された焼鯖寿司は、福井県を代表する名品。また地元の名物「五月ヶ瀬煎餅」の販売店「五月ヶ瀬」の名をあげる声も。

【長野県】「おやき」はふるさとの味

「おやきです。ナス・野沢菜・切り干し大根の煮つけ等をあんにして小麦粉の皮で包み、蒸します」(72歳/女性/主婦)

「信州蕎麦・おやき・野沢菜」(48歳/女性/コンピュータ関連以外の技術職)

「松茸、めっちゃとれる」(40歳/男性/営業・販売)

小麦粉で作った皮で野沢菜などを包んで蒸した「おやき」は、長野県の家庭的な味。「信州蕎麦」も全国区で知られる名品ですね。

【山梨県】やっぱりはずせないのは「ほうとう」

「ほうとう」(67歳/男性/その他)

「ほうとう、信玄餅、もも、ぶどう」(25歳/女性/その他)

「信玄餅、果物」(68歳/男性/その他)

山梨県の名産で、ほとんどの方が挙げていたのが「ほうとう」でした。また、きなこと黒蜜で食べる「信玄餅」や「果物」も魅力的ですね。

 

高級な料理から家庭的なメニューまで、まだ出あったことのないグルメがあれば、ぜひ一度は食べてみたいものですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載