kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

【2018年】GWのお供はどれにする?東京駅でいま人気のお弁当をエリアごとに大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

今年のゴールデンウィークのご予定はもう決まりましたか? 東京駅からお出かけするという方のために、旅のお供にオススメのお弁当を、東京駅のエリアごとに紹介していきます!

グランスタ丸の内のベスト3

第1位:塩にぎり(築地 竹若)1,550円(税込)

藻塩とすだちでさっぱりとした口当たりが特徴のお寿司。新鮮な魚の味が口いっぱいに広がります。

※グランスタ限定商品

※販売期間:4/23(月)~9/30(日)

「お醤油ではなく藻塩なので、新幹線の中などでも洋服を汚す心配なく、美味しいお寿司が食べられます!ファンも多い期間限定の人気商品です」(グランスタ広報)

第2位:赤レンガ豚蒲焼 乃巻弁当 (笹八) 1,180円(税込)

東京駅丸の内駅舎の赤レンガを、豚蒲焼で表現したお弁当です。

※グランスタ限定商品

「蓋を開けるといい香りがただよって、ついビールに手が伸びます。おつまみとしてファミリーやグループでシェアするのも◎」(グランスタ販促担当)

第3位:彩り寿司 「皐月」 (ゐざさ茶屋) 1,890円(税込)

12個の仕切り折に彩りよく詰め合わされた寿司弁当です。

※販売期間:4/23(月)~6/6(水)

「蓋を開けると彩り鮮やかなお寿司がきれいに並んでいて、まず写真を撮りたくなります! 12種類とバラエティ豊かなのでみんなで分け合って食べるのもおすすめです」(グランスタ広報)

エキュート東京のベスト3

第1位:深川弁当 (喜代村) 1,200円(税込)

エキュート東京売上No1のお弁当。あまじょっぱく煮たあさりがたっぷり入ったボリューム満点の商品です。

※エキュート東京限定

第2位:野菜づくし弁当 (大地を守るデリ) 1,080円(税込)

大地を守る会の野菜をふんだんに使用したお弁当。季節ごとに異なる野菜を使用し、彩りよい仕上がりに。

※エキュート東京限定

※野菜は変更になる場合あり

第3位:焼き鳥弁当 (串くら) 1,150円(税込)

ねぎま・もも・大葉つくねの3種類の串と鶏そぼろごはんの入ったお弁当です。

京葉ストリートのベスト3

第1位:生サーモンたっぷり 三色丼 (魚力海鮮寿司) 1,480円(税込)

彩り豊かな海鮮三色丼ぶり。サーモンをふんだんに使用して、見た目も味も楽しめる丼ぶりです。

第2位:利久 牛たん丼 たれと塩のW弁当 (銘店弁当 膳まい) 1,280円(税込)

牛たん専門店「利久」特製のタレ味と塩味を一度に味わうことができるお弁当です。ジューシーな牛たんが駅弁でも表現。食べ応え抜群な一品です。

第3位:絶品!塚だま タルタルチキン南蛮弁当 (ツカダファームトーキョー) 800円(税込)

2016年惣菜・べんとうグランプリ、駅弁・空弁部門にて金賞を受賞した人気のお弁当。秘伝の南蛮酢を絡めたチキン南蛮と特製タルタルソースのハーモニーが病みつきになる味わいです。

気になるお弁当はありましたか? 沢山あって迷ってしまいそうですが、お弁当選びも旅の楽しみの一つ。今度の旅行はどのお弁当をお供に出かけますか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載