子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

発見!ブルーボトルコーヒーの「テリーヌショコラ羊羹」(421円)バレンタインや手土産に【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

あの「ブルーボトルコーヒー」が羊羹を販売してること、ご存じでしょうか? これが知る人ぞ知る名品なんです。コーヒーにも(もちろんお茶にも)合う、和洋が融合した絶妙の味! 今年のバレンタイン、手に入れやすいお値段でセンスもいい、こんなショコラはいかがでしょう。

京都の老舗のあんこ屋さん「都松庵」とのコラボ

この“ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ”は、京都で60年以上続く老舗の和菓子屋さん「都松庵」との共同開発だそう。なんと「白生あん」に濃厚なチョコレート、バターという驚きの組み合わせです! コレ、とても羊羹の原材料とは思えない……。

さらに、スーパーフードとしても注目されているカカオニブ(カカオ豆を焙煎し、細かく砕いたもの)も練り込んであって、ツブツブの食感まで楽しめるような仕上げ。

大きさは、手のひらにおさまるチューインガムサイズ(そういえば、最近は板ガムってめっきり見かけなくなりましたよね……)。正直、見た目はまるで羊羹です。

でも口に入れてみると「羊羹」のイメージをくつがえす、完全なる“ショコラテリーヌ”感!知らずに食べたら、完全に洋菓子の高級テリーヌですね。

ただ「甘さ」がとてもとても優しい。ハイカカオの、ともすれば鋭い酸味を包んでくれている“まあるい甘味”は、白あんだから、と言われると納得です。

濃厚な口当たりなんだけど、さっぱりとした甘さ。コーヒーとの相性が抜群なのはもちろん、ホットミルクとも好相性でした。

手土産にも嬉しい、こんなバリエーションも!

この、羊羹。1本での単品売りだけでなく、ボックス入りの4本セットもあります(4本入り、2,052円)。

ブルーボトルらしいシンプルで清潔感のあるパッケージは、ちょっとした手土産にも喜ばれそう。個包装の食べきりサイズで、日持ちがする(2月の頭に購入したもので賞味期限は2022年12月でした)のもまた、嬉しいところです。

(左から)ブルーボトル 羊羹 テリーヌ ショコラ、ブルーボトル羊羹、ブルーボトル羊羹 抹茶。ボックスの底面の色で味がわかる、さすがのデザイン!

さらにフレーバーも3種類。先ほどの紹介したテリーヌショコラは、季節限定品なのですが、定番のブルーボトル羊羹と、抹茶味です。

定番の“ブルーボトル羊羹”には、イチジクやくるみがゴロっと大きな塊で入っていてドライフルーツケーキのような贅沢感。シナモンやコリアンダーなどスパイスも効いていて、コーヒーにも、赤ワインなどのお酒にも合う、大人な味です。

“抹茶”味は、さっぱり爽やか。白あんがベースでレモンが効いた、夏には冷やしていただきたい1品。ドライいちじくやあんず、レモンの砂糖漬けなども入っています。

私は、JR恵比寿駅の改札近くにあるお店で購入したのですが、オンラインでも購入できます。外出がなかなか自由にいかない今、これも嬉しいですね。

おしゃれコーヒーショップの気が利いたスイーツ、ぜひ試してみてください!


編集長・佐藤明美

趣味は料理、スポーツ観戦と旅に出ること。食いしん坊。美容やファッション担当として20年ほど女性誌を編集、2018年からkufura編集長に。J-WAVEのラジオ、朝の帯番組「KURASEEDS<クラシーズ>)月〜木 朝5〜6時」でも、ナビゲーターとして、毎朝“暮らしの情報”をお届け中!

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集