子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【カルディ】コーヒーゼリー1個約300円の強気な値段も納得!もはや「食べるアイスコーヒー」でした

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

毎年3月下旬あたりから発売されるカルディの“コーヒーゼリー”(正式には「モカ キリマンジャロ コーヒーゼリー」)。1つ297円(税込)と普段のおやつにしてはちょっと高めな値段設定ながら、毎年発売されるのを楽しみにしているファンがたくさん待ち受けている人気商品です。

焙煎コーヒーならではのスモーキーな味わいが健在!

205gというたっぷりサイズのコーヒーゼリーに、顆粒タイプのブラウンシュガー、そしてコーヒーフレッシュがついています。

人気のエチオピアモカとキリマンジャロをベースにしたコーヒーゼリーのため、セロファンをはがした途端、スモーキーで本格的な香りがふわり!

すでにこの時点で普通のコーヒーゼリーとの違いを見せつけられた気がします(笑)。

食べる際には付属の顆粒状の砂糖とコーヒーフレッシュをかけていただきます。

私は顆粒状のブラウンシュガーをかけたあと、しばらく放っておき、わずかに溶けたところにコーヒーフレッシュをかけて食べるのが好きです。

さっぱりとした味わいのコーヒーゼリーにブラウンシュガーのこっくりとした甘さとコーヒーフレッシュの濃厚さが相まってこれは美味!

うちのコーヒー好きの夫などは、コーヒーゼリーそのものがおいしいので、砂糖やコーヒーフレッシュなしでも十分にイケる!とのこと。

何しろ普通のスーパーで売っているコーヒーゼリーよりも後味と香りに深みとコクがあり、今は喫茶店でしか味わえない本格コーヒーゼリーの味わいが楽しめます。硬さも硬すぎずやわらかすぎずで絶妙なバランス。まさに“食べるアイスコーヒー”です!

カロリー低めなのもうれしい!

カロリーはこちら。コーヒーゼリーだけなら104kcal。砂糖とコーヒーフレッシュを合わせると126kcal。アイスクリームやドーナツに比べたら、断然低カロリー!

しかも量がたっぷりあるので、満足度も高! 確かにこれなら1個300円近くても買ってしまうのもわかります。

生クリームやアイスクリームでアレンジも

さっぱりとした味わいながらもコーヒーの濃厚さと深みはきちんとあるので、生クリームやバニラアイスとの相性も◎。

これらをトッピングするとよりデザート感が強くなって、また違うおいしさを楽しめます(カロリーは俄然上がりますので、ご覚悟を)。

クラッシュしたコーヒーゼリーに牛乳を注いで、“コーヒーゼリーシェイク”にしても美味ですよ。

じめじめとした日が続く中、こうした冷たくてのど越しのいいデザートは救世主! やはり梅雨から夏にかけてはケーキではなく、こうした涼菓子ですよね~! 何しろ食べるとほっとしますものね。

 

ぜひよーく冷やして食べてみてください。

 

撮影/中田ぷう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集