子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【コストコ】おすすめ冷凍食品はコレ!年末年始はおうちで外国の味を楽しもう

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

コストコでは、普通のスーパーマーケットで見かける冷凍食品の大容量版もありますが、“コストコならではの輸入冷凍食品”も見つかります。これが日本にはない味や大きさだったりしておもしろいんです! もちろんときには失敗もあり、大きな箱を前に呆然とするときもありますが(笑)、今回は度重なる失敗の中から、“買ってよーし!”のフィルターを通った4品をご紹介します。海外旅行に行けない今だからこそ、食卓の上で“旅”を楽しみましょう。

イチオシはアメリカ料理の「クラブケーキ」

「クラブケーキ」をご存じですか? アメリカ料理の1つで、簡単に言うと“かにのハンバーグ”。かにの身にパン粉や卵、玉ねぎにマヨネーズなどを混ぜ込み、焼いたり揚げたりした料理です。日本で見かけることはまずありません。でもコストコの冷凍庫で発見!

「ハンディ クラブケーキ」(6個入り)1,998円(税込み)。確かに手のひらにのるハンディサイズですが、直径約7cm、厚みも約2cmあるので結構な量です。でもこうして見るだけでも“かにの身”がまんべんなく入っているのがわかりますよね。封を切った途端、すごいかにの匂いがします。

調理方法は2つ(どちらにしても解凍済みの「クラブケーキ」を使います)。大さじ1杯強の油で5分ほど揚げ焼きするか、200℃のオーブンで15分過熱するか。私はフライパンで揚げ焼きしてみました。

食べるとまさに“かにのハンバーグ”。身がたくさん入っているので、生地がまとまらないようで、食べている途中でボロボロと崩れます(笑)。

ケチャップやマスタード、タルタルソースのほか、レムラードソース(マヨネーズにマスタード、ピクルス、ケイパー、ハーブなどを混ぜ込んだもの)も合いますが、私はスイートチリソースやマヨネーズに刻んだパセリかディルを入れただけのソースをつけて食べるのも好きです。

ワインやスパークリングにもよく合うので、年末年始の食卓にぜひ!
まず「これ何!? 」と家族の間で話題にもなりそうですよね!

本場の味が楽しめる!韓国の屋台料理“キムマリ”

この「春雨&野菜 海苔巻き」は韓国の有名食品メーカー「ビビゴ」が出しています。「ビビゴ」のCMには、ドラマ「梨泰院クラス」の主演をつとめた俳優パク・ソジュン氏が出演しているので、知っている人も多いと思います。

この「ビビゴ」、何を食べてもはずれがない!

今までも色々なものを食べてみましたが、どれも日本人の口にも合い、とにかくおいしい。以前の記事では水餃子を紹介しましたが、こちらは今でもコストコに入荷するとすぐに売り切れてしまう人気ぶり。
そこで今回は「春雨&野菜 海苔巻き」988円(税込み)を買ってみました。

「春雨&野菜 海苔巻き」は韓国の屋台料理で人気の“キムマリ”のこと。炒めた春雨を海苔で巻いて天ぷらにした料理のことです。

「ビビゴ」のキムマリは、海苔も香ばしく、ちゃんと韓国のさつまいもから作られる春雨を使っているので、太くてむっちむち!

味はついていますが、たれやソースをプラスするとさらにおいしくいただけます。

たとえば

  • ポン酢
  • ポン酢+マヨネーズ(大人はさらに七味をプラスしても)
  • ポン酢+コチュジャン
  • 焼き肉のたれ+酢
  • スイートチリソース

などが合います。でもまさに天ぷらのように“塩”で食べるのもありですよ!

また、“キムマリ”はトッポッキに入れて食べる方法もあるので、コストコに売っているトッポッキと合わせてもいいですし、大きさ的にお弁当の“隙間埋めおかず”としても使えます。

ビールにも合うのでおつまみになるし、うちは子どもたちのおやつとしてもよく登場します。

1尾約53円。強固な衣のコストコオリジナルエビフライ

「PANKO SHRIMP」=“パン粉えび”のことです(笑)。2,498円(税込み)で大体40~50尾入っています。

「高い!」と思うかもしれませんが、1尾49~62円。お惣菜屋さんでエビフライってなかなか100円切ることはありませんから、そう考えるとずっとお得!

何よりもこの商品のありがたいところはすでに“加熱済み”のところ! そう、もう揚げる必要がないんです。“揚げる手間”が省けるって、こんな便利なことはありませんよね。

食べ方としては、

  • 200℃に熱したオーブンに凍ったまま入れ、15分加熱(途中、ひっくり返して両面加熱する)

になりますが、「オーブン面倒くさい!」という人は電子レンジで少し解凍したあと、オーブントースターや熱したフライパンで両面焼いてもおいしく再現できますよ。かなり油が出るので、お皿に盛る際にはペーパーナプキンをしいておき、油を吸わせるといいと思います。

出来上がり!
日本のエビフライはエビを開きませんが、こちらは“開きエビ”の状態で揚げているので外国っぽい見た目ですよね。お味はというと“外国のフードコートで食べる味”!

日本の手がかかったエビフライのような繊細さはありません(笑)。でも十分おいしくいただけます。ただ衣がしっかりしているところもあるので、かなりクリスピーに感じるかもしれません。味はついているので私はそのまま食べていますが、タルタルソースを添えても合いますよ。

何よりも1度に何尾も作れるところが魅力的な“パン粉エビ”。クリスマスやお正月の食卓でも使おうと思います。

1,000円以下で買える2リットルアイス!

スコットランドのアイスクリーム&お菓子メーカーである『MACKIE‘S(マッキーズ)』
の2L入り箱アイス、お値段なんと税込み980円!

箱に大きく『Scottish』と手描き風の文字で書いてありますが、以前はここが「Organic」だったような……?

ま、つまらぬ疑問はおいておいて、『MACKIE‘S(マッキーズ)』のミルクアイスクリームは、昔からおいしいとコストコマニアたちの間では総じて好評。

何がいいって、すごくさっぱりとしているんですね。いわゆるバニラアイスと違い、ベタベタとした甘さではありません。どちらかというとジェラートに近い。だから後味もすっきりしています。

そのまま食べてももちろんおいしいですが、今の季節なら熱々のアップルパイに添えたり、夏はコーヒーや紅茶にのせてフロートにしてもよし。

ずっと外国のドラマに出てくるような、大箱に入ったアイスクリームに憧れていて、いつか冷凍庫に入った姿を見てみたい!と思っていたのですが、これで夢が叶いました(笑)。980円ならあり!

しかもあっさりしているので、食べきれてしまう……!これはおすすめです。

 

いかがでしたか、コストコの冷凍食品。日本の冷凍食品にはないおいしさとおもしろさを味わえます。ある意味、とっても“エンタメ要素”のある食品なので、ぜひ家族で囲む年末年始の食卓に役立ててください。

 

撮影/中田ぷう

※価格は中田さん購入時の税込み価格です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集