子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

【コストコ】レアものも!「ビーフ系惣菜」が、年末年始におすすめです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

『コストコ』の惣菜といったら、チキンやえびが使われたものが多いですが、どうせなら年末年始、豪華なビーフ系惣菜を楽しみませんか? 中でも「黒毛和牛ローストビーフサラダ」は年末年始にしか発売されない超レアもの。機会を逃すと出会えない逸品です。どんなものかご紹介します!

出会えたら奇跡!「コストコ」のローストビーフサラダ

5年以上前から年末年始になると発売されている「黒毛和牛ローストビーフサラダ」。こちら年末年始、運がいいときだけに出会えるサラダです(毎年11月下旬から発売スタートなのでそこからが狙い目です)。

私も年末年始、必ずといっていいほど毎年コストコに通っていますが、出会えたのは初めて! そしてこのサラダ、黒毛和牛を使っているだけあって、通常1,000円前後で買えるコストコのサラダとはお値段でも一線を画しています。なんと2,280円(税込み)!

確か去年までは1,500円くらいだったような……?

しかし黒毛和牛のローストビーフが16枚も入っているので、それを考えるとやはりコストコ価格!

絶対的に安いと思います。外でローストビーフサラダを頼んだら、普通の赤身牛肉で作ったうっすーいローストビーフが3枚ほど入って1,200円くらいするでしょう。

しかもこちらのローストビーフ、見事な霜降り具合。だから口に入れるとやわらかく、なめらか……最後は溶けます(笑)!  しかも甘い! いい肉特有のあの甘みをきちんと感じられます。

ローストビーフのほかには、ロメインレタス、トレビス、エンダイブ、ミニトマト、紅芯大根、刻みゆず皮が入っています。付属のドレッシングは“ゆず胡椒ジュレ。

あえての洋風ではなく、ゆず胡椒ジュレというのも日本らしくてよし!
洋風ドレッシングで食べるよりも飽きずに最後まで食べられますし、ワインだけでなく、日本酒に合うのもうれしい。

確かに買うとき、一瞬ひるむ値段ではありますが、これは年末年始、家族で囲む食卓にあるとすごく盛り上がると思うので、自信を持っておすすめします。

コーラと一緒に流し込みたい(笑)!「ビーフガーリックライス」

「ビーフガーリックライス」1,984円(税込み)。「ロティサリーチキン」と同じく、ホットスナックのコーナーに売られています。

数年前から発売されている商品ですが、「パエリア」ほど登場回数が多くないせいか、私はまだ見かけた回数が数回しかない気が……。とはいえ人気商品なので、私が行ったときはたまたま売り切れだったということもありえます。

この「ビーフガーリックライス」、人気ではあるのですが、半面大味で残念という評価も少なくありません。ただ“大味”というところがポイントでもあり、「あ~、アメリカのレストランでこういうごはん、食べた記憶あるわ~」という海外旅行気分を味わわせてくれる良さもあるんです(笑)!

うちの夫など「これ(ビーフガーリックライス)とコカ・コーラがあれば、妄想でアメリカに行ける」と喜んで食べています。

肉もやわらかく、ガーリックもごらんの通り、これでもか!というくらい入っています。しかし何しろ塩気が足りないので、なんだか味気ないんですね。

アメリカ産のお米を使っているせいか、水気がなくパッサパサなのも“大味”に感じる要因かもしれません。

でもどうせ買ったなら、最後までおいしく食べたいですよね。そこで半分は説明に書かれているとおり電子レンジで温めて食べたのですが、もう半分は炒めてみました。

アメリカ産のお米、チャーハンにするとパサパサが功を奏しておいしく食べられますものね。

フライパンにオリーブオイルを熱し、「ビーフガーリックライス」を炒め、“肉のための調味料”「マキシマム」で味付け(カルディで買えます)。

するとどうでしょう、ステーキ屋さんや鉄板焼き屋さんの〆のガーリックライスに生まれ変わりました! これはおいしい!

家族もただ電子レンジでチンしたときとは食べる勢いが違いました(笑)。

いかがでしたか、コストコの“ビーフ系惣菜”。今年はきっとおうちで年末年始を過ごす人が多いはず。ぜひ食卓に彩りと華やかさをプラスしてくれる“ビーフ系惣菜”、取り入れてみてください。

 

撮影/中田ぷう

※価格は表記があるものを除いて税込みです(編集部調べ)。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集