子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

食べだしたら止まらない!子どもが喜ぶ「冷凍フライドポテト」の味付けは?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子ども受け抜群でおやつにもってこいのフライドポテト。ジャガイモから作るのは手間ですが、「冷凍フライドポテト」を使えば簡単! 様々な形や皮付きタイプなどがあり、なかには、油で揚げなくてもオーブンや電子レンジで簡単に調理できるものもあるので、いざという時にも手軽にアツアツがいただけます。
そこで『kufura』では、20〜50代のお子さんをもつ女性180人にアンケートを行い、「子どもが喜ぶ冷凍フライドポテトの味付け」について聞いてみました。

シンプルに「塩」オンリーで

「シンプルに焼き塩を、かけると喜びます」(42歳/主婦)

「シンプルに塩が1番美味しいという」(37歳/総務・人事・事務)

「うちは、いつも、塩です」(36歳/主婦)

「塩コショウが一番人気です」(57歳/主婦)

「岩塩でシンプルに味つけ」(37歳/その他)

いちばん多かったのが塩でいただくという声。シンプルな味付けですが、塩のしょっぱさがポテトの甘みを引き立ててくれておいしいですよね。塩にもマイルドな味わいの焼き塩や岩塩のほか、ハーブなどが混ぜるフレーバーソルト、抹茶塩など種類が豊富なので、フレーバーの違いを味わってみるのもひとつの楽しみ方かも。

「青のりと塩をかけ、のり塩味のポテトチップス風の味を演出」(27歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「青のりをかけて食べるのを喜ぶ」(38歳/金融関係)

のりを加えた“のり塩”は、見た目にもおいしく仕上がりそうです。

ド定番の「ケチャップ」と「マヨネーズ」は根強い人気

「塩味をせずに素揚げしてケチャップで食べる」(50歳/主婦)

「ケチャップが好きなので、ケチャップをつけて食べると喜ぶ」(39歳/主婦)

「塩をかけてケチャップをつけながら食べる」(30歳/主婦)

「ケチャップをたっぷりつけて食べると喜ぶ」(39歳/総務・人事・事務)

「胡椒マヨネーズ」(53歳/主婦)

「ケチャップとマヨネーズを混ぜたソース」(40歳/主婦)

お店で注文すると必ずと言っていいほどついてくるケチャップ。味付けの甘いケチャップはお子さん人気が高いようで、たっぷりつける!という声も。マヨネーズもほどよい酸味でポテトとの相性抜群! ケチャップ+マヨネーズのオーロラソースを推す声も聞かれました。

一振りで旨みたっぷり!「コンソメ味」

「顆粒のコンソメで味付けすると、喜んで食べた」(47歳/総務・人事・事務)

「塩+ケチャップや、顆粒コンソメを紙袋の中でまぶしたりもします」(51歳/主婦)

「コンソメを混ぜるといつもと違うので二つの味を楽しんだりしている」(43歳/主婦)

スープなどに使う顆粒コンソメを使えば、あっという間にやみつきコンソメポテトフライの完成! 固形タイプしかなくても、砕いて粉状にすればOK。袋に入れてシャカシャカ混ぜるのをお子さんにお任せすると、喜んでお手伝いしてくれそうです。

ほんのりスパイシーな香りが食欲をそそる「カレー味」

「カレー粉を振って揚げたもの」(37歳/営業・販売)

「カレー粉をかけると、ファミレスみたいな料理で子供が喜んで食べます」(43歳/その他)

「クレイジーソルトとカレー粉をまぶして食べると美味しいです」(40歳/主婦)

「カレー粉をまぶして上からとろけるチーズを乗せてチン! どちらも子供ウケのいい味なので、あっという間にペロリでした」(24歳/営業・販売)

「ケチャップにカレー粉を混ぜたもの。甘辛くて喜んで食べてくれます」(34歳/主婦)

大人も子どもも大好きなカレー味。カレー粉オンリーも十分おいしいですが、カレー粉+ケチャップ、カレー粉+チーズなど組み合わせることでおいしさがワンランクアップ! お子さんのパクパクが止まらない!という声が多数聞かれました。

とろ〜り食感とコク旨がたまらない「チーズ味」

「とろけるチーズをのせて、フライパンで焼く」(32歳/営業・販売)

「ポテトにとろけるチーズを振りかけてチーズがとろけたところで食べる」(46歳/主婦)

「粉チーズを振りかける」(52歳/主婦)

「ちょっとのバターを混ぜてしおをふる。とろけるチーズをのせるととまりません」(45歳/主婦)

ほどよい塩気が絶妙にマッチするチーズとの組み合わせはもはやテッパン! チーズがとろけたタイミングが“食べ時”で、外はカリッ、中はホクホクのポテトにとろけたチーズがソースのように絡まるのがいいですね。チーズ特有の塩気とコクがたまりません!

ベーコンとともに焼いてしまう

「フライドポテトのベーコンまきです。ベーコンに塩味がついているのでおいしいです」(30歳/総務・人事・事務)

「ベーコンを巻いて焼きます。塩味がついているので味付けはいりません」(34歳/公務員)

これまでは粒や粉状のもので味付けしていましたが、ベーコンをポテトに巻いて味付けがわりに使うという手も。お弁当のおかずに喜ばれそうですね。冷凍フライドポテトを使えば、じゃがいもを切る手間がなくサッと作れるのも嬉しいところです。

なるほど!な味付けも続々

「鶏がらスープの素をかけると美味しいです」(48歳/主婦)

「ゆかりを少し振りかけて食べると風味がいつもと違いおいしいです」(30歳/主婦)

「塩コショウで十分だけれども、家にあるハーブの乾燥したものなども変わっていて好き」(56歳/主婦)

「明太子味。明太子を細かく切ってジップロックに入れてフライドポテトを入れてよく振る。ビニールの中が見えるので子供がフリフリを楽しめる」(59歳/主婦)

「チリソースを付けて食べる。ピリ辛が美味しい」(50歳/総務・人事・事務)

「タルタルソースとパセリで少し大人な味付け」(33歳/主婦)

「基本は塩オンリーですが、付けながら食べるのを工夫しています。意外とヒットしたのが、バニラアイスを付けて食べる方法。甘じょっぱいのが最高で、子供もハマりました」(38歳/主婦)

「ハチミツをつけて、デザート感覚で」(40歳/その他)

スープの素やふりかけを活用するほか、ちょっと贅沢に明太子を使うアイディアなども聞かれました。はちみつやバニラアイスといった甘いものとの組み合わせは、おやつに最適ですね! チリソースやハーブなど、ちょっと大人な味付けも目立ちました。

 

いかがでしたか?
定番の味付けから変わり種までさまざまな味付けが寄せられました。色々なトッピングでお子さんとのおやつを楽しむもよし、おかずに使うもよし。「冷凍フライドポテト」をストックし活用してはいかがでしょうか?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。