子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「カルディ」2019クリスマス…チョコに限定缶、買いはコレでしょ!今年も目が離せないかわいさです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

みんな大好き「カルディコーヒーファーム」!中でもクリスマスは“カルディ好き”にとって一大イベント。何しろ次々に新しい&かわいい商品が入荷され、目が離せません。そのため、私も11月からは週3~4回店舗をチェック。見逃している商品がないか常に目を光らせています(笑)。

今年は目新しい商品も加わり、皆さんにたっぷり“買い”のクリスマス商品をご紹介したいと思います!

今年のイチオシはこれ!アメリカのクリスマス定番お菓子

今年初登場の「ロカ ペパーミントパークプレミアムチョコレート」(写真左)と「ロカ グラハムチョコレート」(写真右・どちらも999円)。
このパッケージを見ただけで“買い”です。もはや中身など関係ない(笑)! そのくらいかわいい!

「ペパーミント~」の方は、砕いたキャンディケーン(クリスマスの定番菓子で、杖の形をしたミント味のキャンディのこと)を練り込んだチョコレート。

「グラハム~」の方は、チョコレートで薄焼きのグラハムビスケットをコーティングしたもの。どちらもアメリカの家庭ではクリスマスシーズンになると食べられるお菓子です。

この時期に会うお友達へのプレゼントにもぴったりですよね。

チョコレートなら「ベルフィン」&「リゲライン」

この時期になると、サンタやスノーマン、テディベアのロリポップチョコレートが店頭に並びます。いくつかブランドを扱っていますが、おすすめは「ベルフィン」!

ベルギーチョコレートなので、おいしいんですね(チョコレート嫌いの私も認めるおいしさです!)。そして、この「ベルフィン」のロリポップチョコレート(226円)に今年は、ペンギンが登場! なんとも言えない愛嬌ある顔が、子どもたちにも大人気です。

そしてクリスマスには、「ベルフィン」の「ミニクリスマスレリーフバッグ(サンタ&スノーマン)」(960円)も登場します。ロリポップチョコよりもぐっと小さいサイズのチョコレートが個包装になって、箱に入っています。

ロリポップチョコはかなりの大きさですが、これは“お茶請け”にちょうどいいサイズなので、私はよく家でお茶を出す際、ソーサーに添えています。このミニチョコボックス、バレンタインにもテディベアがハートを抱えたモチーフのものが出ていました。

そして「いやいや……かわいいんだけどこんなざらっとしたビニール袋に入っていて、中のチョコレート、安っぽい味なんじゃないの~?」といつも疑われているこちら。

「リゲライン クリスマスコーンバッグチョコレート」(1,285円)。

「リゲライン」は、ドイツ南部を拠点とした家族経営のチョコレートメーカー。元はベーカリーから始まったという歴史を持ちます。

サンタのみならず、イースター用に大きなチョコレート製のバニーを作ったことで、世界的な人気を博した「リゲライン」。

見た目がちょっと笑えるのですが、実は中のチョコレートは上質な素材で作られているので、チョコ好きにあげるとすごく喜ばれます。

クリスマスと言ったら、「ジンジャーブレッドマン」

確か去年から「カルディ」で取り扱いが始まった商品です。「ジンジャーブレッドマンビスケット」(712円)。外国の映画のクリスマスシーンに絶対出てくるお菓子ですよね。

このジンジャーブレッドマンビスケットをチョコレートとスプリンクルですでに飾りつけしてくれているので、自分でする必要なし。

私は去年、なんでもないショートケーキやチョコレートケーキ、生クリームココアにこの子を飾りつけていました。

この子を飾るだけでクリスマスらしくなり、子どもたちも喜んでいました。クリスマス会のときの差し入れに持っていっても喜ばれましたよ。

クリスマス限定の缶ものも見逃せない!

食べたあとも取っておける缶ものは人気です。

写真右上のスノーマンとくまサンタの「カルディ クリスマス缶」(各442円)は今年のニューフェイス。中にはホワイトチョコレートクランチが入っています。

その下の「クリスマス ネコ オーバル缶」(437円)。中にはクッキーとキャンディが入っています。

ハロウィンのときにこれと同じオーバル缶で絵柄が違うものが出ましたが、そちらも大人気でした。今、「カルディ」はネコものに力を入れているみたいですね~!

年が明けて2月になれば、きっと2月22日の“ニャーニャーニャーの日”に合わせて、またかわいいネコアイテムが出てくると思います。

そして写真左上の丸缶。「ヤコブセン バタークッキー(ノスタルジック サンタティン)」(410円)。こちら普段はティーカップの絵柄が描かれたものが売られているのですが、ハロウィン・クリスマスに限っては、そのイベントが描かれた缶になります。

缶の側面にもきちんとサンタクロースが描かれていますよ。
ショートニング・マーガリン不使用で500円以下なのもうれしい。

手軽に買える「袋菓子」も見逃せない

ハロウィン・クリスマス時期になると出る、季節限定デザインのダックワーズ(127円)とわたがし(226円)は毎度、重宝しています。

プチプラなので、お稽古のあとのバラまき菓子としても大活躍! クリスマスのときなどちょっと“季節を思わせるお菓子”を配ると、子どもたち、喜びますものね。

サンタクロースの袋は「クリスマスフィリングマシュマロ」(294円)。ひと口サイズのマシュマロの中にチョコレートクリームやジャムが入っています。

こうした袋菓子は、食べたあと手元に残らないので、缶菓子とは違った手軽さと気軽さが魅力。

 

いかがでしたでしょうか?
クリスマスまであと約2週間。ぜひカルディで、クリスマスを堪能してくださいね。

 

撮影/中田ぷう

※掲載商品はすべて中田さんが個人的に購入されたものです。

※価格は税込み価格(編集部調べ)です。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。