子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

3位ジャージ、1位は…!「寝るとき何着てる?」女性500人に大調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

寝るときに着るウエアといえば、真っ先に「パジャマ」が思い浮かびますが、最近は「寝るときにパジャマを着ない」という人も増えているようです。そこで、『kufura』では女性500人にアンケート調査を実施し、「普段寝るときに着ているウエア」について聞いてみました。どんなウエアが人気なのか、ランキング形式で見ていくことにしましょう。

第3位:学生時代の丈夫な「ジャージ」が大活躍!

「ジャージの上下セット」(43歳/その他ほか)

「高校のときのジャージ」(25歳/主婦ほか)

「フード付きパーカーとジャージのズボン」(35歳/公務員)

「トレーナーに下はジャージのズボン」(44歳/その他ほか)

「上はフリースで下はジャージズボン」(52歳/デザイン関係)

「Tシャツとジャージ」(22歳/学生・フリーターほか)

「ポロシャツとジャージ」(35歳/主婦)

「厚手のパーカーやトレーナーに母校のジャージ」(18歳/学生・フリーター)

第3位は「ジャージ」でした。上下セットで着る人もいますが、パーカーやTシャツと合わせて下だけジャージズボンをはくという人も多いようです。

スポーツウエアの人もいれば、意外と多かったのが、高校時代のジャージをパジャマ代わりにしている人。学校指定のジャージは作りがしっかりしていて丈夫なので、何年経ってもくたびれにくく、寝ている間も動きやすいのがいいですね。

第2位:夜は定番の「パジャマ」がやっぱり落ち着く

「昔ながらの綿パジャマ」(66歳/主婦ほか)

「フランネル素材のパジャマ」(26歳/営業・販売ほか)

「シルクのパジャマ」(45歳/その他ほか)

「フリース素材のパジャマ」(40歳/主婦ほか)

「もこもこパジャマ」(22歳/学生・フリーターほか)

「ワンピースタイプのパジャマ」(30歳/主婦)

「ワンピースタイプのパジャマにレギンスをプラス」(26歳/主婦)

「腹巻付きのパジャマ」(44歳/主婦)

「着替えやすいマジックテープ式のパジャマ」(47歳/主婦)

「ユニクロのパジャマ」(28歳/主婦ほか)

「無印良品の襟付きパジャマ」(42歳/その他)

「GUのサテン生地の襟付きパジャマ」(36歳/主婦)

「ジェラートピケのふわもこパジャマ」(47歳/その他ほか)

第2位は定番の「パジャマ」がランクイン。500人中126人と、やはりパジャマは根強い人気です。寝るとき専用のウエアとして作られているパジャマは、着心地や生地の肌触りもバツグンなので、「寝るときはこれ以外考えられない」という人もかなり多いようです。

昔ながらの綿のパジャマがイチオシという人も多くいましたが、今の季節は寒さ対策として、フリース素材やもこもこ素材、フランネル素材などに人気が集中。パジャマのブランドとしては、ユニクロ、無印良品、GU、ジェラートピケを挙げる人が目立ちました。

第1位:部屋着としても使える「スウェット」が大人気

「スウェットの上下」(52歳/主婦ほか)

「メンズスウェット」(32歳/その他)

「スウェットワンピース」(39歳/その他ほか)

「上はパーカーで下はスウェットパンツ」(43歳/コンピュータ関連以外の技術職ほか)

「上は綿シャツ、下はスウェットパンツ」(42歳/主婦ほか)

「上はスウェット、下はレギンス」(49歳/その他ほか)

「長袖Tシャツの上に半袖Tシャツを重ね、下はスウェットパンツ」(52歳/主婦)

堂々の第1位は、「スウェット」。500人中170人もの人がスウェットの上下、もしくは上下のどちらかというように、寝るときにスウェットを活用していることがわかりました。家に帰ったら部屋着としてスウェットに着替えて、夜はそのまま寝るという人も多いようです。

「大地震にあって以来、パジャマを着るのをやめました」(69歳/その他)といったコメントもあるとおり、パジャマと違ってスウェットはそのまますぐに外に出られるメリットがあります。近所のコンビニなら、スウェットのまま、もしくは上にコートをサッと羽織って出かけるという人も多いのではないでしょうか?

「普段着」をそのままパジャマ代わりにしている人も

「普段着で寝ている」(58歳/その他ほか)

「いらなくなった服を着て寝ます」(47歳/その他ほか)

「外で着るにはくたびれてしまった普段着」(34歳/その他ほか)

「旦那の着なくなった服をパジャマ代わりに」(45歳/主婦)

「ユニクロのロングワンピース」(36歳/その他)

「GUのルームウェアをパジャマに」(23歳/総務・人事・事務)

「パジャマを着ないで部屋着で寝ています」(69歳/総務・人事・事務)

「チュニックタイプのトップスにレギンス」(34歳/総務・人事・事務)

「Tシャツに短パン」(35歳/学生・フリーター)

「普通の長袖Tシャツにレギンス」(53歳/その他)

「スウェット」「パジャマ」「ジャージ」以外で多かったのが、「普段着」。いつも着ている普段着のままで寝るという人もいましたが、基本的には古くなった普段着や部屋着をパジャマ代わりに着ている人が多いようです。

ただし、素材の柔らかいもの、サイズがゆったりしているものなど、パジャマとして着心地のいいものを選んでいる人がほとんど。普段着ならなんでもOKというわけではなさそうです。

また、ロングワンピースやチュニック、長袖Tシャツなど、普段着として売られているウエアをパジャマ代わりに購入し、レギンスなどと合わせて寝るとき専用のウエアにしているという人も目立ちました。

着ぐるみや浴衣!ほかにはこんなウエアを着る人も

「ユニクロのヒートテックの上下」(48歳/総務・人事・事務)

「もこもこの着ぐるみで寝る」(23歳/総務・人事・事務)

「綿の浴衣を着ています」(43歳/その他)

「サウナスーツ」(26歳/営業・販売)

ちょっと変わったウエアとして挙がっていたのが、この4つ。「綿の浴衣」というのは、今時では珍しいですが、旅館に泊まったときなどに着る機会があって、着てみたら意外と快適に寝ることができて、はまってしまったということもありますよね。

「サウナスーツ」は、汗をかきすぎたりしないのかちょっと心配になりますが、着て寝るだけで痩せられたらいいですよね。

いかがでしたか? 定番のパジャマは根強い人気があるものの、寝るときのウエアとしていちばん多いのはスウェットという結果に。ここでご紹介した皆さんの意見を参考に、自分に合うウエアや素材を選んで、毎日心地よい眠りをキープできるようにしていきましょう。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。