kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

カップの隙間には理由があった!40代からの正しいブラジャーの選び方

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

皆さんはブラジャーを買うときに、きちんと試着してから購入するようにしていますか? 「サイズが変わっていないから大丈夫!」と試着をしないで買っている方、実は、20代と40代ではバストの形が変わってしまっているため、サイズが同じでも年齢とともにフィットするブラジャーは変わってくるのだそうです。

そこで今回は、大手下着メーカーのワコールに、40代からの正しいブラジャーの選び方についてお話をうかがいました。

バストは年齢とともに変化する

バストはサイズが変化していない場合でも、年齢を重ねるごとに徐々に形ややわらかさが変化するとのこと。ワコールの公式WEBサイト内の「ブラてびき」では、バストのエイジングや変化の要因について次のように紹介しています。

<バストのエイジング>

ステップ0・・・まるみがある理想的なバスト

ステップ1・・・デコルテ(上胸)のボリュームが落ちる(そげる)

ステップ2・・・下部がたわみ、乳頭が下向きに

ステップ3・・・外に流れ、バスト自体が下がる

<変化の要因>

(1)ホルモンバランスの変化により、「脂肪」と「乳腺」の割合が変わり、バスト全体がやわらかくなる

(2)皮膚の表面の弾力性・柔軟性が低下し、バストを支える力が弱くなる

(3)バストの重さや揺れが、バストを支える構造に負担をかける

ちなみに、ワコールの調査によるとバストのエイジングのステップアップの割合は、40代の場合、ステップ0が0%、ステップ1が46%、ステップ2が38%、ステップ3が16%と、すべての人が若いころとはなんらかの形でバストが変化してしまっていることがわかります。

バストは年齢とともにやわらかくなり、ステップを踏みながら徐々に形が変化していくことがわかりましたが、残念ながら一度変化したバストを元に戻すことはできないのだそう。ただし、自分のバストに合った正しいブラジャーを着けることで、やわらかくなったバストの形を整え、胸を美しく見せることはできるそうなので、あまり落ち込む必要はありません。

40代からのブラジャー選びのポイントは?

先にご紹介したバストのエイジングステップによると、20代の若いころに比べると、40代のバストは一般的にデコルテのボリュームがダウンし、外に流れてバスト自体が下がってしまうということですが、40代からはどのような点に注意してブラジャーを選べばいいのでしょうか?

ワコール広報・宣伝部の白鳥貴子さんによると、「40代からのブラジャー選びは、まずサイズの見直しがポイントになります。若いころからサイズは変わっていないと思い込まないで、採寸・試着をすることをおすすめします」とのこと。

また、サイズが変わっていなかった場合でも、20代のバストを考えたブラジャーを40代の人がつけた場合は、カップ内にすきまが空いてしまうといったこともあるそうです。必ず試着をして、自分にピッタリ合うブラジャーを選ぶようにすることが大切です。

「40代の人がブラジャーを選ぶ際は、バストのやわらかさも以前とは変化しているので、バストをしっかり包み込むブラジャーや、脇肉の段差が出にくい工夫をしているブラジャーを選ぶのがおすすめです。あとは、年齢とともに肌が敏感になるので、ワイヤー部分が当たらない設計のものや、肩ひもがくいこまない太めのものを選ぶようにするといいでしょう」(以下、「」内は白鳥さん)

メイクや髪型などによって見た目年齢が変化するのと同じように、バストラインを美しく整えるだけで、見た目年齢が若くなる効果もあるとのこと。40代からは、ぜひ採寸・試着をして、自分のバストに合ったブラジャーを選ぶよう心がけましょう。

試着をしたらボディラインもぜひチェック!

―40代からのブラジャー選びについて、ほかにも注意すべき点はありますか?

「採寸・試着をしたら、ぜひその上から洋服を着て、自分のボディラインをチェックしてみてください。体の幅からバストが出ていたり、脇の段差が目立つなど、気になる箇所が見つかるかもしれません。下着選びはアウターをきれいに着こなすためにとても重要なので、その点もしっかりチェックしてブラジャーを選ぶようにするといいでしょう」

ブラジャーを購入する際、ブラジャーの試着はきちんとするものの、その上から洋服を着てボディラインまでチェックするという人は少ないのではないでしょうか? ボディラインを美しく、そして若々しく見せるためにも、試着の際にはブラジャーの上から洋服を着て、見え方をしっかりチェックするようにしてみてください。

「40代になると会社で重要なポストに就く方や、子育てがひと段落して再就職する方など、今まで以上に人前に出る機会も増えてくるかと思います。そのようなときに、自分に合った下着で美しいボディラインが作れていると、自分が生き生きと毎日を過ごすことができるのはもちろん、まわりの方への印象もアップすると思います」

いかがでしたか? バストサイズが変わっていないとしても、年齢とともにバストは形ややわらかさが変化することがわかりましたね。ブラジャーを購入するときは、面倒がらずにぜひ採寸・試着をし、自分のバストに合った正しいブラジャーを選ぶようにしてください。その際は、ブラジャーの上から洋服を着て、ボディラインをしっかりチェックすることも40代からのブラジャー選びの大事なポイントになるので、忘れずにやってみましょう。

【取材協力】

株式会社ワコール

女性用下着を中心とする衣料品メーカー。1964年に設立された『ワコール人間科学研究所』では、女性の体に関する基礎研究を続け、それをもとに数々のヒット商品を生み出す。公式WEBサイトではさまざまな商品情報のほか、女性が美しくなることを応援するコンテンツも提供。

【参考】

ブラてびき – ワコール

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載