子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

早い人は知ってる!激安靴サイト「ヒラキ」(1足548円〜)で選んだ実力コスパ靴は、この3種!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

読者の皆さまは「ヒラキ」をご存じでしょうか。私は以前から名前だけ知っていて、学生靴をリーズナブルに買うところという認識でした。が、最近のヒラキは進化してたんです! 履きやすくて、ほどよく流行を加えた靴が、ワンコインに少し足した値段から買えてしまう、ありがたいショップに。

まさかのクオリティの高さにハマっているので、最近購入&活躍している靴をご紹介します!

驚きの低価格と、履いていて疲れない工夫が同居してる頼もしさ!

ヒラキのサイトを見てみると、レディースはもちろん、メンズ、キッズと幅広く取り扱っていることがわかります。特に、子どもの学校上履きは380円〜など、学校生活の必需品も豊富です。

何よりヒラキの最大の特徴は、どれも価格が驚くほどリーズナブルなこと!  遊び感覚で試したい柄モノや、履くシーンや季節が限られる靴などに、上手に取り入れていきたいところ。通販がメインですが、兵庫や大阪にはリアル店舗もあるので、お近くの方は試着も可能。

でも、ヒラキの人気の理由は、値段だけじゃないのです!  実際履いてみるとわかるのですが、靴底やサイドにはクッション、かかと内側には滑り止めなど、長く履いても疲れない工夫がきちんと施されています。「安かろう、悪かろう」ではないからこそ、人気が続き、この値段での販売が続けられるんだろうなあ、と勝手に想像しています。

1:「ハラコ調」フラットシューズ(548円・税込)は、絶妙なしっとり質感

ヒラキでまずおすすめなのが、色もデザインも豊富で履きやすいフラットシューズたち。 靴っていざ買うとなると5,000円くらいはしてしまいますよね。でも、ヒラキなら今どきのデザインが、税込548円から手に入ります。

最近のヒットは、このセミスクエアトゥのハラコ調フラットシューズ(品番27620 ・カラー30コンビ)。ヒラキはアイテム名がなく注文品番のみなので、ご注意ください。お値段は、なんと衝撃の548円(税込)!

安価でも優秀なポイントは、この3つ

(1)ハラコ調にありがちな“テカリ”がなく、しっとり上質な質感

(2)底とサイドにクッション入りで、長時間履いても足が痛くならない

(3)やや幅広で踵の内側には滑り止めのゴム付き

このシューズ、安価なハラコ調の靴にありがちな、不自然なテカリがないのです。でもしっとりしたハラコの質感はちゃんと出ているから、かなり高見えしてくれます。

しかも軽い!  ほんのり幅広!  内側は底とサイドの両方にクッションがついていて、履き心地も柔らか!   さらにこのお値段で、かかとの内側にもしっかり滑り止めがついているのです。 ということで、めちゃくちゃ履きやすいんです。

パンツはもちろん、スカートにもデニムにも合うので、夏の終わりから今もかなりの頻度で履いていますし、真冬はチョコレート色や黒のタイツを合わせて、活躍してもらうつもり。

そしてプリントだから、柄の出方も全靴同じ。サイトで注文して届いてみたら、茶色部分が多かったりして印象がだいぶ違った……なんていう、柄物にありがちなガッカリがないのも、嬉しいところです。

ちなみに職場で私を含め、3人これを履いてまして、全員同じ模様です(もちろんですが……笑)。

2:エナメル調のバレエシューズ(1,518円・税込)は、色出しもツヤ感もお値段以上!

ヒラキのエナメル調のオススメポイントは何といっても「色出しがキレイ」というところ。こちらのエナメル調バレエシューズ(注文品番65554 、カラーは10レッド)は、お値段1,518円(税込)です。

お安い靴って、どこでそれがバレるかと言えば、型もあるけど「色味が安っぽい」というのがあると思います。パッと見て、お値段わかっちゃう的な。 ですが、このバレエシューズは赤が本当にキレイです。エナメルぽい艶感もしっかりあって、履いた時の雰囲気がとてもいいのです。

甲も、浅すぎず深すぎずの絶妙で安心な深さなので、大抵の人の足に合うと思います。

甲浅のバレエシューズはオシャレ見えするのですが、長時間履いているとどうしても疲れます。さらに、少しの突っかかりで脱げたりもするので、急に走り出すような子どもと一緒の時などには、正直向かないんですよね。その点、コレはオシャレっぽさと安心を兼ね備えた万能タイプ。

パイピング部分の布やステッチ、リボン結びになっている飾り紐の質感も、このお値段とは思えない丁寧さ。こういうところもさすが「靴ブランド」の実力だなあ、と思います。これが、1,518円はお買い得!

ちなみにヒラキの唯一の弱点は「カタログが本物より可愛くない」というところ……。

このバレエシューズも、同僚がえいっ!とお試しで買ってみたらあまりに素敵で。それを見た人が、続々と「後追い買い」をしているアイテムでもあります。

3:シーズンレスで活躍!エナメル調レインパンプス(2,178円・税込)

意外にいいお値段するので、晴れの日には買う気がしなくて、雨の日になぜ買っておかなかったのか、と後悔するのがレインシューズ。ヒラキだと、このしっかりした作りで2,178円です。コスパ高いです。

注文品番は65617 、カラーは05ネイビー。 レインブーツよりダンゼン脱ぎ履きが楽ちんなところ、雨が降りそうな時に履いていても、レインシューズに見えないところがとても重宝しています。

親子でお揃いコーデにしても、アンダー3,000円!

ヒラキは、子供靴も種類豊富でお安いです。だからアイテムによっては親子でおそろコーデも可能。

先ほどご紹介したバレエシューズもおそろに出来ちゃいます! 同僚と2歳の娘ちゃんにお願いして、ママとお揃いをやってもらいました。

すごく可愛くないですか……? そしてよくできている!

お揃いの靴って探すとなかなかないし、すぐサイズアウトのすることを考えると、いつ買うかタイミングも迷うところ。 ヒラキなら大人は1,518円(注文品番65554 カラーは10レッド)。子供は1,078円(注文品番67094 カラー10レッド)なので、合計2,596円(税込)でおそろいができてしまうのです。楽しいー!

子供靴のほうも、フカフカのクッションインソール&滑り止めベルトもついた、しっかり設計になっています。

服のお揃いもいいけど、靴ならいろんなコーディネートで楽しめるので、より活躍の場が広がります。お子さんの靴が汚れても、買い替えに迷わないお値段ですし。

ちなみにこちらは、黒でもお揃いができますよ!

サイズの微調整ができる「フィッティングパット付き」が嬉しい

通販で靴を買う時、一番気になるのが「サイズ感」です。

もちろん交換してもいいですが、送料がかかってしまうのが……。その防止対策だと思うのですが、ヒラキのほとんどのシューズには「フィッティングパッド」がついています。

小さかった時はどうしようもないのですが、少しサイズが大きかった時は、このパッドで対応できるのが非常に便利です。

ちなみに私の足のサイズは、幅は普通、甲高ではない24㎝です。小さめの作りの靴だと24.5㎝なのですが、ヒラキの場合は24㎝で少しゆったりという感じです。 ヒラキの靴は、ややワイズが広めなので、幅が狭い方は0.5㎝小さいサイズを選んでも良いかもしれません。ご参考までに……。

というわけで、ヒラキを推しまくってしまいましたが、どれも実際買ってみて、履いてみて良き!となったものばかりなので、ぜひお試しいただきたいです。

ちなみに6,050円以上だと送料無料、3,300円未満だと880円、3,300円以上6,080円以下の場合は550円(すべて税込)の送料がかかります。

送料も考えると、ネットカタログを友人とチェックしながら、共同購入してみるのもおすすめです!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集