子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

大皿が一瞬で空に!? 家族に人気の「ひき肉料理ランキング」1位を制したのは…

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

料理のバリエーションを限りなく広げてくれるひき肉。ギュッと丸めても、そのままでも様々な調理に活用できるひき肉の料理は、家族にも人気があるのではないでしょうか。

今回は、既婚女性423人に家族が喜んで食べたひき肉の料理やアレンジ料理についてうかがいました。家族に人気のひき肉料理ランキングや、アイディア料理をご紹介します!

人気のひき肉料理ランキングを発表!

まずは、家族に人気のひき肉料理ランキングをご紹介します。6位~10位までは、以下のような結果に。

10位・・・ギョーザ

7位・・・肉団子

同率7位・・・オムレツ

同率7位・・・野菜炒め

6位・・・ミートソース

どのメニューも家族が喜びそうですよね。続いて、1位~5位を皆さんの“我が家の味”解説つきでご紹介します!

5位・・・ピーマンの肉詰め(4.7%)

加熱したピーマンの程よい苦みに、肉の旨味がピタリと合うピーマンの肉詰め。「野菜嫌いだけど、肉と一緒ならおいしく食べられる」という子どもにはピッタリですよね。

「まるごとピーマンの肉詰め。ピーマンのヘタとタネをとり、中にそのまま肉を詰めるから、焼きやすいし楽にできる」(39歳・主婦)

「ピーマンの肉詰め。豚肉と木綿豆腐で餡を作る事で、お肉がふっくら焼き上がります。お弁当に入れても冷めてカチカチのお肉にならないですよ」(38歳・主婦)

4位・・・麻婆豆腐(5.0%)

たっぷりとひき肉を入れた麻婆豆腐は絶品。スパイスにこだわる本格派から、レトルトアレンジ派まで根強い人気です。

「ひき肉たっぷりの麻婆豆腐。市販の麻婆豆腐の素にひき肉をたっぷり加えて作ると喜んでいた」(24歳・その他)

「自家製麻婆豆腐。ひき肉多めで辛さも好きなように調節できる。辛いもの好きの旦那に好評」(39歳・主婦)

「家族みんな辛いものが好きなので、定番だけれど麻婆豆腐。ネギの代わりにニラを入れると“家庭の味”より“料理店の味”っぽくなって好きです」(25歳・主婦)

3位・・・カレー(5.2%)

カレーは、家庭の数だけ正解があるスペシャルな料理。トマトと煮込んだキーマカレーが特に人気でした。

「キーマカレー。トマト缶で煮る」(34歳・主婦)

「ドライカレー。トマト味とカレー味が両方楽しめる」(30歳・総務・人事・事務)

「ひき肉と大根のカレー」(40歳・主婦)

2位・・・そぼろ(7.6%)

フライパン1つで簡単に作れるそぼろは、ご飯にお供としても、野菜の付け合せにしてもOK! コストパフォーマンスも抜群です。

「ひき肉のそぼろを作り残ったごはんにあえる。節約出来て子どもが食べる」(40歳・主婦)

「子どもたちは、甘辛く煮たそぼろをご飯にかけて食べるのが好きです」(41歳・主婦)

「肉そぼろ。焼肉のたれで炒め煮にする。大人も子どもも大好き」(32歳・その他 )

1位・・・ハンバーグ(19.4%)


堂々の1位は、大人も子どもも大好きなハンバーグ。日本の食卓では、ひき肉料理の代表的存在と言えるのではないでしょうか。

「野菜たっぷりハンバーグ。いろいろ野菜を刻んで混ぜて、子どもも喜ぶ」(32歳・公務員)

「煮込みハンバーグ。煮込みにすると、ソースを作る手間が省け、生焼けの心配もない」(40歳・主婦)

「リング型のハンバーグ。人数分丸めなくて良く、ケーキみたいな見た目なので、子どもらは大喜び」(35歳・主婦)

「フライパンまるごとハンバーグ。普通にハンバーグの具を作り、その具を成形せずにフライパンに敷き詰めて蓋をして蒸し焼きにする。途中、大きなお皿を使ってひっくり返してお肉が焼けたら完成」(41歳・主婦)

今晩さっそく試したい!簡単「ひき肉アイディア料理」

続いて、アンケートで集まった簡単で家族に喜ばれたアレンジレシピを5つご紹介します。

「チキンナゲット。 ひき肉を豆腐と片栗粉とよく混ぜて小さめの俵形にして多めの油を入れたフライパンで揚げ焼きする」(42歳・総務・人事・事務)

「レンコンの穴にひき肉を詰めてフライパンで焼く。シャキシャキなレンコンとお肉がよく合って美味しい」(32歳・その他)

「ゆで卵をミンチでくるんで焼くスコッチエッグ」(28歳・主婦)

「ミートローフ。ハンバーグのタネをまとめて、ベーコンで巻き、オーブンで焼く。簡単でパーティー向け」(36歳・主婦)

「フライパンでできる肉まん。ベーキングパウダーや小麦粉などを混ぜ合わせてまとまったら平らにして、味付けしたひき肉を包み、フライパンで蓋をして蒸し焼きにする」(29歳・ 主婦)

どの料理も試してみたくなりますね!

 

以上、ひき肉料理の人気メニューやレシピをご紹介しました。

「リーズナブルに、そしてヘルシーにお肉を食べたい」という場合は、豆腐などでかさ増しのテクニックを活用している人も多数いました。様々な料理に化けるひき肉料理のバリエーションを増やしてみてはいかがでしょうか。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載