子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「カレーに入れる肉」ビーフ、ポーク、チキン、どれ?種類ごとの魅力も知っておきたい

日本人の国民食ともいえるカレー。家で頻繁にカレーを作るという人も多いと思いますが、その際は牛肉、豚肉、鶏肉のうちどの肉を使って作っていますか? 今回『kufura』では、20歳以上の男女500人にアンケートを行い、いつもカレーに入れている肉の種類と、その肉にこだわる理由を聞いてみました。

いつものカレーに入れる肉…いちばん人気は?

null

まず最初に、普段カレーを作るときに入れる肉の種類について、牛肉、豚肉、鶏肉のうちどれがいちばん好きか、またよく使うのかを聞いてみました。

「牛肉(ビーフ)」・・・226人(45.2%)

「豚肉(ポーク)」・・・158人(31.6%)

「鶏肉(チキン)」・・・90人(18%)

「肉は入れない/カレーを食べない」・・・26人(5.2%)

いちばん多かったのは牛肉。続いて、豚肉、鶏肉という結果になりました。肉の中でもいちばん高級な牛肉がもっとも多いというのはちょっと意外でしたが、皆さんなりのいろいろなこだわりがあるに違いありません。では、なぜ皆さんがその肉をカレーに使っているのか、以下それぞれの理由を見ていきましょう。

コクと旨味たっぷり!ビーフカレー派のこだわりの理由

null

<肉の旨味やコクがほかとは比べ物にならない>

「牛肉は、鶏肉や豚肉よりもコクと旨味が強いので、カレーがグンと美味しくなるからです」(41歳・男性/研究・開発)

「豚肉や鶏肉よりも、牛肉のほうがコクのある美味しいカレーができる」(27歳・男性/営業・販売)

「いろいろなカレーの中でも、牛肉を使ったビーフカレーが、いちばん肉の旨味がしっかり出ていて美味しいと思います」(52歳・女性/その他)

牛肉はほかの肉と比べて旨味があって、カレーに入れるとコクや深みが加わるため、ビーフカレーがいちばん美味しいという意見が目立ちました。

<牛肉を使うことでカレーに高級感&贅沢感が出る>

「牛肉のカレーは高級感があるし、味も美味しくてカレーを作るのにもっとも適していると思います」(53歳・男性/その他)

「やはり高価な牛肉を入れたビーフカレーが、いろいろなカレーの中でもいちばん高級感があって美味しいと思います」(55歳・女性/その他)

「牛肉を入れたビーフカレーが、いちばん贅沢感があって美味しく感じるし、食べたときの満足感もあります」(55歳・男性/営業・販売)

やはり、他の肉よりも高価な牛肉を使ったビーフカレーは、高級感と贅沢感があり、食べたときに美味しさだけでなく満足感も得られるのがいいという理由も多いようです。

<ほかにもこんなこだわりの理由が!>

「牛肉がいちばん好きなので、カレーはいつもビーフカレーです」(68歳・男性/その他)

「ビーフカレーがいちばん肉らしさを感じられるし、食べごたえもあります」(56歳・男性/企画・マーケティング)

「牛肉はとても味わい深く、じっくり煮込むと良い味のダシが出るので、煮込み料理のカレーの具に最適だと思います」(47歳・男性/その他)

ほかにも牛肉にこだわる理由はいろいろありました。肉の中で牛肉がいちばん好きだからといった理由や、食べごたえの点で、カレーに牛肉を選ぶ人も少なくないようです。

安くて美味しい!ポークカレー派のこだわりの理由

null

<小さいころから慣れ親しんだ味だから>

「小さいころからずっとポークカレーに慣れ親しんでいたので、カレーといえば豚肉が当たり前になっています」(33歳・男性/コンピュータ関連以外の技術職)

「母がカレーに豚肉を入れていたので、私も豚肉を使っています。慣れ親しんだ味だし、ポークカレーがいちばん旨味が感じられて美味しいです」(64歳・女性/その他)

「カレーといえばポークカレーが子どものころからの定番で、今でもカレーの中でいちばん好きです」(74歳・男性/研究・開発)

子どものころからカレーといえばポークカレーだったので、自分が作るときも豚肉を使うという人も多い様子。やはり、昔から食べ慣れた味わいがいちばん美味しく感じるようです。

<価格が手ごろでたくさん食べられる>

「牛肉は価格が高すぎるので、カレーにはお手ごろ価格で、かつ美味しい豚肉を使うことが多いです」(74歳・男性/その他)

「豚肉は安くてカレーにたくさんお肉を入れることができるので、とても経済的でありがたいです」(45歳・女性/主婦)

「単純に牛肉よりも豚肉のほうが安いから。その分、たっぷりとカレーに肉を入れて食べることができます」(64歳・男性/その他)

豚肉は牛肉に比べて価格が手ごろなので、カレーに肉をたくさん入れることができていいという意見も目立ちました。たくさん肉を入れることで、食べ応えが出るのも嬉しいですね。

<ほかにもこんなこだわりの理由が!>

「豚肉はほかの肉に比べてニオイがなく、カレーに入れてもカレー本来の味わいを楽しめる気がします」(66歳・女性/主婦)

「豚の脂身の甘さと、カレーの辛さがよく合うから」(22歳・女性/学生・フリーター)

「牛肉よりも豚肉を使ったカレーのほうが、味がさっぱりしていて美味しいです」(50歳・男性/会社経営・役員)

「カレーの具として、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなどといっしょに食べる場合、3種類の肉の中で豚肉がいちばん歯ごたえが良くて美味しいです」(59歳・男性/その他)

ほかにも豚肉にこだわる理由はいろいろありましたが、牛肉や鶏肉に比べて、豚肉はニオイが少なく、クセがなくて食べやすいという人がたくさんいました。また、豚肉は脂身に甘味があるので、辛いカレーのルウとよくマッチして美味しいという意見もありました。

さっぱり食べたい!チキンカレー派のこだわりの理由

null

<ほかのカレーよりもさっぱりと食べられる>

「カレー自体がこってりしていて胃にもたれるため、肉の中でも脂っこくない鶏肉をなるべく使うようにしています」(29歳・女性/学生・フリーター)

「カレーはただでさえ味が濃いので、使うお肉は少しでもさっぱりしているほうが美味しく食べられる気がして、鶏肉を使っています」(50歳・男性/会社経営・役員)

「さっぱりした味わいのカレーが好きなので、鶏肉を使ってチキンカレーにすることが多いです」(31歳・女性/弁護士)

鶏肉は牛肉や豚肉よりもあっさりしているので、カレーをさっぱり食べることができていいという人も。胸肉やささみなど、部位を変えて楽しむのもよさそうですね。

<鶏胸肉、ささみ…部位をかえればよりヘルシーに>

「ほかの肉よりも脂身が少ないので、罪悪感なくカレーを食べることができます」(49歳・男性/その他)

「鶏のささみや胸肉を使えば、他の肉と比べてカロリー控えめなカレーを作ることができるから」(53歳・女性/その他)

「鶏肉は高タンパクだから」(52歳・女性/主婦)

カレーのカロリーを気にする人にも鶏肉は人気でした。高タンパクという点も人気のポイントの様子です。

<ほかにもこんなこだわりの理由が!>

「鶏肉は柔らかくて子どもが食べやすいので、我が家のカレーはチキンカレーが定番です」(35歳・女性/主婦)

「ぶつ切りにした鶏肉の歯ごたえと旨味が好きなので、カレーにはいつもぶつ切りの鶏肉を使っています」(71歳・男性/その他)

「トマトカレーが好きですが、それにいちばん合う肉が鶏肉なので、鶏肉を使ってカレーを作ることが多いです」(29歳・女性/総務・人事・事務)

ほかにもさまざまなこだわりの理由がありましたが、鶏肉は調理の仕方や部位、切り方によって食感が変わり、柔らかくも歯ごたえが強くもなります。そのため、お子さんやお年寄りのいる家庭では人気が高い様子。またトマトカレーには、鶏肉がいちばん合うからという理由で、鶏肉を使うという人も少なくないようです。

いかがでしたか? 皆さんいろいろな理由でカレーに入れる肉を決めているようですが、やはりどのカレーにも共通するのは、自分が食べて美味しいと思うからという理由。とはいえ、肉ごとに魅力が異なるので、たまには違う肉にも挑戦し、新たな美味しさを発見してみませんか。

土田奈々子
土田奈々子

フリーライター。2011年よりイギリス在住。渡英前は出版社に勤務し、金融機関向け専門誌やマタニティ&ベビー誌の編集に携わる。現在は、ウェブを中心に女性向けの記事を数多く執筆。得意ジャンルは、妊娠・出産・育児や女性の健康、海外生活事情など。プライベートは、田舎の小さな村で日英バイリンガル育児に奮闘する二児の母。自分自身の働く主婦としての目線、子育て中の母としての目線を大切にしながら記事を書いていきます

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集