kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

アボカド専門店に聞いた!家でもトライしたい「人気アボカドレシピ」3つ

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

サラダや料理の前菜などで人気のアボカド。女性には特に人気ですよね。でも、自宅で食べるアボカド料理はワンパターンになっていませんか?

そこで、家でも簡単にトライできるアボカドを活用したレシピを、東京・神保町のアボカド料理専門店「avocafe(アボカフェ)」のオーナー、宮城香珠子さんに教えていただきました。

お店の定番!「アボカド大根おろしのせ」

夏の暑い時期に、さっぱりしたものがほしいと考案されたレシピ。口に入れると不思議なことに、ゴマ豆腐のような味わいになると評判を呼び、同店で定番メニューになったそうです。

材料

  • アボカド・・・1/2個
  • 大根・大葉・・・お好みの量

作り方

(1)アボカドを半分にカットし、種を取り除く。

(2)アボカドの種のくぼみの部分に、すりおろした大根とカットした大葉をのせて完成。

料理のポイント

アボカドを切って、大根おろしをのせるだけの超簡単メニューなので、コツもいりません。食べるときは、醤油やポン酢をお好みでたらして、スプーンですくってどうぞ。

カリッ&トロッの食感が楽しい!「アボカドチーズチヂミ」

韓国料理のチヂミに、アボカドを使った斬新な一品。韓国料理と粉もの料理が好きな、アボカフェのスタッフが考案した料理だそうです。

材料

  • アボカド・・・1/2個
  • 豚バラ肉薄切り・・・2~3枚
  • ニラ・・・1/2束
  • にんじん・・・1/6本
  • 卵・・・1個
  • 薄力粉・・・30g
  • 水・・・50ml
  • ピザ用チーズ・・・80g
  • 塩・・・大さじ1/2
  • ごま油・・・大さじ1
  • タレ・・・(酢・しょうゆ・みりん各大さじ1、コチュジャン・ごま油各小さじ1、白ごま大さじ1/2)

作り方

(1)ボウルに卵を割りほぐし、薄力粉、水を加えよく混ぜる。

(2)にんじんは細めの千切り、ニラは3センチの長さ、豚バラ肉は3等分に切る。アボカドを小さく角切りに切る。全てを1のボウルに加え、塩とチーズの半量を加える。

(3)フライパンにごま油を熱し、2の生地を流し入れ、薄く広げる。上に残りのチーズをかけ焼き色がつくまで片面を焼き、裏返し弱火で焼く。

(4)食べやすい大きさにカットして、混ぜたタレをつけて完成。

料理のポイント

チヂミの生地を焼くとき、チーズがカリッとするまで焼くとより美味しくなります。アボカドのとろっとした食感が楽しい一品です。

おつまみに!「アボカドとクリームチーズのわさびじょうゆ和え」

アボカドとクリームチーズという、クリーミーな食材を組み合わせた料理。中身をくりぬいたアボカドの皮を器にすれば、おしゃれなおつまみ風になりますよ。

材料

  • アボカド・・・1/2個
  • クリームチーズ・・・30g
  • オリーブオイル・しょうゆ・わさび・鰹節・万能ねぎ・・・適量

作り方

(1)しょうゆ、わさび、オリーブオイルを混ぜ合わせソースを作る。

(2)アボカドとクリームチーズを1センチ角に切り、1に加えて和える。

(3)アボカドの皮を器にして2を盛り、鰹節と刻んだ万能ねぎを散らして完成。

料理のポイント

クリームチーズのかわりに、焼いたはんぺんや水切りした豆腐を使っても美味しいです。また、わさびとしょうゆを使ったソースの代わりに、サラダ用のドレッシングを使うのも良いでしょう。

 

和風から洋風、韓国風までワールドワイドなアレンジが楽しめるアボカド料理。アボカド好きの方も、苦手と思っている方も、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

【取材協力・写真提供】

アボカフェ・・・東京・神保町にある、すべてのメニューにアボカドを使用したアボカド料理専門カフェ。現在沖縄店の開店を準備中。https://ameblo.jp/avocafe

はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載