子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「大根の大量消費レシピ」を調査!まるっと食べきれちゃうみんなの優勝級の一品は…?

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

「大根」の美味しい季節がやってきました! 安く売られることも増えてきて、1本まるまる、またはまとめて数本購入なんて方もいるのでは? そんなとき、みなさんは何を作りますか?

今回『kufura』では、20~50代の女性202人にアンケートを行い、「大根の大量消費レシピ」をうかがいました。大きめに切ってもおろしても、生のままでも使えるので、まるっと1本すぐに食べきれそうです!

スライスして、おろして「鍋」に投入!

冬に欠かせない鍋料理も、大根があればもっと美味しくなります。そのまま切って入れるも良し、ピーラーでスライスしても良し、さらにおろしてみぞれ鍋にしても絶品です!

「みぞれ鍋。鶏肉やネギ、白菜などの鍋にすりおろした大根をたっぷり入れる。ポン酢や醤油で食べる。すりおろす作業が少し大変だが、美味しい」39歳/主婦)

「みぞれ鍋。鍋にたっぷりの大根おろしを入れるだけ。すべての食材があっさり食べられて美味しい」41歳/その他)

「大根のミルフィーユ鍋。大根を薄切りにし、豚バラ肉と交互に重ねながら鍋に敷き詰めて水、鶏がらスープ、酒、醤油を入れ煮るだけ」(26歳/主婦)

「大根をピーラーでうすくスライスしてお鍋でしゃぶしゃぶしながら食べるとどれだけでも食べられる」(45歳/主婦)

 

切って和えるだけの簡単「サラダ」

大根は生のままサラダにしてシャキシャキ味わっても絶品です。マヨネーズと和えるとしんなりするので、その食感を味わうのもまた良いですよね。ツナやカニカマ、明太子とも相性バッチリです。

「大根サラダ。細長く切ってポン酢をかけて食べます」32歳/契約社員・派遣社員)

「大根サラダ。ピーラーで薄く細く切って、他の生野菜やカニカマと一緒にマヨネーズ、粒胡椒と和える」56歳/主婦)

「大根ツナマヨサラダ。大根を千切りにしてツナとマヨネーズ、醤油で混ぜて絡める。時間が経つほど大根から水が出てしんなりで味が染みて美味しくなります」(44歳/主婦)

「大根の明太子サラダ。細切りした大根にマヨネーズとほぐした明太子、めんつゆを入れたドレッシングをかけて食べるといっぱい食べられます」(40歳/主婦)

 

メインのおかずに最適な「煮物」

大根は煮物にすれば味が染みてご飯が進むメインおかずになります! お肉にぶり、イカなど大根と合う食材がたくさんあるので、さまざまな組み合わせで楽しみたいですね。

「イカ大根。コクがあり、イカの味が染み込みとっても美味しい」40歳/主婦)

「ぶり大根。臭み抜きしたぶりと、茹でた大根を、醤油、みりん、酒、砂糖で甘辛く煮る。これからの寒くなる季節にはぴったりのメニューです」54歳/主婦)

「ふろふき大根。ざく切りにした大根を圧力鍋で煮て、辛味噌で食べる。本当に毎日食べられる美味しさ」33歳/総務・人事)

「鶏肉と大根の煮物。生姜を入れても美味しいし、茹で卵を入れて味玉みたいにしても美味しい。ご飯も進む」28歳/その他)

「食べやすい大きさに切って炊飯器に、豚ブロック、生姜、ニンニク、醤油、みりん、酒、ネギを入れてスイッチを押すだけ。ホロホロのお肉と大根がパクパクいけます」27歳/パート・アルバイト)

 

箸休めに、手作り「漬物」

大根の漬物は箸休めにぴったりなので、あと一品少しだけ欲しいときに役立ちます。日持ちもするので、多めに作って毎日少しずつ楽しみたいですね。

「漬物にする。1本を縦に切って、酢、お砂糖、お塩に漬け込むこと3日、真っ白で、甘酸っぱいお漬物が出来上がり」59歳/その他)

「ぬか漬け。自分好みの漬け具合で食べられる」50歳/営業・販売)

「ぽりぽり大根。短冊に切った大根を1日天日干しして、沸騰させ冷ました醤油、酢、砂糖に大根とお好みで輪切りした唐辛子を入れ1日冷蔵庫で保存します」54歳/主婦)

「お漬物。種類を変えて作って常備菜にしておけば味も色々楽しめて長持ちして便利です」39歳/主婦)

料理研究家の沼津りえさんのレシピ「2種の大根のポリポリ漬け」も必見です!

「大根おろし」アレンジ

大量に消費するなら、大根おろしにするのがおすすめです。肉や魚、野菜にかけるだけでもさっぱりと味わえます!

「おろしスパゲッティにする」40歳/主婦)

「大根おろしにして和風ハンバーグをするときに大量消費」52歳/主婦)

「大根おろしにして、揚げたなすをつける」47歳/主婦)

「大根ドレッシング。大量に大根をすって、醤油とごま油、酢で味をつける。あとは野菜やお肉にかけるだけで和風の一品が出来て美味しい」35歳/主婦)

「大根おろしと白魚を混ぜてお醤油をかけて食べます」50歳/財務・経理)

「すりおろして片栗粉を混ぜて焼く大根もち。ポン酢で食べたり、生姜醤油でも美味しい」57歳/主婦)

 

出汁染み染みの絶品「おでん」

寒くなってくるとおでんが恋しくなりますよね。とくに大根は大人気の具材なので、多めに入れても売り切れます。出汁が染みた大根はいくつでもペロリといけちゃいますよね!

「おでん。出汁が染み込んだ大根はいくらでも食べられます」51歳/主婦)

「おでん。大根一本ぐらいペロッと食べてしまいます」37歳/契約社員・派遣社員)

「おでん。圧力鍋で作るので簡単に出来上がる。水じゃなく出汁で圧力かけるから中までシミシミでとっても美味しい」(41歳/主婦)

「大根だけのおでん。ほとんどおなかに溜まらないのでいくらでも食べられる」(58歳/営業・販売)

 

いかがでしたか?

今日からでも使えそうな絶品大根レシピが集まりました。たくさん買って余ってしまいそうなときは、みなさんの意見を参考にしてみてくださいね。

プロフィール

柳川マキ
柳川マキ
大手PR会社、事業会社広報を経て、フリーライターに。世の中に埋まる良いもの・人を紹介すべく、日々奮闘中。趣味は、旅行と美容。
pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集