子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

こんなに違うの?の発見がありました!クイーンズ伊勢丹のエキストラバージンオリーブオイル【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

自他共に認める食いしん坊、食材も調味料もおいしいものを探求したい。そう思っていたはずなのですが、考えてみたらオリーブオイルにこだわったことがない……。そんな今までのわたしを叱りたい!と思わせてくれたのが、クイーンズ伊勢丹で購入した「エキストラバージンオリーブオイル」。香りも味も濃厚、ちょっぴり苦味と酸味を感じるのがクセになるんです。

昨年11月収穫のオリーブで作られたオイルは、パンにも揚げ物にも

オリーブオイルにこだわりがなかった私の目を覚ましてくれたのが、スペイン在住の友人。「おいしいスペインのオリーブオイルがクイーンズ伊勢丹に入ったよ」と連絡をもらって、さっそく近所のクイーンズ伊勢丹に走りました。

たっぷり913gの内容量で1,058円(税込)なので、エキストラバージンオリーブオイルとしては手に取りやすい価格。しかもオリーブオイルがずらりと並ぶ中で、この「エキストラバージンオリーブオイル」は棚がスカスカ、残りがたったの2本……! これは期待できると思い、残った2本を買い占めてしまいました(焦らずともクイーンズ伊勢丹ネットショップでも購入可能なのに)。

このオリーブオイルは、世界最大のオリーブ生産地であるスペインハエン地方に18世紀から続く名門オリーブ農家、MONVA社がつくったもの。2021年11月に収穫した完熟前の新鮮なオリーブを素早くコールド抽出したプレミアムオイルだそうで、このコロナ禍の中で2月に日本の店頭に並んでいることにまず感動。

そして、ちょっと濃厚なオリーブグリーンのオイルは、出した瞬間から香りがいい!

まずはオリーブオイルの香りや味をしっかり楽しみたいとパンにつけてみることに。

口に入れた瞬間にオリーブの香りが広がって、独特の苦味がパンに合う! 今までのオリーブオイルと香りも味も濃厚さが違います。これはパンに合う、トーストしたバゲットでもいいなあ……などと思いながら、おかずをそっちのけでパンをパクパク。

パンにつけて食べたときに感じた苦味は、抗酸化物質であるフェノールが豊富に含まれているからとのこと。酸化安定性をサポートするから揚げ物に使うといいと聞いたのですが、せっかくおいしいオイルなのでパンの次はアヒージョに。

ぐつぐつし始めると、にんにくとともにオリーブの香りも立ってきます。具材を煮込むと、パンにつけた時よりもまろやかな香りになって、これもまたおいしい!

友人によると「バニラアイスクリームにかけてもおいしい」とのこと。そんな食べ方もあるなんて……!

まだまだおいしい食べ方を探求できそうな、うれしい予感がしています。


編集部・阿部美里

効率よくおうちのアレコレができたら最高……と思っている40代。食べて飲むこと・DIYや手芸など「つくる」こと・人と語らうことが日々のパワーの源です。高校生の息子とのゆるい会話や我が家の猫をモフモフするのが癒やし。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集