子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

脱・いつもと同じ「じゃがいも」メニュー!みんなの家の人気レシピを集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

いつでも買えて年中使える便利な野菜「じゃがいも」ですが、旬は春と秋。たくさん出回るこの時期に楽しみたいですよね。

みなさんの家庭では、じゃがいもをどのように使っていますか? いつも同じようなメニューになってしまいがち……そんな方もきっと多いのではないでしょうか?

今回『kufura』では、20~50代の女性311人にアンケートを実施し、「家族が喜ぶじゃがいものアレンジレシピ」を伺いました。ひと工夫でもっと美味しくなる、みなさんのとっておきのレシピをご紹介します。

「ポテトサラダ」をひと工夫

じゃがいもの消費レシピといえば、ポテトサラダが思い浮かびますよね。マヨネーズで混ぜるだけでも美味しいですが、もう一工夫することで、さらに美味しくなります。

「バジルペーストを入れたポテトサラダ。いつものポテトサラダとはまた違った感じになるので新鮮でした」(35歳/主婦)

「アンチョビポテトサラダ。みじん切りベーコン、ニンニク、玉ねぎをオリーブ油で炒め、茹でて潰したじゃがいもをまぜ、塩胡椒、マヨネーズで味付けする」54歳/主婦)

「タラモサラダ。茹でたじゃがいもを潰して、明太子かたらこと、バター少々で和える。バゲットの輪切りにのせて食べるのが家族のお気に入り」58歳/主婦)

「和風ポテトサラダ。つぶしたポテトにきゅうり、ちくわ、コーン、塩昆布を入れて、マヨネーズで味付けします。塩昆布がポイント」49歳/主婦)

 

ホクホク楽しめる「煮込み」

じゃがいもの煮込み料理は、ホクホクした食感が抜群に美味しいですよね。じゃがいもだけで煮ても良し、肉じゃがなど、他の食材と合わせても絶品です。

「肉じゃが。ひき肉で肉じゃがを作ると美味しい」(49歳/研究・開発)

「じゃがいもとツナ、コーンの煮物。醤油、みりん、水を同量加えてじゃがいも、ツナを汁ごと、缶詰のコーンを加えて煮るだけ。洋風な煮物でパンにもよく合います」57歳/主婦)

「じゃがいもの煮物。白だしでほんのり味付けすると美味しい」29歳/弁護士)

「じゃがいもの土佐煮。少ない湯でゆがき、めんつゆと鰹節を加えて煮る」23歳/その他)

 

シャキっと「炒めもの」にも

火が通りにくいじゃがいもですが、細切りにしたり、あらかじめレンジで温めておけば、炒めものにも使えます。シャキっとした食感が残り、煮物とはまた違った楽しみ方ができますよ。

「ジャーマンポテト。ベーコンと玉ねぎと一緒に炒めて軽くマヨネーズと塩胡椒をするだけだが子どもは喜んで食べてくれる」(34歳/主婦)

「じゃがいもの炒めもの。じゃがいも、ピーマン、ハムを細切りにして、オイスターソースベースの味付けをします。子どもももりもり食べてくれます」53歳/主婦)

「じゃがいもとオイルサーディンの炒めもの。オイルサーディンの味とじゃがいもの相性が良い」45歳/主婦)

「ベーコンチーズ炒め。細切りしたじゃがいもとベーコンを炒め、たっぷりチーズをのせる。とろけるチーズとの相性が抜群」40歳/その他)

「千切りにして鶏肉と炒めてすき焼きのタレをかけるだけで美味しい」40歳/主婦)

 

自家製「フライドポテト」「ポテトチップス」

じゃがいもを揚げて、自家製フライドポテトやポテトチップスを作るのも、家族に好評のようです。できたてアツアツは買ってきたものよりも美味しく感じられます。さらに、味も自分好みに変えられるのが人気ポイントです。

「フライドポテト。手作りは、市販のよりかなり美味しい」51歳/総務・人事・事務)

「千切りにして、自家製のフライドポテトを作ります。色んなソースをかけて。子どもも好きだし大人もビールのお供になります」(52歳/主婦)

「ポテトチップス。塩加減が調節できて良い」41歳/その他)

「薄くスライスしてポテトチップ。市販のものより身体に良く、フライなどの付け合わせにもできるので大人気」31歳/その他)

 

じゃがいもメインの「スープ」

味噌汁から洋風スープまで、じゃがいもとスープは相性抜群! 今回は特に、じゃがいもをペーストにしたじゃがいもメインのスープが人気でした。とろっとじゃがいもの味を感じられて絶品です。

「じゃがいもとキャベツのスープ。あっさりしていて胃に優しい」47歳/その他)

「じゃがいものスープ。じゃがいもをミキサーでトロッとするまでこまかくして、塩胡椒を加えるだけ」44歳/その他)

「ビシソワーズ。ミキサーでペーストにし、コンソメと牛乳を混ぜてスープにしました」32歳/主婦)

「冷製スープが家族に評判良いです」43歳/金融関係)

 

その他、家族が喜ぶおしゃれレシピも

他にも、今回集まったじゃがいもレシピはたくさん! 子どもが好きなグラタンやオムレツ、大人のおつまみにもしたいガレットやニョッキなど、おしゃれな料理も。作ったら家族が喜びそう。

「じゃがいものグラタン。じゃがいもをスライスして、ホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼くだけ」31歳/主婦)

「ガレット。ベーコンととろけるチーズも一緒にカリカリに焼く。味付けは粗挽き胡椒のみ」42歳/主婦)

「じゃがいものオムレツ。ボリュームもあり、子どもも大好き」37歳/主婦)

「じゅがいものニョッキ。意外と簡単に作れて、どんな味に仕上げても合うから、重宝します」47歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「茹でて柔らかくしたジャガイモにバターとはちみつをかけて食べる。デザート感覚で美味しい」31歳/総務・人事・事務)

 

いかがでしたか?

いつも家にあるけれど、毎回同じようなメニューになってしまいがちなじゃがいもですが、アレンジ次第でいろいろなメニューが楽しめそうです。ぜひ今回のみなさんのアイディアを参考に、作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集