子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

旬の「秋鮭」をもっと美味しく!家族が喜んだレシピを集めました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

暑い夏が終わり、だんだん日も短くなってきて秋の訪れを感じられる日が増えてきましたね。「おうち生活」も重なって、夏の疲れが出てきている人も多いのではないでしょうか。

そんなときは、秋を感じられて、さらに栄養たっぷりな「秋鮭」はいかがですか? ビタミン類やアスタキサンチン、DHA・EPAなどが豊富で、免疫力向上や老化の防止も期待できるんです!

そこで今回『kufura』では、20~50代の女性303人にアンケートを実施し、「家族が喜んだ秋鮭レシピ」について伺いました。ちょっとしたひと工夫で食卓のメインになれるレシピがたくさん集まりました!

「炊き込みご飯」「おにぎり」などご飯と混ぜて

まずは、ご飯と秋鮭を混ぜたメニューはいかがですか? ご飯との相性は抜群。炊き込みご飯にしても、おにぎりにしても、あとからご飯に混ぜるだけでも最高に美味しい!

「鮭コーンの炊き込みご飯。鮭を焼いてほぐし、たくさんのコーン、バター、醤油と一緒に炊飯器で炊き上げる」(23歳/デザイン関係)

「鮭のちらし寿司。焼いてほぐして錦糸卵やいくら・椎茸煮とともに混ぜ合わせます。見た目がきれいなので来客時にもよく作ります」55歳/総務・人事・事務)

「秋鮭ときのこの炊き込みご飯。最後にバターをのせると絶品」30歳/総務・人事・事務)

「秋鮭のおにぎり。焼いた鮭を入れて握るだけ。簡単に作れて美味しい」41歳/その他)

「焼いた秋鮭をほぐして卵かけご飯に混ぜる。塩味がきいて美味しい」22歳/その他)

 

挑戦しやすい「ホイル焼き」

おかずにするなら、ホイル焼きが簡単でおすすめ。きのこや野菜と一緒に包んで、オーブンやフライパンで焼くだけで完成。醤油、ポン酢、バター、レモンなどお好きな味付けでどうぞ!

「ホイル焼き。バター、味噌、魚、玉ねぎ、しめじと。とても美味しい」45歳/その他)

「ホイル焼き。鮭、きのこ、じゃがいもなど入れて、塩胡椒、バター、醤油で味付けします。ほっこりと美味しい」(49歳/主婦)

「秋鮭のホイル焼き。玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン輪切りに塩胡椒、バターをのせてホイルに包んでオーブンで焼く。食べる時にレモンを絞っていただきます」(59歳/その他)

「秋鮭のホイル焼き。オリーブオイル、塩胡椒、レモンをふりかけ、ホイル焼きに。シンプルですがワインに合うと好んで食べます」(52歳/主婦)

 

「ちゃんちゃん焼き」でご飯モリモリ

北海道名物のちゃんちゃん焼きを作っているという方もたくさん! 野菜をいっぱい取れるのも嬉しいですよね。バターと味噌が甘くコクもあり、ご飯が何杯でもいけちゃいます。

「ちゃんちゃん焼き。キャベツ、もやし、人参、きのこなど野菜がたっぷり食べられます」56歳/主婦)

「鮭のちゃんちゃん焼き。フライパンで焼いて切った野菜と一緒に味噌味で。北海道の郷土料理。甘くて美味しいしご飯に合う」45歳/主婦)

「鮭のちゃんちゃん焼き。バターとお味噌のコクが加わって、コックリとした味わいを楽しめます」35歳/主婦)

 

「ムニエル」「パン粉焼き」etc.焼きアレンジ

他にも、秋鮭の焼きレシピがたくさん集まりました。ムニエル、パン粉焼き、ポン酢、塩こうじなど、味付けをひと工夫すれば、夜ご飯のおかずに、鮭が主役のおかずができあがります!

「鮭のムニエル。バターで焼くと美味しい。仕上げに少しだけポン酢を振るとさっぱりする」47歳/主婦)

「パン粉焼き。パン粉、粉チーズ、パセリを混ぜたものを塩胡椒した鮭にまぶしてからバターで焼きます。パン粉がカリカリしてご飯に合うおかずになります」48歳/主婦)

「ペペロンチーノ風な味付けをしたソテーが最高に美味しい」51歳/その他)

「鮭のバターポン酢ソテー。薄力粉をまぶした鮭をソテーし、火が通ったらポン酢とバターをフライパンに加え絡める」(36歳/主婦)

「秋鮭に味噌を塗ってグリルで焼く」46歳/企画・マーケティング)

「秋鮭の塩こうじ漬け。一晩つけて、焼くだけ」49歳/総務・人事・事務)

 

サクふわな「フライ」「から揚げ」

カラっと揚げた鮭フライは、外はサクサク、中はふわっとクセになる美味しさです! タルタルソースをたっぷりかけるのが好きという方も多かったですよ。揚げ物は人気メニューになること間違いなしです。

「鮭のフライ。鮭に塩胡椒をし小麦粉をまぶしマヨネーズを塗り粉チーズを加えたパン粉をつける。揚げ焼きにして、タルタルソースをかけて食べる」44歳/主婦)

「フライ。タルタルソースで美味」38歳/主婦)

「鮭の唐揚げ」54歳/主婦)

「鮭に醤油をまぶしてから揚げる」39歳/その他)

 

「シチュー」「パスタ」「グラタン」など洋風にも

鮭は和風のご飯と合わせることが多いかもしれませんが、シチューやパスタなどの洋食に入れてもマッチします。特にクリーム系の味付けとは相性抜群。鮭が苦手な子どもでも食べてくれるかもしれません。

「クリームパスタ。濃厚で美味しい」40歳/学生・フリーター)

「鮭のクリームシチュー。ブロッコリーかほうれん草を一緒に入れるとより彩りがいい」56歳/主婦)

「クリーム煮。子どもも食べやすかったようで、たくさん食べてくれた」34歳/公務員)

「秋鮭のグラタン」55歳/総務・人事・事務)

 

いかがでしたか?

秋鮭の美味しい季節、今年はどのように食べるか決まりましたか? 秋鮭がスーパーにたくさん並び始めているので、早速様々なレシピで楽しんでみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集