子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

もう箸が止まらない!「しらす」のアレンジレシピ集。新しい食べ方、見つかりそうです

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

おかずがないときにあると助かる、美味しいごはんのお供代表「しらす」! 骨も含めて全部まるっと食べられるので、カルシウムもたくさん摂取できる嬉しい食材です。スーパーに行けばいつでも買うことができますが、旬の時期は新鮮で美味しいしらすが安く手に入ります。産地により時期は異なりますが、しらすの旬はおおむね春から秋にかけて。今の時期にぜひ活用したいですね。

『kufura』では、20~50代の女性307人にアンケートを実施し、「しらす」を使ったお気に入りアレンジレシピについて伺いました。ただご飯にのせるだけではないアレンジがたくさん集まりました。パスタにもパンにもおかずにも使えるしらすレシピを早速見ていきましょう!

まずは簡単「和える」だけレシピ

まずはしらすを和えるだけで簡単副菜にアレンジ。旬の野菜と組み合わせれば、夏らしい一品が完成しますよ。しらすの風味も良い仕事をしてくれます。メニューが思い浮かばないときにも助かりそう!

「ゴーヤにしらすとゴマを和えて食べると美味しいです」(51歳/その他)

「しらすときゅうりと鰹節を混ぜ醤油をかける。夏にきゅうりがたくさんある時にもちょっとした一品に」34歳/主婦)

「ズッキーニとしらすのナムル。ズッキーニをスライスして塩揉みしごま油としらすと和える」53歳/主婦)

「茹でたほうれん草の上にしらすをのせてポン酢で和えます。風味が様々なのに相性が良くあっさり食べられます」36歳/その他)

「プチトマトと大根おろし和え、ポン酢で」59歳/総務・人事・事務)

 

「ご飯」との組み合わせがやっぱり最強!

やっぱり美味しいのが「ご飯」との組み合わせ。しらす丼だけではなく、混ぜご飯、おにぎり、お茶漬け、チャーハンなども。塩気が効いているのでご飯との相性はバッチリです!

「しらす丼。ご飯の上にしらすと生卵を乗せ、醤油など好みの調味料をかけるだけ」25歳/コンピュータ関連以外の技術職)

「しらすチャーハン。絶妙な塩味が効いて美味しいです」(52歳/主婦)

「しらすと塩昆布と梅干の混ぜご飯。塩加減と旨みがぎっしりで食べすぎ注意です。夏場、火を使わないのも良い」53歳/主婦)

「しらすと大葉でおにぎり」44歳/主婦)

「しらすのお茶漬け。夏は冷やし茶づけにしても美味しい」27歳/総務・人事・事務)

「しらすの炊き込みご飯。しらす、出汁、油揚げを入れて炊き込む。しらすに塩分があるので、調整する」47歳/主婦)

 

「パン」にしらすが絶品!

朝ごはんにぴったりな「しらすトースト」も人気でした。特に、マヨネーズやチーズを合わせている方が多かったです。忙しい朝の時間でもパンとしらすさえあれば簡単に作れるので助かりますね。

「しらすトースト。食パンにマヨネーズを塗ってその上にしらすとチーズをのせてトースターで焼く。マヨネーズとチーズともとても合う」38歳/その他)

「しらすとコーンのピザパン。食パンにオリーブオイルと塩胡椒としらす、コーンをのせてトーストするだけ。大人な味で美味しいです」(38歳/主婦)

「しらすをマヨネーズで和えて、食パンに塗って焼くとカルシウムも摂れて美味しい」56歳/主婦)

「食パンにマヨネーズを塗り、しらす、チーズ、海苔を乗せてオーブントースターで焼く。チーズとしらすが合う」56歳/デザイン関係)

 

「パスタ」とも相性バッチリ

しらすの塩味が効いたパスタも絶品! しらすを入れるだけで、お店のパスタのようなおしゃれな一皿ができあがりますよ。ペペロンチーノ、醤油、バターなど様々な味付けにもマッチします。

「しらすのぺぺロンチーノ。唐辛子としらすを炒めてパスタに和える。ぴりっとして美味しい」41歳/総務・人事・事務)

「キャベツとしらすのパスタ。さっぱりしていて美味しい」42歳/主婦)

「和風パスタ。しらすとシソを絡めてさっぱり」48歳/総務・人事・事務)

「しらすのパスタ。茹でたパスタに醤油とバターで味つけしたしらすをかけて食べる。大根おろしをかけても美味しいです」55歳/主婦)

 

「卵」と合わせると絶品

おかずの中でも人気だったのが「卵」を使ったしらすレシピ! 卵焼きやオムレツの中に入れると、いろいろな味付けをしなくても味が決まります。チーズやネギを入れてもう一工夫しても美味しいですよ。

「しらす入り卵焼き。食べるときに醤油を垂らすと美味しい」43歳/主婦)

「しらす卵焼き。しらすを溶き卵に混ぜてネギ、チーズを入れて焼きます。香ばしくて美味しい」38歳/営業・販売)

「卵焼きを作る時にしらすを入れて作ってマヨネーズをちょっとのせると美味しい」49歳/デザイン関係)

「オムレツ。塩こうじを使った冷めても温め直してもふんわりしっとりなオープンオムレツのレシピ。しらすの旨味も引き立ちます」44歳/その他)

 

ほかにも「しらすレシピ」がたくさん!

しらすを使ったアレンジはまだまだたくさん集まりました。カリカリに炒めて、ご飯やサラダにのせても、おかずとして野菜と一緒に炒めても、揚げても美味しい! 夏は、そうめんに入れると美味しいそうですよ。

「ごま油でしらすをカリカリにいためて粉チーズとまぜてふりかけにする」58歳/主婦)

「しらすたっぷりナスとトマトのドリア風。たっぷりのしらす、粉チーズをのせて表面がきつね色にこんがりするまで焼く」23歳/その他)

「しらすとしし唐のみそ炒め。しらすのおいしさが引き立つ」45歳/研究・開発)

「しらすと大根の葉炒め。大根の葉を細かく切り、しらすとゴマを加えて甘辛く炒める」40歳/その他)

「しらすのそうめん。しらすをゴマ油で炒めたものをそうめんのつゆに入れて麺に絡めていただく」44歳/主婦)

「しらすの天ぷら。サクサク感が美味しい」48歳/主婦)

「しらすピザ。餃子の皮に、チーズ、しらすを乗せてトースターで焼き、青のりをかけて食べる。チーズの塩味としらすが合って美味しい」35歳/公務員)

 

いかがでしたか?

しらすはご飯にのせるだけでも十分美味しいですが、他にも使い方がたくさん! しらすがあれば、簡単にもう一品も、簡単朝ご飯も、さらにはお手軽昼ご飯だって叶います。気になるレシピがあった方は、ぜひ試してみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集