子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

餅グラタン、トッポギ風…余ったお餅はこうして食べる!みんなの「お餅アレンジ」集

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

お正月に欠かせない「お餅」。お雑煮に入れたり、焼いて食べたり……お正月気分を味わうには、お餅は絶対に必要ですよね。しかし張り切って多め目に買ったものの、少し余ってしまうこともありませんか? 定番以外にも美味しく使い切れるレシピがあったらいいのに……。

そこで、今回『kufura』では女性408名にアンケートを実施し、「お餅をより美味しく食べられるアレンジレシピ」をうかがいました。お餅の意外な美味しさを発見できそうです!

お餅を「ピザ」に

簡単で子どもにも人気の餅ピザ。お餅自体を生地にして具やケチャップを乗せている方や、ピザの具材としてお餅をトッピングしている方まで。あっという間に洋風になるので、お餅にちょっと飽きてしまったときにも良さそうです。

「お餅を薄くして、ピザソースとチーズをかけて餅ピザにする」30歳/その他)

「薄くした餅にケチャップ・好みの具をのせピザっぽくしてホットプレートで焼く。子ども達と楽しく作れて美味しいです」43歳/主婦)

「ピザ生地にお餅とチーズをのせて醤油やつゆをかけて焼いて食べる」38歳/主婦)

「お餅をピザのトッピングにする。洋風に早変わり」51歳/主婦)

 

「鍋や汁物」に投入!

鍋や味噌汁、スープの具材としてお餅を使うという方もとても多かったです。煮込めばトロトロになって絶品! 揚げたり、巾着の中に入れたり、一工夫してから入れると美味しいという声も。

「薄切りにして、しゃぶしゃぶに入れます」21歳/その他)

「油揚げを半分に切って開いて餅を入れ、爪楊枝で閉じておでんや醤油系の汁物に入れる」51歳/その他)

「お餅を入れたカボチャスープ」37歳/主婦)

「揚げて大根おろしを入れた汁に入れて食べます。お鍋に入れるときも一度揚げるとすごく美味しいです」54歳/主婦)

「味噌汁に入れる。味噌との相性が良く煮込んでトロトロになった餅を汁と一緒にすするのが美味しい」35歳/その他)

 

お米と一緒に炊いて「おこわ風」

意外にもお米と一緒に炊いてしまうという方が多かったです。炊飯器で一緒に炊くと、もち米いらずで簡単にもちもちご飯に。おこわが好きな方はぜひ試してみてください!

「ご飯を炊くときに上にのせるとご飯がもちもちと美味しくなる」56歳/その他)

「ご飯を炊くときにお餅を入れて炊くと、もち米のような炊きあがりになり、おこわなどに使えます」53歳/主婦)

「鍋の素にご飯と一緒に入れて煮る。おこげが付いておいしい」39歳/主婦)

 

もちもちの「グラタン」に

お餅をグラタンに入れる方も多数。もちもちした食感が楽しいグラタンは、お子さんにも大人気。マカロニで作るグラタンとは一味違ってクセになる美味しさです。チーズとの相性もバッチリ!

「餅グラタン。餅にミートソースととろけるチーズをかけて焼く。トロトロで美味しかった」39歳/主婦)

「お餅のグラタン。切り餅とチーズやコーンなどの通常のグラタンの具材、ホワイトソースを一緒にトースターで焼く。普通のグラタンよりもっちりしていて美味しい」30歳/コンピュータ関連技術職)

「餅と牛乳、豆腐を混ぜてグラタン。シンプルだけどもちもちして美味しい」24歳/その他)

 

焼いて炒めて、おかずにも

お餅を炒めれば立派なおかずに。肉やちくわ、コーンと炒めるのが人気でした。韓国料理のトッポギ風炒めにしている方も多かったです。お餅はお腹にたまるのでおかずにしても満足できそうですね!

「お餅でつくるトッポギ風炒め。温まります」30歳/総務・人事・事務)

「ニンニク醤油で肉と焼く。意外に新鮮で美味しい」39歳/その他)

「ちくわにいれて炒めて焼き肉のたれを加える」30歳/主婦)

「平たくしてコーンとチーズを中に詰めて炒める」37歳/その他)

「お餅の照り焼き豚肉巻き。正月に余ったお餅が甘辛のおかずになり喜んで食べてくれます」53歳/主婦)

 

デザートにもマッチ!

甘~いデザートにしているという方も。実はお餅とスイーツの相性は抜群! アイスやチョコ、蜂蜜などと合わせると、とっても美味しいデザートに変身してくれます。

「レンジで柔らかくしたお餅にバターと蜂蜜をかけて食べる。フレンチトーストみたいな味になって美味しい」49歳/主婦)

「切り餅を簡単アレンジでいちご大福。他のフルーツもアレンジできるので美味しくて楽しい」35歳/公務員)

「スイートポテトと混ぜます。ホクホクで美味しい」33歳/その他)

「アイスクリームと合わせる」47歳/営業・販売)

「切り餅を牛乳と一緒にレンチンしてココアかけて食べる。無糖ココアだと苦くて美味しい」27歳/その他)

 

いかがでしたか?

余ってしまいがちなお餅も、おかずに汁物にデザートに、さまざまな使い方ができそうです。美味しくてお腹に溜まれば、きっと家族も大満足。お正月用にお餅をたくさん買った方も、ぜひ参考にしてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
人気の記事
連載・特集