子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今が旬!トロリと美味しい「秋なす」みんなの絶品レシピ集。501人に聞きました

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

だんだん気温が下がってきて、ついに今年も“食欲の秋”がやってきました。さつまいもにきのこに果物に……秋の味覚をふんだんに楽しみたい!

今回はそんな秋の味覚のひとつ、「秋なす」に注目しました。「秋茄子は嫁に食わすな」なんてことわざもあるくらい、皮が柔らかくて水分たっぷり、甘みが強くて美味しいと言われています!

そこで今回『kufura』では、女性501人にアンケートを実施し、「今食べたい秋なすのレシピ」をうかがいました。みんなの絶品レシピ集を、ぜひご覧ください。

トロッと舌触りを味わう「煮びたし」「揚げびたし」

今回一番多かったのが「煮びたし」「揚げびたし」。簡単にできるのに人気のメニューですよね。めんつゆに生姜、醤油など味付けもバリエーション豊かなので、この秋何度も作りたくなってしまいそうです。

「なすの煮びたし。夏の疲れが残る体にピッタリ」49歳/その他)

「なすの煮びたし。めんつゆと生姜のすりおろしにひたす」30歳/主婦)

「秋なすの煮びたしです。醤油やみりんにつけると美味しい。とろっと口の中でとろけます」38歳/主婦)

「揚げびたし。めんつゆにひたして食べるとトロで美味しい」42歳/主婦)

「なすの揚げびたしに、七味唐辛子や生姜を添える」72歳/その他)

「なすの揚げびたし。肉厚ななすを油でじっくり揚げるとトロトロになり、出汁もしっかり絡んで美味しいです」34歳/主婦)

 

「なす炒め」をメインおかずに

炒め物にも秋なすは大活躍! 定番の「麻婆なす」や「味噌炒め」はもちろんのこと、旬のきのこや肉と一緒に炒めれば具沢山で大満足の一皿に。今日のメインのおかずにいかがですか?

「なすの味噌炒め。味噌と水とはちみつをといたタレで味付けする。絶品」73歳/その他)

「なすのガーリック炒め。多めのオリーブオイルでスライスしたニンニクと輪切りにしたなすを加えて焼き、最後に醤油をかける」37歳/主婦)

「なすとピーマンとミンチを油で炒めてニンニクと砂糖、醤油、みりんで味を付ける。ビールにも良くあう」59歳/主婦)

「麻婆なす。豆板醤多めの辛めの味付けでスタミナつけます」28歳/営業・販売)

「なすと鶏肉のポン酢炒め。ジューシーでご飯がすすむ」56歳/主婦)

「秋なすと舞茸を炒める。秋の香りがして美味しい」40歳/総務・人事・事務)

 

素材を楽しむなら「焼きなす」

素材の味をそのまま楽しみたいなら、やっぱり焼きなす! 外はパリパリ、中はトロトロになって、甘いなすの旨味がじゅわっと広がります。生姜醤油以外にも、砂糖、味噌、ごま油など、いろいろな調味料で楽しんでください。

「焼きなす。皮が黒焦げになるまで焼いて冷水にとって剥く。砂糖醤油で食べるのが好き」58歳/主婦)

「焼きなす。グリルでそのまま焼いて皮を剥き、生姜と醤油で食べる。トロッと甘くてやみつきに」37歳/その他)

「なすを焼いて、田楽のように味噌をつけて食べる」41歳/その他)

「焼きなす。ごま油とめんつゆをかける」33歳/その他)

「焼きなすでポン酢をかけて食べます」48歳/その他)

 

「肉詰め」「挟み揚げ」ひき肉と一緒に

なすの肉詰めや挟み揚げなど、ひき肉と一緒に楽しむレシピをあげた方も多かったです。がっつりお肉も入っているので食べ応え抜群。それでいてヘルシーで、なすの味もしっかりひき肉とマッチしますよ。

「なすの挟み揚げ。カラッとして美味しい」45歳/総務・人事・事務)

「なすのひき肉挟み焼きにポン酢と青ネギをかける」60歳/主婦)

「なすの肉詰め。ヘルシーで、食べごたえがある」35歳/その他)

「なすの肉詰め。ハンバーグのようなタネをなすの中身をくり抜いてその中にタネをいれて焼く」24歳/その他)

 

「グラタン」「パスタ」で洋風にも

和食で使いやすいなすですが、もちろん洋食にも! 中でも、グラタンやパスタはとても人気でした。なすが旨味を吸い込んで噛めば噛むほどしっかりと味が広がります。子どもも好きな味ですよね。

「なすにひき肉、チーズをのせたグラタン」53歳/主婦)

「なすとひき肉を炒めトマトソースをからめて、グラタン」45歳/主婦)

「なすのミートソースパスタ。ミートソースに焼いた角切りなすを加えてパスタと和える。とろとろのなすが美味しい」24歳/その他)

「大豆となすの醤油パスタ」54歳/主婦) 

 

出汁が染みこむ「味噌汁」

なすがたくさん手に入る季節には、味噌汁にも入れて楽しみたいですよね。なすだけでも存在感バッチリですが、きのこや他の野菜など一緒に入れても具沢山で美味しい! 少し手間をかけて揚げなすにすれば料亭の気分を味わえそうです。

「なすの味噌汁。きのこを湯がいて、なすと豆腐を入れます。なすに出汁が染み込んでなす本来の美味しさを味わえます」30歳/その他)

「お味噌汁に入れるのが一番。我が家の定番です」66歳/総務・人事・事務)

「揚げなすをお味噌汁に」43歳/その他)

 

いかがでしたか?

秋なすはちょうど今が旬。煮ても揚げても、和食でも洋食でもなんでも美味しく化けてくれるので、家にあるととても便利です。なすが安くなっている日には、ぜひお試しください。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事