子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

今年は余らせません!「かき氷シロップ」を使った子どもが喜ぶおやつレシピ

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

夏の風物詩といえば「かき氷」! お店のようなフワフワ氷をおうちで再現できるマシンなどもあり、子どもから大人まで楽しめますね。しかし……余らせてしまいがちなのが「かき氷シロップ」。じつは氷にかける以外にもさまざまな使い道があるんです。
そこで『kufura』では、お子さんをもつ女性159人にアンケートを実施。「かき氷シロップを使ったおやつ」をうかがったところ、早速試してみたいアイディアが集まりました!

見た目が可愛い!キラキラ寒天ゼリー

「寒天ゼリーに混ぜて色を付けてたべたら、キレイ~と絶賛してた」(40歳/主婦)

「ゼリーを作るときに混ぜてカラーを楽しめるように小さめに切って見た目にも涼しげアレンジをしたら喜んだ」(42歳/主婦)

「赤、青、黄色のゼリーを作って、信号を作ると興奮して壊すのが勿体なさそうに少しずつ食べている」(34歳/主婦)

「ゼリー造りに活用。色がきれいなのでレインボーゼリーができました」(37歳/営業・販売)

「ブルーハワイをゼリーにして、ヨーグルトと交互にいれると空みたいになる」(48歳/主婦)

「寒天サイダー。寒天と水とかき氷シロップ、サイダーを混ぜて冷やすだけです。さっぱりしておいしいので大喜び」(34歳/公務員)

「ブルーハワイのシロップを炭酸水でゼリーにするとソーダのゼリーになって美味しかったです」(53歳/主婦)

寒天+かき氷シロップで色鮮やかなゼリーの完成! 数種のカラフルゼリーが作れるので、組み合わせると見た目も可愛らしいひんやりおやつに。きれ〜い!とお子さんが喜んだという声が多数聞かれました。サイダーで作ればシュワシュワと口当たりも爽やか。夏にうれしい冷菓となりそうです。

飲み物に混ぜてトロピカルドリンクに

「サイダーに混ぜる。お祭りみたいと喜んでいた」(45歳)

「炭酸水を入れてジュースにして飲んで色がキレイで喜んでいました」(38歳/主婦)

「フルーツジュースを作ったとき少し混ぜると色が綺麗になりました」(38歳/主婦)

「メロンシロップを炭酸水で割ってバニラアイスをのせる。喫茶店風で子どもも大人もテンション上がるしおいしい」(45歳/主婦)

「やっぱり、クリームソーダですかね。結構よろこんでましたよ」(52歳/主婦)

「牛乳と混ぜていちごミルクにしました」(41歳/その他)

とにかくお手軽ですぐお試しできるのがドリンクに混ぜるという手。発色の良いかき氷シロップを使うことで、あっという間に美味しいトロピカルジュースが作れます! アイスをのせたフロートはおうちでカフェ気分が味わえると大好評。炭酸水で割る他、牛乳を使う方もいました。これからは冷たい飲み物の需要が増える時季。ぜひトライしてみてください。

シロップ入り氷は夏場に活躍間違いなし!

「シロップを入れたカラフルな丸い氷を作って、三ツ矢サイダーに入れると喜んでくれます!」(32歳/学生・フリーター)

「かき氷にかけるのではなく、シロップ水をそのまま製氷皿で凍らせて、食べる」(56歳/公務員)

「シロップをいれて氷をつくる。楽しそうだった。甘い」(30歳/総務・人事・事務)

炭酸や牛乳で割るのではなく、シロップ入り氷をお手製する方も。レモンやオレンジのシロップを使って、夏気分を盛り上げるビタミンカラーの氷を作るもよし、ブルーハワイシロップで見た目にも涼しげな氷にするもよし、バリエーション豊かに作れますね。星やハート型の製氷トレーで氷を作ると、見た目の可愛らしさも満点です!

ひんやりシャリシャリがうまい!シャーベット

「水で薄めて、ちょうど良い甘さにして、タッパーに入れて凍らせて、シャーベットを作ります」(50歳/会社経営・役員)

「シャーベットにした。かき氷よりも後片付けが簡単で親も助かる」(30歳/その他)

夏はシャリシャリ食感のシャーベットが格別美味しく感じますよね。牛乳やヨーグルトにシロップを混ぜて凍らせるだけなのでとっても簡単! かき氷機より洗い物が少なくすむ、というのも嬉しいポイントです。

アイスクリームやパンケーキなどのトッピングに

「バニラアイスにちょこっとかける」(38歳/その他)

「アイスクリームにかけて食べる。味がなじんで美味しかった」(51歳/主婦)

「ヨーグルトにかけて混ぜて、色の変化を楽しんで食べました」(48歳/主婦)

「豆乳ヨーグルトに入れて食べたら、子供が喜んで食べた」(37歳/その他)

「パンケーキにメールプルシロップのかわりにかける。色がついているので、子供がよろこぶ」(55歳/その他)

「ホットケーキに混ぜて焼いた。いつもとは違う色にこどもははしゃいで楽しそうに食べていた」(30歳/主婦)

「ホットケーキの上にアイスを置いてその上に少しかけました」(50歳/主婦)

かき氷シロップはトッピングとしても大活躍。フルーツフレーバーなので、バニラアイスやヨーグルトとの相性は◎! 見た目も華やかになります。また、意外と多かったのがパンケーキのメープルシロップ代わりに使うという声。フルーツなどを添えると一層贅沢なおやつになりますね。生地に混ぜ、ほんのり色づかせたパンケーキ物珍しくてお子さんに好評だったようです。

その他にもこんなおやつ作りに活用!

「琥珀糖がお勧めです。カラフルな色も作れて見ているだけでワクワクして楽しめます」(31歳/主婦)

「グミ。色がきれい」(38歳/主婦)

「フルーツポンチに色がついてより可愛いものになり見た目も味も大喜びです!」(26歳/その他)

「杏仁豆腐に混ぜてつくりました。きれいな色で喜んで食べてくれました」(43歳/その他)

「白玉粉に混ぜてキャラづくりをする。可愛いと絶賛」(48歳/主婦)

「卵白に混ぜてアイシングクッキー」(21歳/学生・フリーター)

宝石のような琥珀糖やグミの他、杏仁豆腐や白玉粉などに加えて色づけするアイディアが寄せられました。クッキーは生地に混ぜるのもいいですし、数色揃えたアイシングでクッキーをデコってみるのも親子で盛り上がりそうですね。

 

いかがでしたか?

とにかく見た目が鮮やかできれいなおやつに仕上がるので、子どもに喜ばれること間違いなし! これで今シーズンは余らせてしまうかも……という心配も無用です。むしろ、夏場だけでなく通年常備させておきたくなってきますね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura members募集中
連載・特集
人気の記事