子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

揚げても美味!旬の「大根」をまるっと1本食べ尽くすアイディアレシピ大集合

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

冬は特に美味しい「大根」! お鍋に入れたりおでんに入れたり……アツアツの大根料理がこの時期、心も体も温めてくれますよね。

そんな大根、使い方がついワンパターンになってしまい、丸々1本買うとどうしても余ってしまう、という方もいるのではないでしょうか? もっとレシピを知っていたら、お鍋や煮物以外にも活躍させられるのにな~と思うこともありますよね。旬の季節、せっかくならいろいろなレシピを試してみたい!

そこで今回『kufura』では、女性432人にアンケートを実施し、バリエーションを楽しみたいときに作る「大根を使ったアレンジレシピ」をうかがいました。みなさんに教えてもらったレシピをマスターして、大根をもっともっと楽しみましょう!

まずは「大根おろし」に変身させて

大根おろしにすると、普通に切った大根と全然違う印象になってしまうから不思議。薬味として様々な料理に入れられるだけでなく、主役としてその存在を堂々と発揮してくれるレシピもたくさん!

「鬼おろしでおろした大根をツナマヨで和える」(77歳/主婦)

「大根おろしにオリーブオイルと砕いたくるみを入れて、風邪予防に食べる」(33歳/営業・販売)

「焼いたお餅に大根おろしとハチミツ」(56歳/主婦)

「大根おろしですってほうれん草のお浸しに掛ける」(58歳/主婦)

「すりおろした大根にがごめ昆布を入れトロトロにして、きゅうり、かにかまなどを和える」(60歳/主婦)

「大根をすりおろして小麦粉等を加えて大根餅にする。もちもち食感でおいしい」(39歳/主婦)

変わり種な「煮物」にチャレンジ

大根と煮物の相性はバッチリ! 出汁やお醤油の味が染みこんだ大根は本当に美味しいですよね。ですが、今回は定番ではなく変わった大根煮をご紹介。バターやトマト、クリームなど、意外と洋風な味付けにしても相性が良いようです。「本当!?」と思っている方にもチャレンジしてみてほしい!

「高野豆腐と煮る」(31歳/主婦)

「大根とベーコンの煮物。ベーコンがコクを出しておいしい」(56歳/主婦)

「大根とトマトソース煮」(74歳/総務・人事・事務)

「大根のバター煮」(35歳/その他)

「大根とキムチの炒め煮。韓国風になって、美味しい。ラー油をかけるとさらに風味が出る」(44歳/主婦)

「大根のクリーム煮。大根とクリーム、相性がいいです」(33歳/主婦)

「焼いて」「炒めて」味付けで変幻!


小さく切って火を通りやすくすれば、炒めるのだってあまり時間がかからないのが嬉しい。和風だけでなく、チーズやカレーなど、ちょっとチャレンジした味付けで炒めている方もたくさん。大根を小さく切って豆板醤などと混ぜた麻婆大根や、大根にタネを包む大根餃子をあげている方がたくさんいました。ぜひマネしたい!

「大根のきんぴら。ゴボウよりしゃきしゃきしていて美味しい」(28歳/主婦)

「いかの塩辛と粉チーズ、オリーブオイルで炒めて簡単なおつまみ」(36歳/公務員)

「大根のステーキ。輪切りにしてオリーブオイルでじっくり焼き、仕上げにバターをからめて塩コショウで食べる」(60歳/主婦)

「大根を鶏肉とカレー炒めにする」(65歳/その他)

「豚バラやベーコンなどで大根を巻いて、塩胡椒で味付けし、フライパンでじっくりと焼く」(38歳/その他)

「大根を小さく角切りにして挽き肉とニンニク、豆板醤などを入れて炒めて麻婆大根にする。ジューシーで美味しい」(37歳/主婦)

「大根餃子。薄くスライスして餃子のタネを挟む。ヘルシーだし意外とおいしい」(33歳/主婦)

「汁物」に入れて食感を楽しむ

シャキシャキの大根も、汁物に入れれば、ホクホクした食感が楽しめますよ。コンソメスープやポトフなどの具材にしてもGOOD。さらには大根のポタージュという上級者も。大根をシチューに入れたら美味しいという声も多くみられました。手軽にマネできそうなのでぜひお試しあれ!

「大根ポタージュ」(30歳/コンピュータ関連技術職)

「コンソメスープと鶏肉を入れ食べるスープを作る」(55歳/主婦)

「シチューの具にする。蕪の代用のイメージ。蕪より固いので小さめに切ると良い」(39歳/その他)

「ポトフに入れる」(36歳/その他)

あと一品!簡単「おつまみ」にも

あと一品必要なときに、余った大根でちゃちゃっと作ってしまえたら楽ですよね。あまり手を加えなくても、混ぜるだけ、和えるだけで立派な副菜ができあがります。たくさんのレシピを紹介していただいたので、しばらくは大根おつまみで一品が完成しそう!

「ほたての缶詰とマヨ和え」(33歳/その他)

「大根の浅漬けにキムチのもとを混ぜてカクテキに」(38歳/その他)

「大根の千切りとイカを和え、ポン酢マヨネーズで食べる」(55歳/主婦)

「大根を細かく短冊にして塩もみをする。ごま油、しお、しょうゆを加えて、即席中華風漬物の出来上がり」(63歳/金融関係)

「大根の浅漬けを作る。ゆずやゆずの皮も入れる」(66歳/主婦)

大根は「揚げ」ても美味しい

大根を揚げるレシピも大人気。みずみずしい大根ですが、揚げるとフライドポテトのように楽しめるようですよ。から揚げにしても天ぷらにしても美味しい! お子さんでも食べやすいレシピなので、アツアツの揚げ大根を家族みんなで試してみてくださいね。

「大根の天ぷら。美味しいようでご飯を必ずおかわりしてくれます」(29歳/その他)

「短冊に切って片栗粉を付けて揚げて塩を振ったらフライドポテト風になる」(48歳/主婦)

「フライド大根。大根に好みのスパイスと塩をまぶし、片栗粉を振って混ぜて、フライパンで揚げ焼きします」(50歳/その他)

「大根のから揚げ」(37歳/その他)

 

いかがでしたか?

定番メニューでも十分に美味しい「大根」。ですが、バリエーションがたくさんあると「またこれ~?」なんて言われずに、新メニューをワクワク楽しんでくれること間違いなし! ちょっとチャレンジングなレシピもありますが、ぜひ楽しみながら作ってみてくださいね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura members募集中
連載・特集

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。