子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

100均の「リモコンラップ」で汚れをガード!ピタッと感がたまりません【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

先日、テレビのリモコンが動かなくなってしまい、急遽ネットで買い直ししました。新しいピカピカなリモコンが家に届いてびっくり。それまで使っていたリモコンだいぶ薄汚れていたことに気づきました。

ピタッと吸着するのがクセになる!ラップできれいキープ

もうかれこれ15年ほど使っていたリモコンなので、新品と比べるとくたびれ感があって当然なのですが、ちょいちょい掃除していたつもりでも、やはり手垢やほこりで汚れている! 新しいリモコンはできるだけ汚れないようにしたいな、と思い100均で購入したのが汚れ防止フィルムの「リモコンラップ」です。

細長い袋状のフィルムでリモコンをくるみ、手垢やほこり、水濡れなどから守るというもの。幅約60×長さ240mmまでのリモコンにほぼ対応するという袋が3枚入って110円(税込)でした。

継ぎ目がリモコンの裏にくるよう注意。
余った開口部は手で押さえておきます。

早速、新しいリモコンをラップしていきます。

袋の継ぎ目がある側を下にして、リモコンを入れます。リモコンの長さによっては袋が余るので、開口部を手で押さえながら、先端からドライヤーで温風を当てていきます。

リモコンの先端からドライヤーで温風を当てていくと……キュッと縮んでフィットしていく!
余った部分はねじって、根元からカット。

すると……フィルムが収縮してピタッとリモコンにフィットしていきます。この瞬間がとてもクセになる(笑)!

余った開口部のフィルムは、ねじってはさみでカット(※カットした部分にテープなどを貼っておくと、ほこりやゴミが侵入しにくくなるそう)。仕上げに全体に温風を当てて、シワなくピンとフィルムがはったら完了です。

これで、ほこりや汚れからリモコンをガードしてくれます。

カットした部分。もたついた見た目にならないよう仕上げられました。
リモコン類はカゴ収納してますが、浮かせる収納にしてみようかな。

あまり長時間ドライヤーを当て続けないこと&やけどに注意の2点に気をつければ、私のような不器用さんでも簡単にできました。

カサカサとフィルムの音がするのかな……と心配していましたが、全く気にならない程度。テレビの切り替えも問題なくできました。ボタンの隙間などを気にしなくてもいいので、掃除もラクラクです。

 

フィルムでくるまれているので、両面テープなども躊躇なく貼れそう。リモコン類はカゴ収納にしているのですが、フックを貼って浮かせる収納にしてみようかなぁ、と検討中です。


編集部・モグ

自他ともに認めるのんびり屋。食べることは大好きだけれど作るのはちょっと苦手。上達するよう、そしてレパートリーが増やせるよう目下勉強中です。趣味はドライブ、美術館巡り、文楽鑑賞。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集