子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

踏み台を持ってくるわずらわしさを解消!ユーザー目線の「吊り戸棚ボックス ワイド」【本日のお気に入り】

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

kufuraメンバーズ・プロのゆきです。キッチンの吊り戸棚やパントリーなどの一番上の棚、何が入っているのか覚えていますか? 取り出す時に踏み台を用意しなけらばならない高い場所は、収納しても放置しがちになりますよね。せっかくある収納スペースを無駄にせず、使い勝手もいいのが『不動技研』の「吊り戸棚ボックスワイド・クリア」です。

取っ手が下付きで出しやすく中が見えるから使いやすい!

null

キッチンの吊り戸棚の一番上奥が使いこなせていない……と感じていたところ、整理収納アドバイザーをしている中で出会った方達も同じ悩みを抱えていることがわかり、探して見つけたのが『不動技研』の「吊り戸棚ボックス ワイド クリア」(税込878円で購入)。サイズは2サイズ、色も2サイズありますが、 私はワイドタイプのクリアを選択しました。

高さのない棚でも入れやすい形状。クリアタイプのほかに白もあります
ワイドタイプはたっぷり入ります

高い吊り戸棚は最終的に扉を閉めるので、パッと見て在庫が減っていることがわかるほうがいいですよね。クリアタイプは、扉を開けたら何が入っているかの在庫量が分かりやすいから、いちいち引き出して確認するよりラク!

取っ手が下の方にしっかりと付いているので、安定していて出しやすく、戻しやすい。奥側は段差が付いているので、高さのない狭い棚でも出し入れがスムーズ! 考えられたデザインは、使ってみると目からウロコです。

取り出しづらい場所だから、年に数回しか使わない物を収納するのもアリですが、重たい物や壊れやすいものはできれば避けたい。 ⁡おすすめは毎日出し入れしないけど、時々使うものを収納するということ!

キッチンペーパーやタッパーなど軽い、割れないものなどがいいと思います。 使いづらかったり、使わない物の収納場所になりがちな高いところも、こういったボックスを使うことで活性化しますよ。

収納の基本、「取り出しやすく、戻しやすい」が高い場所でも叶う吊り戸棚ボックスです。

構成/kufura編集部


ゆき(kufuraメンバーズ・プロ)

片付けを先送りにした汚部屋20年を経て整理収納アドバイザーに。アラフィフ世代の第二の人生を応援する、心地よい部屋づくりを叶える整理収納術を発信中。→Instagram(heya_karada_diet

※記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がkufuraに還元されることがあります。

プロフィール

kufuraメンバーズ・プロ
kufuraメンバーズ・プロ

kufura公式アンバサダー。整理収納アドバイザーの資格をもつ女性8名のメンバーで構成。整理収納のコツや日々のくらしについて発信中。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集