子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

タピオカはハワイでもブーム!? 「ハワイの夏」…気になるファッション&日焼け事情

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

すぐ近くに美しい海があり一年中温暖なハワイは、日本人にとってもとても暮らしやすい場所。ただ女性ならば気になるのが、ハワイの夏で必要となるファッションや日焼け対策、さらに夏に食べたいスイーツのこと。

そんな夏のハワイライフについて、現地在住の筆者がご紹介します。

ハワイの女性の夏ファッションは?

まずはハワイの女性の夏ファッションについてご紹介しましょう。

カジュアルスタイルがロコガール風

毎日暑い夏は、ショートパンツとTシャツ、サンダルといったスタイルがロコガールの定番ファッション。少しオシャレして出かける夜なら、ワンピースなどでシックに決めてもいいですね。

ただ日本からハワイへ旅行で来る方なら、冷房で冷えすぎてしまった場合に備えて、薄いカーディガンなどのアイテムを用意しておきましょう。ホテルやレストランなどの店内は、冷房がかなりギンギンにきいている場合が多く、冷え性の方にとってはツラい環境になります。

ハワイの女性の日焼け予防事情

そしてハワイでの日焼け対策について。ハワイの日差しは日本よりもかなり強く、日焼け予防はなかばあきらめている女性も少なくないのかも……。ハワイで日焼け対策をするのなら、一年を通して本気で取り組まないといけません。

サンゴにやさしい日焼け止めが主流に

ハワイ州議会は2018年、サンゴ礁への有害性が指摘される、オキシベンゾンとオクチノキサートという成分を含んだ日焼け止めの販売や使用を禁止する法案の制定を可決しました。

この法案が施行されるのは2021年1月1日からですが、現地のドラッグストアやスーパーでは早くもこの法案に対応した日焼け止めが販売されています。「Reef Safe」など書かれたパッケージやステッカーを目印にするとわかりやすいですよ。

女性に人気の冷んやりスイーツ

最後に、暑い日に食べたくなる冷たいスイーツについて。ハワイ版かき氷の「シェイブアイス」は、ハワイの名物で、現地の子どもから大人まで昔から愛されているスイーツです。シロップを何色も使ってレインボーカラーに仕上げたり、小豆や餅をトッピングしたりするのもメジャーな楽しみ方です。

さらにここ数年で、ハワイにもタピオカティーブームが到来しています。ハワイでは「タピオカティー」ではなく「ボバティー」と呼ばれ、若い女子世代を中心にかなりの人気で、次々と新しいタピオカティーショップがオープンしているんです。

例えば、ワイキキやアラモアナなど各地に店舗がある「テイスト・ティー(Taste Tea)」は、ベースとなるティーとタピオカの大きさ(大、小)、さらに飲み物の甘さを0~120%まで6段階でセレクトできて、自分好みのタピオカティーをカスタマイズできます。

甘さを0%にすればすっきりとした味のドリンクになり、120%なら甘いモノ好きの方にピッタリです。値段は4~5ドル程度です。

また最近は、ハワイではエコへの関心が高まっていて、使い捨てではないタピオカティー専用の太めのストローが販売されているお店もあります。タピオカティー好きの方へ、ハワイのお土産にいいかもしれません。

暑~い夏が好きな方なら、間違いなくハワイでの夏の生活も大好きになるはず。夏にハワイ旅行を計画している方は、ぜひ参考にしてみてください!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載