子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

スポドリはOK?温度にこだわる派も意外と多い「子どもの水筒の中身」アンケート調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子どもの熱中症対策のために欠かせないのが、出かけるときに持たせる水筒。学校や塾のほか、外遊びのときなど、夏場は特に水筒を必ず用意している家庭も多いことでしょう。ただ、どんな飲み物を入れるべきかは、ママたちも悩むところかもしれません。

そこで、『kufura』では子どもを持つ20~40代の女性226名にアンケートを実施。子どもに持たせている水筒の中身について聞いてみました。

水筒の中身は「麦茶」が1番人気!

今回のアンケート結果でもっとも多かった回答が「麦茶」で、圧倒的な人気でした。「ジュースだと飲みすぎが気になるから(23歳/主婦)」という声もあったように、麦茶ならヘルシーで子どもも飲みやすく、しかも安くて、家庭で簡単に用意できる点が魅力ですね。

体育のある日はスポドリに!シチュエーションで分けている派

「学校へは水かお茶を持たせていて、遊びなどの外出時はスポーツドリンクを入れて持たせています」(33歳/主婦)

「普段は麦茶。運動会前はスポーツドリンク」(38歳/主婦)

「学校の体育がないときは水筒に麦茶。体育がある時はスポーツドリンク」(45歳/その他)

学校に行くのか、それ以外の場所へ遊びに行くのか、体育の授業の有無など、子どもが出かける場所やその日の活動内容にあわせて、水筒の中身を変えている方も少なくありません。多くの学校では、水筒に入れてくるものについての指導があり、それに従う形になっているという面もあるでしょう。

シーンとしては、活発に動いて汗をたくさんかく日にはスポーツドリンクを持たせているという方が多いようです。

キンキンに冷やしたい!温度にこだわりがある派

「レジャーの時は、氷をたくさん入れて冷やした麦茶。学校、保育園へは、あまり冷え過ぎない程度の麦茶」(42歳/主婦)

「常温の水」(37歳/主婦)

「常温の麦茶」(21歳/営業・販売)

「体を冷やさないように、我が家は夏でも温かいお茶、生姜入り」(45歳/その他)

同じ麦茶や水についてでも、氷入りの冷た~いものや、常温、ホットなど温度にこだわっている方もいました。子どもの体が冷えすぎないようにという、ママの思いやりですね。

みんな大好き「スポドリ」が人気

「月に2回の約束でアクエリアス」(38歳/その他)

「学校で許可が出たら2倍に薄めたスポーツドリンクを入れて行く」(48歳/主婦)

「ほとんどの子がスポーツドリンクを持参しているので、スポーツドリンクに変えた」(41歳/その他)

麦茶を飲む子どもは多いものの、子どもにはやはり、甘みのあるスポーツドリンクの人気が高いようです。みんなスポドリだから、うちもそうして!と言われたら、ちょっと断りにくいかもしれませんね。水で薄める、スポーツドリンクを持っていく回数を子どもと約束しているという家庭もあるようです。

麦茶以外には…水・各種お茶・ジュース

「なぜか水筒の中身は水が一番好きなようで子供の希望でそうしている」(40歳/主婦)

「ルイボスティー」(46歳/主婦)

「りんごジュース」(29歳/主婦)

「氷にプーアール茶」(29歳/主婦)

「オレンジ、りんごジュースを水で薄めたもの」(23歳/主婦)

麦茶とスポーツドリンク以外では、ちょっぴり意外かもしれませんが、「水、ミネラルウォーター」という回答もたくさん寄せられました。麦茶よりも水のほうがいいという子どもも多いようですね。他には、麦茶と同じくカフェインが含まれないルイボスティーや、ジュースを水で薄めたものなどが挙がりました。

 

いつも目を配っておきたい子どもの健康。夏バテもせず子どもたちが元気に夏をすごせるように、水筒の中身についてもママなりに考えておきたいですね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
kufura編集者募集
kufura members募集中
連載