子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

こんなはずじゃ…先輩ママが思う「入学準備」前もってやっておけばよかったこと

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

この春、お子さんが小学校の入学を控えている家庭では、少しずつ生活リズムを整えたり、学用品を買い揃えたりしているのではないでしょうか。

今回は小・中学生の子どもを持つ112人の女性に、今ふり返って小学校入学前に“しておけばよかったこと”“失敗したなと思うこと”について教えて頂きました。園生活から大きく環境が変わる小学校生活。実際に子どもが通い始めてから「準備しておけばよかった!」と気づくこともあるようです。

「全ての物に名前」はマスト!名前書きの時短小物はムダにはならない

多くの女性から「準備しておけばよかった」という後悔の声が集まったのが、“名前書き”の時短グッズでした。

「テプラを購入しておく」(41歳・主婦)

「色鉛筆や鉛筆用に“お名前シール”を作っても良かったかなと思った」(37歳・主婦)

「“お名前スタンプ”を作ればよかった。布にもつかえるので」(34歳・主婦)

入学前に準備した学用品にようやく名前書きが終わったと思った頃、入学後に計算カードや計算ブロックなどが配られることも。その後、1枚1枚、1個1個に名前を書くことになります。

新学期や進級時など、折に触れて名前書きは必要になるので、時短グッズはムダにはならないかもしれません。

一方で「“お名前シール”をいっぱい買いすぎて無駄になった」(43歳・主婦)と、買い過ぎて失敗した例も。ちょうど必要な量を購入するのはなかなか難しいので、回避するにはスタンプが便利かもしれませんね。

制服だったから私服がない…「日常服&通学靴」の準備は多めに

季節に合った洋服や靴を「多めに用意しておけばよかった」という声も多く見受けられました。

「幼稚園が制服だったので、入学して着る服がなくて困った」(38歳・主婦)

「服のサイズを大きめのを買っておけばよかった」(38歳・その他)

「ジャージは厚手のものを買えば良かった。ジャージは風を通すから、春先など寒すぎる」(34歳・主婦)

「靴がすぐに汚れたり傷むので、もっと常に予備を置いておけば良かった」(45歳・主婦)

4月は朝と昼の寒暖差が大きい季節。朝は寒く昼は暑いなんてこともあるので、子どもが着脱しやすい上着は必須。また、これまで制服で保育施設に通っていた子は、「季節に合った服が少ない」ということもあるようです。

キャラ物OK?鉛筆の2Bが使えない?情報収集でムダ買いを防ぐ

せっかく用意した物が使えなかったり、じつは買う必要がなかったりといった苦い思い出を振り返る女性もいらっしゃいました。

「丸い形の鉛筆がダメだというのを知らなかった」(44歳・総務・人事・事務)

「ノートを買ったが、学校でもらえた」(41歳・その他)

「ノートを買う店、上履きを安く買える店など、既に入学している先輩ママからの情報をもっと得るべきだった」(41歳・主婦)

学校によって様々な“ローカルルール”があり、キャラクターの筆箱や鉛筆が使えない場合や、入学後の鉛筆は、濃いめの4Bや6Bを指定する学校も多く見受けられます。

とくに文房具のルールについては、買う前に先輩ママに確認しておいた方がいいかもしれません。

入学前に字を書くことに慣れさせておけばよかった…

1年生の1学期は、かなりの時間をかけて鉛筆の持ち方やひらがなを学習します。しかし、字を書くことに慣れておらず、“鉛筆を正しく持って丁寧に字を書く”ことに慣れさせておけばよかった……との声も。

「字が書けるようにしておくとよかった」(56歳・主婦)

「子どもにもっとひらがなを書くのに慣れさせておけばよかった」(37歳・主婦)

小学校の教室では、文字の丁寧さが大きな武器となります。毎日先生の赤ペンで「ていねいに!」と書かれている子どもの国語ノートを見て、筆者も同じことを感じたものです。

意外と忘れがち!入学式の「親の服装」を新調しておけばよかった…

子どもの準備でバタバタしているうちに、入学式に着る親の服の準備を忘れてしまうこともあるようです。

「自分のダイエット。ワンピースがぴちぴちでおかしかった」(45歳・主婦)

という声がありましたが、入学式にクローゼットに眠らせている服を着る予定であれば、あらかじめフィッティングをしておいた方がいいかもしれません。

 

今回は、先輩ママに入学準備について振り返っていただきました。

たくさんの不安はありますが、“なんとかなる”という面があるというのも事実。とくに“名前書き”という作業に負担を感じている女性が多かったので、時短の道を探っておくと役立つかもしれませんね。

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。

kufura編集者募集
kufura members募集中
連載
人気の記事

【消費税増税に伴う価格表記について】
2019年9月末までの記事内の「税込み価格」につきましては、増税前の税率(8%)での価格となっておりますので、ご了承ください。