kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

「ランドセル選び」何を重視した?先輩ママのリアルな声と失敗談

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

入学準備といって真っ先に思い付くのがランドセル。次期年長さんは小学校入学まで1年以上ありますが、ランドセルの購入時期は年々早まっており、すでに資料請求をしているママもいるほどです。そこで今回は購入時期や選び方、失敗しないランドセルの選び方について、先輩ママからのリアルな声をお伝えします。

入学1年以上前に購入しているママもいる!

『WooRis』では、お子さんのランドセル購入経験のあるママ232名に対し、(1)ランドセルの検討時期、(2)購入時期、(3)ランドセル選びで重視した点をアンケート調査しました。

気になるランドセル事情は次のようになっています。

(1)ランドセルを検討し始めた時期は?

1位・・・小学校入学の半年ほど前(39.5%)

2位・・・小学校入学直前(32.6%)

3位・・・小学校入学の半年~1年ほど前(18.9%)

4位・・・小学校入学の1年以上前(3.4%)

小学校入学の半年ほど前が1位、入学直前が2位となり、およそ7割のママが入学グッズを揃えだす頃にランドセル選びをしていることがわかりました。

一方で、少数ではありますが入学の1年以上前から検討しているママもいるようです。幼稚園ではママ友同士、実際に1年以上前から話題にのぼることも少なくないんだとか。

(2)ランドセルの購入時期は?

1位・・・小学校入学の半年ほど前 (35.3%)

2位・・・小学校入学直前 (28.9%)

3位・・・小学校入学の半年~1年ほど前(23.7%)

4位・・・小学校入学の1年以上前(4.7%)

検討時期同様の結果となりましたが、やはり入学の1年以上前に購入している人がいることに驚きですね!

なお、人気メーカーのランドセルは6~8月あたりに完売することもあり、ランドセル選びにこだわるママは早めに資料請求したり、ショールームなどに足を運んでおくことをおすすめします。

(3)ランドセルを選ぶときに重視した点は?

1位・・・軽さ(57.3%)

2位・・・色(56.5%)

3位・・・価格(47.8%)

4位・・・サイズ(34.5%)

5位・・・6年間使えること(30.6%)

6位・・・機能(21.6%)

7位・・・強度(20.7%)

8位・・・安全性(16.8%)

9位・・・個性(4.7%)

9位・・・買ってもらったので、特に重視していない(4.7%)

先輩ママが重視した1位は“軽さ”となりました。大人がもってもそこそこ重量のあるランドセルですから、小さな子どもが背負うのに負担にならないよう親心が感じられますね。

僅差で2位が色、3位が価格と続きました。今は昔と違って色の種類が多く、価格もピンキリです。色は本人の希望が反映されそうですが、それに見合う価格かどうかも重要ということでしょう。

6年間使うことを考えると、丈夫さも無視できませんね!

実際購入したあと後悔したことは?

ではランドセルを購入して、失敗した例についてもご紹介していきます。

選ぶときに重視した点が、あだになるケースもあるようです。

(1)軽さを重視した結果…

・「重たいのは可哀想と思い、軽いのにしたら4年生の時に壊れた。強度を重視すればよかった…」

・「子どもが標準より小さいので、軽い物を重視していると、ランドセル自体が小さくて、教科書や筆箱でいっぱいになり、リコーダーや図書の本が入らなくて、余計な荷物を持って行かないといけなかった」

強度やサイズが軽さと比例するわけではありませんが、強度やサイズが小さいほど軽くなるのもまた事実。軽さと同時に強度とサイズも、その後の小学校生活を考えると軽視できません。

(2)色を重視した結果…

・「水色は傷や汚れが目立つので、無難な赤など濃い色の方が6年間きれいに使える」

・「今は本当にいろんな色があって、当時の子どもの好きな色が薄い紫色で、男の子なのに、“その色が良い!”と聞かず仕方なく買ったら、2年後位に、“ランドセル買い換えて!”と言ってきた」

時間の経過とともに、ランドセル本体も、背負っている本人も変わっていくもの。経年劣化についての意見や、男の子としての意識の変化、そんな変化も考えながら選ぶことも大切なようです。

(3)価格を重視した結果…

・「あまり安すぎるものは薄っぺらいし型崩れする」

・「上の子と下の子のランドセルの価格差がありすぎて、見た目ですぐわかる」

安いと強度で劣るという意見が多く見受けられました。また、兄弟のいるご家庭の場合はバランスを考えることも必要ですね。

また、ランドセルはピークを過ぎると値下がりするようで、

・「早めに買って高かった。遅く買えば値下がりしてたこと」

という意見もありました。ピークを過ぎると希望の色が無くなっていたり、目的のものが買えないリスクもありますが、こだわりが強くなければ値下がり待ちをするのも一つの手といえそうです。

 

いかがでしたか?

ランドセルは6年間使うもの、後悔のないよう選びたいところです。ぜひ参考にしてみてくださいね!

2017/3/29 WooRis掲載

はてなブックマーク facebook Twitter LINE