子育て世代の「暮らしのくふう」を支えるWEBメディア

「子どもを寝かしつけた後の時間」は何してる?現役ママ達の過ごし方を調査

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

子育て中のママ達のなかには、子どもが寝た後の束の間は”至福の時”として待ち遠しく思う人も少なくないのではないでしょうか。では、ママ達は具体的にどんな過ごし方をしているのでしょうか? 

今回『kufura』では、小学生以下の子どもを持つママ68人に「子どもを寝かしつけた後にしていること」をアンケート。ママ達の思い思いの過ごし方をご覧ください!

(1)YouTube や動画でまったり

「スマホでYouTubeSNS」(41歳/営業・販売/子ども:6歳・9歳)

「パソコンでYouTubeを見る。一人の時間がその時だけだから」(40歳/その他/子ども:4歳)

「ゆっくり動画を見ている」(37歳/総務・人事・事務/子ども:8歳)

動画でも音楽でも好きなコンテンツをゆっくり観る時間はまさに最高のひととき。この時間のために一日頑張ってきたというママ達、存分に楽しんでくださいね!

(2)スマホやネットを満喫

「テレビやスマホをゆっくり見る。子どもが起きている時にすると、いけない事をしている様に思うから」(37歳/主婦/子ども:5歳・8歳)

「寝かしつけた後に電子書籍の漫画を見てるか、ファッションサイトを見て買い物をしています。毎日の楽しみです」(32歳/主婦/子ども:1歳・3歳)

「スマホでブログを読む。好きなブロガーがいるから」(39歳/その他/子ども:1歳・4歳)

スマホを触っていると「ママ〜」と寄ってくる子ども達。情報収集やコミュニケーション、買い物などにおいてオンラインが重宝される現代なので、子どもが寝たあとの時間を使って、自分のペースで楽しんでいるようです。

(3)ドラマにどっぷり浸かる

TVで録画していたドラマの鑑賞。家事などで忙しくリアルタイムで見られなかった番組を家族の邪魔が入らない時間にゆっくり見ている」(45歳/総務・人事・事務/子ども:10歳)

「録画したドラマを見る。ゆっくり見たいと思うから」(41歳/主婦/子ども:9歳・12歳以上)

「好きなドラマを見ながらお菓子を食べる。少ない一人の自由時間なので」(38歳/主婦/子ども:10歳)

「録画していたドラマを見る。サスペンスや殺人など内容によって子どもに見せられないので」(37歳/その他/子ども:10歳・11歳)

子どもに見られたく内容のドラマや、自分がどっぷりハマっているドラマは、続きのストーリーも早く知りたい上に、誰にも邪魔されずに自分のペースで見たいもの。どうぞ、ごゆっくりとお楽しみください!

(4)テレビをのんびり見る

「夫婦でテレビをみる」(37歳/総務・人事・事務/子ども:9歳)

「テレビをみる」(43歳/主婦/子ども:8歳)

仕事に子ども達の相手にと、日中を慌ただしく過ごしていると、体だけではなく頭も疲れてしまいます。何も考えずに思考を停止して、ぼーっとテレビを見るだけで、疲れが解消していくのかもしれません。

(5)勉強・仕事

「自分の勉強。洗濯物畳み。ドラマを観る」(42歳/公務員/子ども:10歳・12歳以上)

「仕事の続き」(44歳/主婦/子ども:10歳・12歳以上)

「英語の勉強。スキルアップのため」(41歳/金融関係/子ども:5歳)

子どもが寝た後の勉強にお仕事。本当にお疲れ様です。いつしかその努力はきっと報われるはずですよね。頑張りましょう!

(6)家事・集中して片付けたい用事

「洗濯。夜の方が電気代が安くなるプランだから」(44歳/その他/子ども:2歳・6歳・9歳)

「掃除や片付けなど。集中してやりたいので子どもを相手にしなくていい時間にやります」(39歳/その他/子ども:10歳・12歳以上)

「パソコンで家計簿作成。子どもに邪魔されると集中してできないから」(37歳/主婦/子ども:2歳・6歳)

「明日の学習スケジュール作り」(52歳/主婦/子ども:11歳)

子どもが寝たあとの家事や用事は、疲れてはいるものの、ひとりで集中してやるとこんなに早くできるんだ!と実感させられますよね。

(7)飲む・食べる

「ゆっくりコーヒーを飲む」(40歳/その他/子ども:6歳・10歳)

「お酒を楽しむ。自分がお酒を飲んでいると子どもが寝る前に水分を欲しがるのでおねしょが心配だから」(45歳/主婦/子ども:5歳・7歳)

「自分へのご褒美スイーツをお茶と一緒に味わう。いつもは見ないテレビを何が見たいわけでもないがつけるだけでも少しほっとする時間が過ごせる」(44歳/公務員/子ども:8歳・11歳)

一人時間に飲むコーヒーやお酒、お気に入りのスイーツはとびきり美味しく感じますよね。このために一日頑張ってきたと感じる瞬間なのかもしれません。

(8)ポイ活

「ポイ活」(39歳/主婦/子ども:4歳・6歳・9歳)

「アンケートサイトでポイ活。お小遣いを少しでも稼ぎたいから」(36歳/主婦/子ども:4歳・6歳)

「ポイ活のアンケート回答と洗濯物の夜干し。お茶を入れて夫婦でお話しする」(40歳/主婦/子ども:10歳・12歳以上)

日々のお小遣いを稼ぐためにコツコツとポイ活をしているというママも複数いました。

(9)一緒に寝る

「そのまま一緒に寝ます」(26歳/総務・人事・事務/子ども:2歳・3歳・4歳)

「疲れていてそのまま一緒に寝てしまいます」(33歳/主婦/子ども:0歳・7歳・8歳)

子どもの寝かしつけをすると、自分も一緒に寝てしまうという経験をお持ちの方も多いと思いますが、もう割り切って、一緒に寝てしまう!という方も。早寝早起きで体にも良さそうですね。

(10)趣味や自分の好きなこと!

「のんびりお風呂」(36歳/主婦/子ども:7歳)

「読書。集中して読みたいから、子どもの声に邪魔されたくない」(47歳/主婦/子ども:9歳)

「ゲームやイラストを描く趣味にさける時間は、そのとき位しかないから」(18歳/主婦/子ども:0歳)

「スチーマーを使用しながら深呼吸。子ども相手だと話し続けることが多く、呼吸が浅くなりがちだから」(52歳/主婦/子ども:12歳以上)

それぞれに自分の好きなことに費やしたい束の間の時間。趣味に没頭するもよし、美容に手間をかけるもよし。自分ファーストでありたい時間ですね。ゆっくりと楽しんでくださいね!

 

いかがでしたか? 日中は子どもと一緒に怒涛の時間を過ごしているみなさん、本当にお疲れ様です。今夜の自由時間を楽しみに、また頑張りましょう!

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載・特集