kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

美眉アドバイザーが動画で解説!「基本のナチュラル眉」の作り方

はてなブックマーク facebook Twitter LINE

もう何年も同じ眉の描き方をしていませんか? ちょっとの工夫で顔の印象が大きく変わる眉メイク。今回は、ナチュラルなのにお仕事モードの日にもしっくりくる基本の眉の描き方を、筋肉や骨格に基づいた“似合う眉の形”や、ファッションに合わせた眉メイク法を幅広く提案している美眉アドバイザー・玉村麻衣子さんが動画で解説します。

ナチュラルだけどきちんと感のある眉の描き方

用意するもの

  • アイブロウペンシル
  • アイブロウ用ブラシ
  • スクリューブラシ

Point1:眉尻は「ペンシル」で

眉山から眉尻にかけては、アイブロウペンシルを使います。細い線でラインを引くことで、横顔が美しく見えます。

Point2:眉中はパウダーで

眉中部分はパウダーを使うことでより自然な印象に仕上がります。パウダーは、髪色よりワントーン明るくなるように混ぜて使います。まず、上下のアウトラインを先に描き、小刻みにブラシを動かしながら塗りつぶします。

Point3:眉頭はブラシで

眉頭はまず、ブラシに残っているパウダーで、整えるようになじませます。さらに、スクリューブラシで眉頭をぼかすと、より自然な仕上がりになります。

 

ナチュラルだけどきちんと感のある、大人の眉メイクを楽しんでみてくださいね。

はてなブックマーク facebook Twitter LINE