kufura(クフラ) 仕事も家庭も、私らしく!を叶えるヒント

「会社の忘年会」で上司や同僚から振られたら嫌な話題ランキング

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE

忘年会シーズン真っただ中。気心知れた友人や仲間との宴は楽しいですが、職場の忘年会となると、時に酔って暴走した同僚がいたり、上司からちょっと不快な言葉をかけられてイライラしたり……、何かと気が疲れるものです。

今回『kufura』では、働く20代〜40代の女性164人を対象に「会社の忘年会で、同僚や上司から振られたら嫌な話題」についてアンケートを行いました。「酒の席では無礼講」とはいえ、何でも許されるわけではありません。みんなどんな話題が嫌だなと感じているのか。詳しくみていきたいと思います。

4位「体重の話」よりも振られたくない話題1位は?

アンケートでは「会社の忘年会で、同僚や上司から振られたら嫌な話題」を複数回答で答えてもらいました。1位~10位は以下の通りです。

10位:住んでいる地域など、プライバシーに踏み込んだ質問・・・13票

9位:趣味など、仕事に関係のないプライベートなこと・・・17票

8位:今年の仕事の反省点などを言わされる・・・21票

同率5位:夫のことや過去の恋愛など、夫婦や恋バナについて・・・30票

同率5位:嫌いな上司・同僚の名前や悪口を言わされる・・・30票

同率5位:会社の中で一人選ぶとしたら、誰がタイプか聞かれる・・・30票

4位:体重や体型の話・・・32票

3位:給料や貯金の話・・・36票

2位:その他・・・37票

1位:セクハラまがいの下品な話・・・53票

理由とともに詳しくみていきましょう。

まず1位だったのは「セクハラまがいの下品な話」。

これはお酒の席に関わらず、日常会話でもアウトですよね! 「気持ち悪い」「気分が悪い」など、理屈抜きで不快に思うという声が圧倒的に多くあがりました。

他にも、

「仕事と全く関係ないから」(38歳・女性)

「答えにくい」(42歳・女性)

「ずっとネタにされたらたまらない」(49歳・女性)

「人間レベルが低い」(34歳・女性)

など手厳しい意見もありました。

2位の「その他」は、大半が「嫌な経験はない」という意見でした。

良好な環境の職場が増えているのか、素晴らしいことですね! ストレスフリーの忘年会なら、喜んで参加したいものです。また、そもそも「忘年会がない」という声もチラホラありました。

3位は「給料や貯蓄の話」。

他人の懐事情は気になりますが、聞くのはデリカシーに欠けます。

「話すくせに上がらない」(33歳・女性)との意見があるように、“貯蓄が少なかったら給料を上げてくれるのか!”とツッコミたくなりますね。

他にも、

「一緒に仕事をしていくうえで信頼に欠ける」(31歳・女性)

「お金に困っているので、その話はしたくない」(38歳・女性)

などがあがってました。

お金の話はタブーと心得ておいた方がよさそうですね。

親しき仲にも礼儀あり。プライベートには踏み込まないで!

4位は「体重や体型の話」。

「痩せているのでどう返していいのかわからない」(40歳・女性)との声があるように、スリムなことが、みんな喜ばしいわけではありません。褒めて言ったつもりが、逆に相手を困らせたり、不快な思いをさせたりしてしまうなど、女性の外見に関することは“地雷”になることもしばしば。

「気にしているので触れてほしくない」(43歳・女性)の声に代表されるように、「体重や体型の話」は避けるべきなのでしょう。

5位は「夫のことや過去の恋愛など、夫婦や恋バナについて」「嫌いな上司・同僚の名前や悪口を言わされる」「会社の中で一人選ぶとしたら、誰がタイプか聞かれる」がそれぞれ30票獲得し、同率でランクインしました。

夫との馴れ初めや恋バナなど、プライベートなことを聞きたがる人っていますよね(笑)。

仕事と何も関係ないので、「プライベートを会社に持ち込みたくない」(32歳・女性)と、この手の話は嫌だと思う方も多いようです。。

さらに、

「夫とうまくいっていないので答えづらい」(30歳・女性)

「夫が苦手なので」(44歳・女性)

という意見も……。

プライベートなことを覗き見したがる人は、噂好きなタイプも多いので、この手の話を振られたら警戒した方がよさそうです。

そして「嫌いな上司・同僚の名前や悪口を言わされる」「会社の中で一人選ぶとしたら、誰がタイプか聞かれる」など、内輪ネタにも要注意!

「のちにトラブルになりかねないから」(42歳・女性)との声があったように、後々面倒なことになりかねない話題を振られるのは困ります。

「答えにくい」「言いにくい」という意見が多かったです。

それと同じぐらい、「悪口が嫌い」「悪口は気分が悪い」という意見も集まりました。

 

以上、みなさんの意見をみてきましたが、いかがでしたか?

忘年会での会話は、“下ネタ・セクハラまがいなこと”“プライバシーに踏み込んだこと”“愚痴・悪口などネガティブなこと”が嫌がられる傾向にあるのがわかりました。

わかる! と共感する一方、自分も気づかぬうちに相手を不快にしてた!? とドキッとする意見もあったのではないでしょうか。とはいえ、会社の忘年会はマイナスなことばかりではありません。

普段あまり話さない方と話すきっかけが生まれ、その後仕事が円滑に進むなどプラスな面もあります。年末の忙しい時間を割いて参加するのですから、少しでも有意義な時間になるといいですね!

 

文/鳥居優美

pin はてなブックマーク facebook Twitter LINE
連載